Tuesday, January 21, 2020

「カメラを止めるな! スピンオフ ハリウッド大作戦/One Cut of The Dead in Hollywood」を観た

Kamerawotomerunahollywood 記録的大ヒットとなった映画「カメラを止めるな!/One Cut of The Dead」のスピンオフドラマ「カメラを止めるな! スピンオフ ハリウッド大作戦/One Cut of The Dead in Hollywood」(2019/Cinema)について。
 こんなあらすじ。悪夢のような体験をしてから半年後、渡米した千夏はハリウッド地区のレストランでウエイトレスとして働いていた。あの体験以降口がきけなくなってしまった彼女は、金髪にしホリーという名前で新たなスタートを切ろうとする。せっかく新天地で人生を始めようとしていた千夏を、またしてもゾンビが襲う...という作品が撮影される...。
 これ、正直微妙。ワンカットで進む展開は前作と一緒だけど、前作のような意外な展開はなく、ハチャメチャな展開がパワーアップしているわけでもなく、前作のような熱い感動もない...。前回が売れたから制作した続編は失敗するという典型かも。うーん残念。

|

Monday, January 20, 2020

「ザ・東京銭湯/町田忍」を読んだ

Shinobumachida_thetokyosento 身近な銭湯マスターである会社の同僚Tgc君に借りて読んでみた「ザ・東京銭湯/町田忍」(戎光祥出版)について。
 この本で面白いは、"家族で行こう、身近な湯けむりの美術館へ"と題し、視覚的な遊びとして銭湯をとられ、
 ○美術家のよう、美しく個性的なタイル絵
 ○大きな湯船と、旅情たっぷり富士山のペンキ絵
 ○宮造りの堂々とした外観と和風リラックス空間
 ○見事な庭園で夕涼み。コーヒー牛乳片手にね(^^)
 を見ているところ。宮造りの外観や富士山を中心としたペンキ絵や銀座の金春湯の鯉のような美しいタイル絵、そして湯上りの楽しむ縁側の先にある庭園を、この本ではくまなく教えてくれる。
 で、この町田忍さんが凄いのはさらに自身の思いを吐露している銭湯への愛情とこだわりと着眼点。いままで正直観ていなかった宮造りの銭湯に唐破風の下にある彫刻の"懸魚"(げぎょ)や、同じ宮造りの高い"格天井"(ごうてんじょう)、浴場の湯気抜きの秘密、銭湯の煙突の掃除や解体方法、下足箱の鍵デザイン、カランについて、ケロリン桶の誕生について、かつて昭和20-30年頃は月の売上が1,100万を超えていた東京銭湯の繁盛ぶり、三助さんについて、屋号についてなどなど。いやー勉強になる。
 ちなみにこの本が刊行されたのが2009年なので、10年も経っている。すでに浅草の蛇骨湯など残念ながら廃業していしまっている銭湯も多いけど、いつか行ってみたい気になった銭湯について最後にリストアップしていきます(後で調べたら廃業してる湯場も多かった..)。いい本でした。
・月の湯(目白台)
・テルメ末広(北区志茂)
・宮城湯(西品川)
・梅乃湯(蔵前)
・曙湯(浅草)
・燕湯(御徒町)
・松の湯(東向島)
・平和湯(西小山)
・鶴の湯(碑文谷)
・寿湯(上目黒)
・雲翠泉(東日暮里)
・帝国湯(東日暮里)
バン・ドゥーシュ(麹町)
・海水湯(東品川)
・和泉湯(目黒区中町)

|

「カメラを止めるな!/One Cut of The Dead」を観た

Kamerawotomeruna 製作費300万、興収31億の大ヒット映画「カメラを止めるな!」(2017/Cinema)、やっと観た。
 こんなあらすじ。山奥にある廃墟で、自主製作のゾンビ映画の撮影が行なわれていた。その廃墟には、かつて日本軍が死体をよみがえらせる実験をしていたという都市伝説があった。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。そんな中、撮影クルーに本物のゾンビが襲い掛かる。クルーは次々とゾンビ化していき、阿鼻叫喚の事態が繰り広げられるが、本物の演技に満足する監督は「カメラを止めるな!」と指示を出す...。
 これ、ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分におよぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写された完全B級映画。これ、社会現象にもなった映画で、映画好きの監督が映画好きのために撮った映画愛にあふれた作品。最後はコメディー映画なんだけど、一致団結する様がなかなか熱い。はい、観てよかったです。

|

Sunday, January 19, 2020

千代の湯@学芸大学 #2

Img_20200119_170144_170

 日曜日の湯活は、目黒区 学芸大学の「千代の湯」へ。ここ、水も湯もすべて軟水で、ジェットとバイブラの付いた熱めの風呂と、ちょっとぬるめでずっと入ってられる炭酸泉と、冷えた水風呂を何度も交互浴する。しっかしナカシマ絵師の赤富士のペンキ絵は迫力がある。あーすっきり。ありがとうございました。

|

KANNON COFFEE shoinjinja@松陰神社 #6

Img_20200119_110030_317

 日曜日の朝の散歩、三茶の世田谷郵便局まで行き、帰りに松陰神社前のKANNON COFFEE shoinjinja」でちょっと休憩。Loveに興味津々の子供と、それを無視するLove。微妙だ。

|

Saturday, January 18, 2020

第二かねき湯@初台

Img_20200118_174220_100

 雨の日の湯活は、渋谷区初台の「第二かねき湯」へ。マンション内にある洋風な外観、赤レンガの壁面に大きめの風呂はちょっと熱めでジェット湯と電気風呂付き。どこかレトロで清潔でなかなかいいです。ありがとうございました

|

天然酵母パンの店 サンセリテ 北の小麦@上町 #4

Dsc06516

 今日の昼飯は、世田谷上町駅近くの「サンセリテ 北の小麦」で、メンチカツサンド。ここのパン生地がいいです。最近のお気に入り、ごちそうさまでした。

|

Friday, January 17, 2020

味仙@名古屋・矢場町 #3

Img_20200117_004653_723

 1年ぶりの名古屋出張。飲み後の〆め飯はひさしぶりに「味仙」へ。いただいたのは「台湾ラーメン」(680円也)にチャーハンをシェア。ニンニクと鷹の爪とニラたっぷりの辛旨ラーメンだけど、ここまで辛かったのかと思うほどの辛さ。チャーハンで中和もできず、汗が止まらない。止まらないけどまた食べたくなるという恐ろしい一杯。ごちそうさまでした。

Dsc06502

|

名古屋の1泊2日 #3~山本屋本店@名駅 & 熟成肉バル ティンバー@栄

Dsc06504

 2020/1/16()から17()まで12日の名古屋出張。ほぼ1年ぶりの名古屋出張だったけど、とりあえず食いもん中心で書いてみる。

 ●2020/1/16()

Img_20200117_003207_509 Img_20200117_003207_508

 オフィスを出て、午後一に名古屋に到着。で、昼飯に行ったのは名古屋駅広小路口近くの「山本屋本店」で、鉄板「味噌煮込みうどん」(1,120円也)を。コシがあるというか、麺カタな歯ごたえがたまらない。しっかし、この味噌煮込みうどんは26年ぶりかも。幸せな昼飯、ごちそうさまでした。

Dsc_8449 Dsc_8450 Dsc_8448

 そのあと、Dealer Callして、オフィスでもろもろ打ち合わせをしてから、夜は懇親会。場所は懐かしの白川公園近くの「熟成肉バル ティンバー」。名古屋のメンバーも参加して、いろいろ話す。しっかし名古屋は若いメンバーが多く、ほんと活気があっていい。それにしても現場がやりやすいようにこっちはサポートしないとな。いやー元気いただきました。ごちそうさまでした。 

 で、〆め飯に矢場町の「味仙」で台湾ラーメンをいただいてからホテルへ。お疲れさまでした。

●2020/1/17()

Dsc06508

 今回の名古屋出張で泊ったのは「名古屋ガーランドホテル」。栄のど真ん中にあり、アクセスはいいし、料金も安い。軽く朝飯を食べて、そのまま東京へ。今回は特にメンバーとたくさん話せたのがほんと収穫。また来ます。ありがとうございました。

|

Thursday, January 16, 2020

「Frank Miller's Sin City/シン・シティ」を観た #3

Frankmillerssincity3 ひっさびさに観直した「Frank Miller's Sin City/シン・シティ」(2005/Cinema)について。
 こんなあらすじ。仮出所中の犯罪者で醜い容姿のMarv(Mickey Rourke)は、売春婦Goldie(Jaime King)と一夜を共にしたが彼女を殺され、犯人に復讐すべく立ち上がる。逃亡中の犯罪者Dwight(Clive Owen)は、警官が殺された事件で売春婦たちが疑われないよう一肌脱ぐ。そして正義漢だが相棒に裏切られ、無実の罪で投獄された刑事Hartigan(Bruce Willis)は、その後刑務所を出所し、愛する少女Nancy(Jessica Alba)を守るために戦う...。
 これ、犯罪都市"Sin City"でそろぞれの過去を抱えた3人の男たちが、自分に愛をくれた女のために壮絶な戦いを繰り広げるバイオレンス・アクション。 あらためてこの映画の凄さは、その映像性。全編漆黒のモノクロだが、赤いドレスや青い目とか黄色い体とか象徴的なものやシーンや体に色をつけることで、強制的に強烈な印象がもたらされた。そして登場した怪優たちの存在感が凄く、オーラ出しまくりのBruce Willis、ひどい容姿メイクのMickey Rourke、壮絶で滑稽な最期を遂げたBenicio Del Toro、猟奇殺人鬼のElijah Woodなどなど、暴力満載で演じていた。続いて「Frank Miller's Sin City:A Dame to Kill For/シン・シティ 復讐の女神」(2014)も観直そう。

|

Wednesday, January 15, 2020

「The Happening/ハプニング」を観た

Thehappening M.Night Shyamalan監督作ということで観てみた「The Happening/ハプニング」(2008/Cinema)について。
 こんなあらすじ。ある日、アメリカ全土からミツバチが姿を消すという異常現象が発生した。その直後、髪留めで自らの首を刺す女性、工事現場で次々と飛び降りる作業員...N.Y.C.で人々が突然自殺を始めるという怪事件が起き、やがて疫病のように拡大していく。事件を知ったフィラデルフィアの高校教師Elliot(Mark Wahlberg)は、家族とともに安全な場所を求めて車を走らせるが、人々のパニックは広がり、逃げる先々で悲惨な光景を目にしていく...。
 これ、全米各地に人々が自ら命を絶つという病気が発生し、蔓延していく様を描いた超常的サスペンスホラー。何かに追い詰められ、人類滅亡の危機に立たされているんだけど、その描き方が残酷でもなく悲惨でもなく、ただただあっけなく死んでいくもので、どこか不安な世紀末感が漂っていた。ただ最後の答えは観るこっちにゆだねられていて、なんとも言えない無機質な終わり方だった。うーん、正直微妙...。

|

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」(WOWOW)を観た

Rijf2019wowow

 去年2019年の夏も国営ひたち海浜公園で行われた"Rock In Japan Fes.2019"。20周年ということで、8/3・4・10・11・12の5日間にわたって開催され、自分はDAY2 8/4(日)に参戦した。17年連続参戦となったRIJFだけど、去年WOWOWで25時間(!)も「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」が放送され、ダラダラとたっぷり楽しみました。

ともかくひっかかったArtistについて。
・ゆず:「夏色」は夏の定番。
・POLYSICS:いつのまにか4人編成に。
・PENGUIN RESEARCH:マイケミ的で嫌いじゃない。
・GOOD4NOTHING:3pieceになっても音が強い。
・KNOCK OUT MONKEY:LoudでMixture。
・秋山黄色:音はHardで好み。Looks見たい。
・ENTH:3pieceでメロコア。これからもっとでっかくなる。
・OKAMOTO'S:おだやかなストローク。
・佐藤千亜妃:Mellowなメロと声。
・ヤバイTシャツ屋さん:Peacefulな「かわE」とちょっとHardcoreな「ヤバみ」。
・SPECIAL OTHERS:真夏にスぺアザ、気持ちいい。
・PEDRO:Vocalの声がいいFemale Band。よく調べるとBiSHのメンバーでアユニ・DによるSolo Bandであの田渕ひさ子がGuitarで参加してる。
・Official髭男dism:曲の良さと気持ちよさで売れたと思う。
・KICK THE CAN CREW:夕日とKICK、切ないメロ。
・THE BACK HORN:変わらず男臭い。
・MINAMI NiNE:Popなメロコアな3piece。
・the HIATUS:緻密な音でForestによく似合う。
・CAPSULE・中田ヤスタカ:EdgeのあるDigital Beat。
・SEKAI NO OWARI:キラキラした至福の音の「Dragon Night」と幻想的でDramaticな「スターゲイザー」。
・打首獄門同好会:満タンのParkで初めて見た打首。ヘドバンしまくった。
・マカロニえんぴつ:GuitarのリフとVocalもいい。
・リーガルリリー:Hardなリフ、なかなかやるな。
・NICO Touches the Walls:曲もメロも悪くないと思う。
・HY:優しい声が沖縄の風を運んできた。
・04 Limited Sazabys:初めてみたフォーリミ、広大なGrassにGENの声が響いてた。
・mol-74:浮遊感と透明感。
・サンボマスター:暑いGrassで暑っ苦しいサンボを聴いて涙が出た夏の日。
・SIX LOUNGE:リフとVocalがツボ。観なかったことをちょっと後悔。
・クジラ夜の街:きっと生き残ると思う。
・WANIMA:竹原ピストルを観て、WANIMAを観なかったけど、やっぱり観たかった。
・King Gnu:満タンのPark、後ろの方で観てた。
・SUPER BEAVER:だいぶ暑苦しいけど気になる。
・竹原ピストル:Lakeで観た。力強い声にやられた。
・WOMCADOLE:熱いRock'n Roll。
・Survive Said The Prophet:Melodyがもたらす高揚感がいい。
・忘れらんねえよ:この「忘れらんねえよ」は聴くたびにしみる。
・KREVA:「One feat. JQ from Nulbarich」、MellowなFlowがいい。
・10-FEET:暑かったひたちなか、最後はGrassで10-FEET。「その向こうへ」は完全アンセム。
・dustbox:3pieceのメロコアは楽しい。
・OAU:TOSHI-LOWの声が響いてた。
・キュウソネコカミ:昭和なGrassで昭和な歌が最高だった「ギリ昭和」、愛しきBand愛がいい「The band」。
・SCANDAL:いいBandになったと思う。
・RHYMESTER:MellowなFlow。
・The Mirraz:昔から好きな彼らのRock'n Roll。
・Tempalay:Funkで幻想的、気になってる。
・BRADIO:FunkでSoul Tune。
・ヤングオオハラ:沖縄発のPunk Band。
・あいみょん:大学生だったら聴きまくってたと思う。
・宮本浩次:Guitarは横山健。Punkだ。
・Kj and The Ravens:Kjの声が響くMidium Tune。
・LUCKY TAPES:ChorusもBrassも入ってSoulful。
・ベリーグッドマン:ファンモン系、勇気系。
・NAMBA69:熱くて、Melodic。
・四星球:コミックバンドのシンガロングで「発明倶楽部」。しっかしバンプの「天体観測」を演るとは。
・ROTTENGRAFFTY:京都愛あふれるリズムの「響く都」とハンパない盛り上がりの「金色グラフティー」。
・夜の本気ダンス:コシに来るDance Rock。
・androp:気持ちいいシンガロング。
・Dizzy Sunfist:今のシーンに認められたFemale Band。
・ドミコ:GuitarとDrumnsだけのRock'n Roll。
・KEYTALK:Guiatrのリフとメロがいい「BUBBLE-GUM MAGIC」。
・SHANK:3piece、メロコア、ツボ。
・G-FREAK FACTORY:そろそろちゃんと音源を聴こうと思う。
・HEY-SMITH:京都大作戦で不在だった猪野もいる。やっぱりいないとね。
・THE BAWDIES:変わらない4人のRock'n Roll。
・[ALEXANDROS]:頭のシンガロングからあがる「アルペジオ」とPopで前向きな「月色ホライズン」。
・ゲスの極み乙女。:ちょっと懐かしい「キラーボール」。
・ドレスコーズ:毛皮のマリーズの頃からの名曲「ビューティフル」。
・雨のパレード:浮遊感とシンガロングのDance Music。
・ウルフルズ:ベテランバンドがこうやってParkを満タンにするのがうれしい。
・MONGOL800:WANIMAのKO-SHINがGuitar、幸せなステージ。
・Nulbarich:ゆったりした上昇感が気持ちいい。
・a flood of circle:硬質なRock'n Roll。
・Nothing's Carved In Stone:機能的なDance Rock。
・GRAPEVINE:FunkでGroove、Album聴きたい。
・SCOOBIE DO:BlackでSoulful、変わらない。
・tricot:変則リズムが面白い。
・indigo la End:切ないMelody。
・東京スカパラダイスオーケストラ:この曲で本格的に始まった歌モノの「美しく燃える森 feat.奥田民生」、しっかし民生の♪ジャパーーーーン♪は気持ちいい。そして谷中が歌う高速Skaの「遊戯みたいにGO」。
・エレファントカシマシ:この「悲しみの果て」は今の悲しみにほんとしみる。そしておっさんにもグッとくる「俺たちの明日」。
・くるり:暑い夏の日に聴くのもいい「東京」。
・GOING UNDER GROUND:どこか懐かしい。
・ソウル・フラワー・ユニオン:ひさしぶりにソウルフラワー節を堪能。
・DATS:RockとDanceのはざま。
・the telephones:やっぱりこっちのほうが楽しそう。
・ACIDMAN:衰えない轟音と疾走感。
・Creepy Nuts:RapとRhymのテクがハンパない。
・ストレイテナー:おだやかなMidium Tuneの「灯り」と夕闇が近づく時間に合う「シーグラス」。
・Dragon Ash:スペイシーで攻撃的な「Fly Over」と重戦車ような音の蹂躙の「Deep Impact feat.Rappagariya」と5日間の〆に相応しい名曲。

そろそろCDJ19/20の放送もあるので、ともかく観まくろう。

● On Air Set List:ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019 (WOWOW)
=DAY-1=
M-01. GreenGreen/ゆず
M-02. 夏色/ゆず
M-03. GiANT KiLLERS/BiSH
M-04. SUN ELECTRIC/POLYSICS
M-05. 決闘/PENGUIN RESEARCH
M-06. オシャレ大作戦/ネクライトーキー
M-07. SEVENTEEN/EGG BRAIN
M-08. blue blue blue/Ivy to Fraudulent Game
M-09. 抱きしめてシュヴァルツ/ゴールデンボンバー
M-10. 令和/ゴールデンボンバー
M-11. リブート/miwa
M-12. It's My Paradise/GOOD4NOTHING
M-13. 君と夜明け/FOMARE
M-14. 手紙/Amelie
M-15. Don't go back/KNOCK OUT MONKEY
M-16. ALIVE/ASH DA HERO
M-17. 猿上がりシティーポップ/秋山黄色
M-18. ムーンレイカー/ENTH
M-19. Dancing Boy/OKAMOTO'S
M-20. 飄々とエモーション/フレデリック
M-21. かなしいうれしい/フレデリック
M-22. Summer Gate/佐藤千亜妃
M-23. TODAY/DEZERT
M-24. 一人隠れんぼ/バンドハラスメント
M-25. ハッピーライフ/175R
M-26. Thrill, Risk, Heartless/LiSA
M-27. フィクション/sumika
M-28. イコール/sumika
M-29. かわE/ヤバイTシャツ屋さん
M-30. ヤバみ/ヤバイTシャツ屋さん
M-31. ENVY/coldrain
M-32. Laurentech/SPECIAL OTHERS
M-33. ZAMBEZI/SOIL& "PIMP" SESSIONS
M-34. あの子が横に座る/ユアネス
M-35. Clover/The Floor
M-36. おちこぼれブルース/PEDRO
M-37. ワガママで誤魔化さないで/THE ORAL CIGARETTES
M-38. BLACK MEMORY/THE ORAL CIGARETTES
M-39. 宿命/Official髭男dism
M-40. 千%/KICK THE CAN CREW
M-41. ひとり/ゴスペラーズ
M-42. Running Away/THE BACK HORN
M-43. テトリス/Plastic Tree
M-44. 新世界/中村一義
M-45. 群青/MINAMI NiNE
M-46. 羽/KOTORI
M-47. 面影ワープ/nano.RIPE
M-48. 漂流劇団/ズーカラデル
M-49. オメでたい頭でなにより/オメでたい頭でなにより
M-50. たい/Reol
M-51. Thirst/the HIATUS
M-52. JUMPER/CAPSULE・中田ヤスタカ
M-53. MAD QUALIA/HYDE
M-54. Dragon Night/SEKAI NO OWARI
M-55. スターゲイザー/SEKAI NO OWARI

=DAY-2=
M-01. 危なっかしい計画/欅坂46
M-02. アンビバレント/欅坂46
M-03. 日本の米は世界一/打首獄門同好会
M-04. 誘惑メヌエット/アルカラ
M-05. ブルーベリー・ナイツ/マカロニえんぴつ
M-06. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/Juice=Juice
M-07. リッケンバッカー/リーガルリリー
M-08. キミマミレ/井上苑子
M-09. 夏の大三角形/NICO Touches the Walls
M-10. 18?/NICO Touches the Walls
M-11. ホワイトビーチ/HY
M-12. シネマ/パスピエ
M-13. 矢文/SAKANAMON
M-14. アウトフォーカス/Half time Old
M-15. Good Morning World!/BURNOUT SYNDROMES
M-16. ヨノナカカネ/ReVision of Sence
M-17. さらば青春のパンク/バックドロップシンデレラ
M-18. Double Down/SKY-HI
M-19. いちご/木村カエラ
M-20. fiction/04 Limited Sazabys
M-21. swim/04 Limited Sazabys
M-22. 愛だなんて呼ぶからだ/宇宙まお
M-23. SSW/コレサワ
M-24. エイプリル/mol-74
M-25. あなたのダンスで騒がしい/私立恵比寿中学
M-26. ロックンロール イズ ノットデッド/サンボマスター
M-27. できっこないを やらなくちゃ/サンボマスター
M-28. ナナナナナイロ/Perfume
M-29. ナチュラルに恋して/Perfume
M-30. 名もなきヒーロー/9mm Parabellum Bullet
M-31. Castaway/the band apart
M-32. 天使のスーツケース/SIX LOUNGE
M-33. ホワイトアウト/reGretGirl
M-34. HOUSE/Lucky Kilimanjaro
M-35. 幸せ/kobore
M-36. 星に願いを(RO JACK)/クジラ夜の街
M-37. 1998(RO JACK)/東京少年倶楽部
M-38. 夏のどこかへ/WANIMA
M-39. シグナル/WANIMA
M-40. Sorrows/King Gnu
M-41. 秘密/SUPER BEAVER
M-42. おーい!おーい!!/竹原ピストル
M-43. 大器晩成/アンジュルム
M-44. 蝙蝠と聖レオンハルト/THE PINBALLS
M-45. Waterfall/milet
M-46. 水流のロック/日食なつこ
M-47. これはもう青春じゃないか/THEラブ人間
M-48. アオキハルヘ/WOMCADOLE
M-49. Right and Left/Survive Said The Prophet
M-50. Torches/Aimer
M-51. 忘れらんねえよ/忘れらんねえよ
M-52. CからはじまるABC/忘れらんねえよ
M-53. 無煙狼煙/KREVA
M-54. One feat. JQ from Nulbarich/KREVA
M-55. 太陽4号/10-FEET
M-56. その向こうへ/10-FEET
M-57. CHERRY BLOSSOM/10-FEET

=DAY-3=
M-01. シャボン玉/モーニング娘。'19
M-02. LOVEマシーン(updated)/モーニング娘。'19
M-03. BLUE/ポルカドットスティングレイ
M-04. Try My Luck/dustbox
M-05. EXIST/lynch.
M-06. 無情のスキャット/人間椅子
M-07. 1919/LONGMAN
M-08. A Better Life/OAU
M-09. ギリ昭和/キュウソネコカミ
M-10. The band/キュウソネコカミ
M-11. Fuzzy/SCANDAL
M-12. 予定は未定で。/RHYMESTER
M-13. epilogue/おいしくるメロンパン
M-14. LosT AngeL/Gacharic Spin
M-15. ごめんね/岸洋佑
M-16. Instant Girl/the quiet room
M-17. ラストナンバー/The Mirraz
M-18. Alice/緑黄色社会
M-19. ロンリー/阿部真央
M-20. プレシャスサマー!/でんぱ組.inc
M-21. ECHO/Little Glee Monster
M-22. のめりこめ、震えろ。/Tempalay
M-23. 小さな恋のうた/天月-あまつき-
M-24. VORTEX/the GazettE
M-25. 棘/山本彩
M-26. バッドパラドックス/BLUE ENCOUNT
M-27. フルドライブ/KANA-BOON
M-28. まっさら/KANA-BOON
M-29. オリオンをなぞる/UNISON SQUARE GARDEN
M-30. 君の瞳に恋してない/UNISON SQUARE GARDEN
M-31. 私の夢のロッキンメドレー/清水ミチコ
M-32. O・TE・A・GE・DA!/BRADIO
M-33. サイコ/MUCC
M-34. KILLLA TUNE/あゆみくりかまき
M-35. endless Story/BAND-MAID
M-36. キラキラ/ヤングオオハラ
M-37. 愛を伝えたいだとか/あいみょん
M-38. マリーゴールド/あいみょん
M-39. Do you remember?/宮本浩次
M-40. どうでもいいけど/never young beach
M-41. Intertwining/locofrank
M-42. セントエルモ/Kj and The Ravens
M-43. To Live Is/NOISEMAKER
M-44. Joy/LUCKY TAPES
M-45. ANSWER/Only this time
M-46. ライオン(2018 New Ver.)/ベリーグッドマン
M-47. Heading to Over/OLDCODEX
M-48. CHANGES/NAMBA69
M-49. THE WIND OF CHANGE/NAMBA69
M-50. 発明倶楽部/四星球
M-51. 響く都/ROTTENGRAFFTY
M-52. 金色グラフティー/ROTTENGRAFFTY
M-53. 虹を待つ人/BUMP OF CHICKEN
M-54. 話がしたいよ/BUMP OF CHICKEN

=DAY-4=
M-01. The Diamond Four/ももいろクローバーZ
M-02. 走れ! -ZZ ver.-/ももいろクローバーZ
M-03. Take it back/夜の本気ダンス
M-04. Yeah! Yeah! Yeah!/androp
M-05. STRONGER/Dizzy Sunfist
M-06. 女子高生/ミオヤマザキ
M-07. ペーパーロールスター/ドミコ
M-08. ルシファー/2
M-09. BUBBLE-GUM MAGIC/KEYTALK
M-10. ララ・ラプソディー/KEYTALK
M-11. Wake Up Call/SHANK
M-12. EVEN/G-FREAK FACTORY
M-13. BABY STEP/LAMP IN TERREN
M-14. Ca Va?/ビッケブランカ
M-15. Make my story/Lenny code fiction
M-16. 春風5センチメンタル/め組
M-17. 8月の坂/Fischer's
M-18. ぐるぐるワンダーランド/SILENT SIREN
M-19. 荒狂曲"シンセカイ"/BIGMAMA
M-20. ニヒリズム(RO JACK)/ルサンチマン
M-21. ノーマル(RO JACK)/リュックと添い寝ごはん
M-22. 金夜の社会(RO JACK)/タカナミ
M-23. neoromantic/江沼郁弥
M-24. MIRROR BALL/Bentham
M-25. 地獄タクシー/吉澤嘉代子
M-26. TV Show/GLIM SPANKY
M-27. A BANANA/感覚ピエロ
M-28. ロマンチシズム/Mrs. GREEN APPLE
M-29. 青と夏/Mrs. GREEN APPLE
M-30. ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
M-31. 音ノ国/きゃりーぱみゅぱみゅ
M-32. Endless Sorrow/HEY-SMITH
M-33. HOT DOG/THE BAWDIES
M-34. 十億年/さユり
M-35. THE RED MAGIC/AK-69
M-36. HEAT ADDICTION ~灼熱中毒~/パノラマパナマタウン
M-37. ウィークエンド/FINLANDS
M-38. アルペジオ/[ALEXANDROS]
M-39. 月色ホライズン/[ALEXANDROS]
M-40. キラーボール/ゲスの極み乙女。
M-41. 宇宙の記憶/坂本真綾
M-42. アカクモエテイル/グッドモーニングアメリカ
M-43. Dance With Me/SHE'S
M-44. よろしく人類/TEAM SHACHI
M-45. 電光石火ジェラシー/MOSHIMO
M-46. 僕の声/Rhythmic Toy World
M-47. カウボーイ/カネコアヤノ
M-48. ビューティフル/ドレスコーズ
M-49. Summer Time Magic/雨のパレード
M-50. Time Lapse/Poppin'Party
M-51. おジャ魔女カーニバル!!/魔法少女になり隊
M-52. 17才/Base Ball Bear
M-53. LOVE MATHEMATICS/Base Ball Bear
M-54. バカサバイバー/ウルフルズ
M-55. ええねん/ウルフルズ
M-56. ナノ・セカンド/UVERworld
M-57. PRAYING RUN/UVERworld
M-58. Q.E.D./UVERworld

=DAY-5=
M-01. 小さな恋のうた/MONGOL800
M-02. DON'T WORRY BE HAPPY/MONGOL800
M-03. Kiss You Back/Nulbarich
M-04. 雀ノ欠伸/Saucy Dog
M-05. iをyou/フレンズ
M-06. Sweet Home Battle Field/a flood of circle
M-07. リトルミスサンシャイン/東京カランコロン
M-08. されど奇術師は賽を振る/嘘とカメレオン
M-09. 青春/スキマスイッチ
M-10. 全力少年/スキマスイッチ
M-11. Chime/大塚愛
M-12. Spirit Inspiration/Nothing's Carved In Stone
M-13. Alright/GRAPEVINE
M-14. Do Well/SIRUP
M-15. 冴えない僕らに灯火を/ひかりのなかに
M-16. Have A Nice Day!/SCOOBIE DO
M-17. 凛々爛々/赤い公園
M-18. Bluemin' Days/Yogee New Waves
M-19. Beautiful Journey/平井大
M-20. Overflow/家入レオ
M-21. Young and Beautiful/手嶌葵
M-22. メロンソーダ/tricot
M-23. Electric Girl/Czecho No Republic
M-24. Doctor/ちゃんみな
M-25. 夜汽車は走る/indigo la End
M-26. The World is ours!/ナオト・インティライミ
M-27. 美しく燃える森 feat.奥田民生/東京スカパラダイスオーケストラ
M-28. 遊戯みたいにGO/東京スカパラダイスオーケストラ
M-29. 悲しみの果て/エレファントカシマシ
M-30. 俺たちの明日/エレファントカシマシ
M-31. Room45/TOTALFAT
M-32. 東京/くるり
M-33. トワイライト/GOING UNDER GROUND
M-34. 夜間飛行/石崎ひゅーい
M-35. この地上を愛で埋めろ/ソウル・フラワー・ユニオン
M-36. Mobile/DATS
M-37. ハネウマライダー/ポルノグラフィティ
M-38. Zombies are standing out/ポルノグラフィティ
M-39. Monkey Discooooooo/the telephones
M-40. 波、白く/ACIDMAN
M-41. N.E.O./CHAI
M-42. IDENTITY/鈴木愛理
M-43. Don't/NakamuraEmi
M-44. Sunny Day/藤原さくら
M-45. DAY DREAM BEAT/ハンブレッダーズ
M-46. By Your Side/FIVE NEW OLD
M-47. 板の上の魔物/Creepy Nuts
M-48. 生業/Creepy Nuts
M-49. 灯り/ストレイテナー
M-50. シーグラス/ストレイテナー
M-51. 手紙/フジファブリック
M-52. LIFE/フジファブリック
M-53. Fly Over/Dragon Ash
M-54. Deep Impact feat.Rappagariya/Dragon Ash
M-55. ROCK BAND feat. SATOSHI, KO-JI ZERO THREE/Dragon Ash

* Filmed Live at Hitachi Seaside Park,3rd,4th,10th,11th,12th August 2019.
* Special Thanks rockin' on japan.
* Produced by WOWOW in associated with Visual Signs,MAZRI,MU PROJECT.

|

Tuesday, January 14, 2020

「ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー/江原啓之」を読んだ

Hiroyukiehara_pethaanatanospiritualpartn

 借りて読んでみた「ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー/江原啓之」(中央公論新社)について。
 これ、霊視能力者でスピリチュアリストでカウンセラーの江原啓之が書いたペットとのつながりを描いた精神世界本。ペットなど動物は生まれ変わりを続ける中、魂が鉱物→植物→動物→人(人霊)への成長を目指し、その段階で魂を磨いているとしている。そのため、魂の先輩は人間はペットへたっぷり愛情を注いであげるべきだとしているし、ペットたちは飼っている人間の思いや言葉や行動のすべてをわかっているという。そんなペットたちとの運命的な出会い、オーラによるペットたちとのコミュニケーション、ペットが他の人を噛むとか行方不明になったときなどのトラブル対応、ペットたちの前世、そしてペットたちとの幸せな別れ方について書かれている。ふむふむ。

cf. 江原啓之 読破 List
- ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー (2007)

|

Monday, January 13, 2020

中延記念湯@旗の台

Img_20200113_164029_489 Dsc06487

 3連休の最終日、成人の日の湯活は、ずっと行きたかった旗の台の「中延記念湯」へ。ナカジマ絵師の富士山ペンキ絵、薬湯、バイブラ湯、ジェット湯、寝湯に熱々のスチームサウナに、ほどよく冷えた水風呂、さらに露天風呂に外気浴…、さすがそろってるなぁ。いい湯をありがとうございました。

|

Mr.FARMER@駒沢 #12

Img_20200113_101714_958

 3連休も最終日、いい天気なのでLoveと駒沢へ。Mr.FARMERでちょっと珈琲休憩。散歩からひなたぼっこへ。

Dsc06467 Dsc06471 Dsc06477

|

«手作りねりもん よね屋@上町