« Star Wars Figures #2 | Main | 奥田さんのひとり股旅スペシャル@広島市民球場 »

Sunday, October 31, 2004

2004年10月後半に聴いたものを

  10月も今日で終わり。早いもので明日から11月です。適宜blogにあげてるもの以外に、10月後半戦に聴いたものをまとめて書いてみます。

・ Bring 'em In/Mando Diao (2002/Album)

  2002年に発売されたマンデゥ・ディアオのDebut Album。先日発売された2nd「Hurricane Bar」で好きになり、購入。6曲目の「To China With Love」のギターリフとコーラスが気に入りました。これなら売れるはずと再確認した1枚。

・ free soul.the classic of 60's MOTOWN 2/Various Artists (2004/Album)

  橋本徹さん(SUBURBIA)選曲のfree soul.シリーズ。歴史的モータウン・レーベルの輝かしい音源集の60年代版Part2がこれ(Part1も買わないと)。8曲目「I Can't My Self/Four Tops」、Mick Jagger&David Bowieがカバーした9曲目「Dancing In The Street/Martha Reeves&The Vandellas」、おなじみの11曲目「Stop! In The Name Of Love/Diana Ross&The Supremes」などが収録。モータウンはポップスの殿堂ってことをあらためて認識。同時に買った70年代版は後日書こう。

・ マスカキザル/theピーズ (1990/Album)

  1990年に発売された3rd。海賊盤と見まがうチープなジャケット、「マスカキザル」っていうみもふたもないタイトル、前任をクビにして素人の後輩をドラムにいれたりと、めちゃめちゃなんですが、中身はすごい。7曲目「Telしてこい」の「コレクトコールでいーからくれよ」「スペシャルじゃねーのかよー」なんて歌詞、情けなさすぎて最高です。

・ とどめをハデにくれ/theピーズ (1993/Album)

  1993年に発売された5th。ピーズの曲って開き直り状態で、ある意味心地よいです。3曲目「日が暮れても彼女と歩いてた」は名曲。Lastの9分以上もある「シニタイヤツハシネ~born to die」で言いたいこと、きれいごとじゃなく本音で理解/共感できる。

・ 黄昏サラウンド/RIP SLYME (2004/CDS)

  リップの曲って気持ちいいですね。いい感じでループが入ってて、Lylicsもよく、大変気に入りました。来週11/3発売の新譜「MASTERPIECE」も聴かないと。

 

・ Song for you/Vo Vo Tau (2004/CDS)

  打ち込みと生音を混ぜ込んだBlack Musicをベースにしたサウンドセンスに、表現力アルVocalが魅力のバンドですね。継続フォロー。

 

・ ストライク/スネオヘアー (2004/CDS)

  先輩の宇梶剛士さん主演映画「お父さんのバックドロップ」のために書き下ろしたエンディング・テーマ。「世の中ってそんなにひどくない」っていう前向きな歌詞に共感。

 

・ happiness!!/木村カエラ (2004/CDS)

  聴く前は、単にモデルの女の子が歌ってるくらいか?程度に思ってましたが、この人うまいですね、歌。彼女が書いてる前向きで自然体の歌詞も、ミディアムロック調サウンドとピアノもいいですね。>湘南在住のKさん、よかったす!あなどれないっす!

 

・ 遭難/東京事変 (2004/CDS)

  P'Zヒイズミマサユ機氏(東京事変にも参加)のピアノがいい感じではいってるバンドサウンド。椎名さんもイキイキしてるような。まずまず。次のAlbum「教育」に期待。

 

・ 音色/KREVA (2004/CDS)

  キックってせつない系もイケルHip-Hop Groupと思ってましたが、SoloのKREVAさんのこの曲で、彼のキックの中での貢献度って高いんだなと思った。この夏参加した Rock In Japan Fes.2004で、KREVAさんも出てましたが、もっと積極的にステージを観ればよかったと少々反省。

・ 水曜日の朝/河口恭吾 (2004/CDS)

  先日、町ですれ違ったので聴いてみた。いわゆる「この季節にぴったりのラブソング」というものですかね。まあまあかな。

 

|

« Star Wars Figures #2 | Main | 奥田さんのひとり股旅スペシャル@広島市民球場 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

カエラさん。
私も、予想より上手くてビックリしました。

映画、どんな感じになるのかなー。楽しみです。

Posted by: あやこっち☆ | Tuesday, November 09, 2004 at 12:11

>あやこっち☆さん
コメント感謝です。そうなんです、このかた、歌うまいんです。
で、映画ですが、個人的には奥田さんの広島ライブのみでもいいのかなと思ったりしますが、カエラさん主演の青春映画もありかな、なんて思います。ともかく楽しみですね。

Posted by: emam | Tuesday, November 09, 2004 at 19:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/1818062

Listed below are links to weblogs that reference 2004年10月後半に聴いたものを:

« Star Wars Figures #2 | Main | 奥田さんのひとり股旅スペシャル@広島市民球場 »