« 「スター・ウォーズ・レジェンド/河原一久」の序文より | Main | 台風がくる前に »

Saturday, October 09, 2004

My Favorite Albums #9~Appetite For Destruction/Guns N' Roses

  1987年発売のガンズの1st「Appetite For Destruction」について。Album1曲目の「Welcome To The Jungle」からラストの「Rocket Queen」まで駄曲が1曲もないのは、すごい。私の唯一のライブ体験は、1992年の「USE YOUR ILLUSION WORLD TOUR」での東京ドーム公演。Encore最後の「Paradise City」でのアクセルさんとスラッシュさんの雄姿は、今も脳裏に鮮明に残ってます。このバンドはロックンロール本来の持つ快感を教えてくれました。先週末の洋楽カラオケで唯一ひとりで歌った曲はAlbum8曲目の「Sweet Child O'Mine」。気持ちよかったっす。

|

« 「スター・ウォーズ・レジェンド/河原一久」の序文より | Main | 台風がくる前に »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

ガンズ、ホントに悪そうでカッコイイですよね。
ボクも時々自宅のDVDで「Sweet Child O'Mine」を
フルボリュームで盛り上がってます。

Posted by: kajitaku | Saturday, October 09, 2004 at 13:21

>kajitakuさん
そうです、かっこいいんです(笑)。今は、バンドは崩壊し、バラバラになっちゃいましたが、DVDやカラオケで満喫するしかないですね。

Posted by: emam | Saturday, October 09, 2004 at 19:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/1629996

Listed below are links to weblogs that reference My Favorite Albums #9~Appetite For Destruction/Guns N' Roses:

« 「スター・ウォーズ・レジェンド/河原一久」の序文より | Main | 台風がくる前に »