« 「流行するポップ・アート」展 | Main | Star Wars Epsode III TEASER TRAILER »

Tuesday, November 09, 2004

Star Warsスピンオフ小説「スター・ウォーズ 破砕点」を読んだ

  Star Warsの世界はいわゆる公開される映画だけではなく、スピンオフと呼ばれるコミックスやノベライズまで広まっており、ファンの楽しみのひとつになっています。今回読んだスピンオフ小説は「 Star Wars:Shatterpoint by Matthew Stover~スター・ウォーズ破砕点/マシュー・ストーヴァー」です。この小説の設定は「EPISODE II~Attack Of The Clones」半年後の話しで、クローン大戦の戦火が銀河に広まる中、主人公のメイス・ウィンドウが消息を絶ったパダワン(=弟子のこと)デパ・ビラバを連れ戻しに故郷の惑星ハルウン・コルに行き、そこでおきる様々な事件が描かれている。無私というジェダイの教えが揺らいだりと、崩壊していく共和国がよく書かれている。まあ、いろいろ楽しみながら、来年のEPISODE IIIの公開を待つという感じですね。

|

« 「流行するポップ・アート」展 | Main | Star Wars Epsode III TEASER TRAILER »

Star Wars」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/1907070

Listed below are links to weblogs that reference Star Warsスピンオフ小説「スター・ウォーズ 破砕点」を読んだ:

« 「流行するポップ・アート」展 | Main | Star Wars Epsode III TEASER TRAILER »