« CAFE BAUM.のキーマカレー | Main | ラーメン家「スズキヤスオ」 »

Sunday, January 16, 2005

2005年1月前半に観たもの・聴いたものを

  2005年もとりあえずスタートして約2週間。適宜blogにあげてるもの以外に、1月前半戦に観たもの・聴いたものをまとめて書いてみます。

・ Cast Away -キャストアウェイ (2000/Cinema/DVD)

  2000年に公開された監督Robert Zemeckis、主演Tom Hanksの作品「Cast Away -キャストアウェイ」。壮絶サバイバル・アドヴェンチャーのシーンと脱出後の現実との試練が大きく分けて2つの内容かと思うが、サバイバルシーンは「ありえねぇ」と思いつつも、思いっきり引き込まれてしました。公開当時、なんか「 Forrest Gump -フォレスト・ガンプ一期一会」の二番煎じみたいで、映画館に行く気にならなかったが、初めてDVDで観て、それなりに面白かった。やっぱ、Tom Hanksさんって名優なんだな。

・ GET A GRIP/Aerosmith (1993/Album)

  衝動的に買ったAerosmithの旧譜「GET A GRIP」(1993/Album)。今聴いても、やはりブルージィなRockだ、エアロって。リフもかっこいいし、コーラスもいいし、現在最強のRock Bandなんだろな。お薦めは5曲目「Livin' On The Edge」,有名な9曲目「Cryin'」,Harpもいい11曲目の「Carzy」。

・ Youth,Betrayal And The Awakening/Union13 (2000/Album)

 会社の人からいただいたAlbum「Youth,Betrayal And The Awakening」(2000/Album)で初めて聴いたUnion13Epitaph系の音って、いわゆるハードコア系・パンク系のBandの宝庫っていうイメージを持っているが、このUnion13も、ハードコア系。ただ何回か聴きこむと、体に入ってきやすくなった。

・ 車輪の唄(Single Edit)/BUMP OF CHICKEN (2004/CDS)

 バンプの4th Album「ユグドラシル」からの「車輪の唄(Single Edit)」(2004/CDS)。コマーシャルな部分は少ないが、日々の生活に宿る思いを歌に込めるSkillは、高いBandだと思う。バンジョーの音色と前向きでひたむきな歌詞がいいです。

 

・ HIT IN THE USA/BEAT CRUSADERS (2004/CDS)

 初めて聴いたBEAT CRUSADERSの曲「HIT IN THE USA」(2004/CDS)。The Carsのような80年代のUSのBandの曲みたいな、軽いGuitarとKeyboardのリフ、ShoutとClapp Hands。なんか思いっきり懐かしい。

 

・ ハーコー/B-DASH (2004/CDS)

 B-DASHの新曲「ハーコー」(2004/CDS)。一部日本語ッぽい単語が入ってる英語っぽい語感のする歌詞に、Punkっぽいな曲がいつの間にか心地よいPopな曲になっているめちゃめちゃな曲。やっぱいいですね、B-DASH。

 

・ 冬の口笛/スキマスイッチ (2004/CDS)

 あんまりちゃんと聴いたことがないスキマスイッチですが、新曲「冬の口笛」を聴いてみた。転調や間奏のあたりに、技術力の高さを感じます。J-POPの中で結構いい位置まで行くんじゃないでしょうか。

 

・ 青いベンチ/サスケ (2004/CDS)

 これもあまり聴いたことがないサスケの「青いベンチ」。結構、いろんなとこで流れてるんで、さびは知ってました。せつないいい曲ですね。

|

« CAFE BAUM.のキーマカレー | Main | ラーメン家「スズキヤスオ」 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/2588568

Listed below are links to weblogs that reference 2005年1月前半に観たもの・聴いたものを:

« CAFE BAUM.のキーマカレー | Main | ラーメン家「スズキヤスオ」 »