« 九州じゃんがら #2 | Main | Star Wars Figures #15 »

Sunday, February 20, 2005

「Sometimes You Can't Make It On Your Own・All Because Of You/U2」を聴いた

最近発売されたU2のCDSについて。

・ Sometimes You Can't Make It On Your Own<Red>/U2 (2005/CDS)
・ Sometimes You Can't Make It On Your Own<White>/U2 (2005/CDS)

  U2の新作「 How To Dismantle An Atomic Bomb」からの2nd CDSは「Sometimes You Can't Make It On Your Own。この曲は、2001年に亡くなった父親にBonoが捧げたBallad。TVで観たPromo Videoも、幼少の頃Bonoが住んでた家でのBonoの部屋のシーンもあり、EdgeのChorusがグッとくるしみじみ系です。
  なお、このCDSが2versionあり、ジャケットが赤と白に分かれ、それぞれ収録曲が違う(ファンの出費は続く...)。
  まず、赤いRed Versionの収録曲は、オペラ界の大御所Luciano Pavaratti(ルチアーノ・パヴァロッティ)とBonoの共演による「Ave Maria」。歌い上げてますね。もう1曲は「Vertigo -Redanka Power Mix」。これは1st CDS「Vertigo」のRemix版。まずまず。
  続いて、白いWhite Versionの収録曲は、「Fast Cars -Jacknife Lee Remix」。ちょっと古臭くベタベタなRock'n Rollという感じ。

・ All Because Of You/U2 (2005/CDS)

  こちらもAlbum「How To Dismantle An Atomic Bomb」からのSingle Cut「All Because Of You」。Albumで聴いたときはあまりこの曲は印象薄かったけど、改めて聴くとGuitarのリフとかがかっこいい。

|

« 九州じゃんがら #2 | Main | Star Wars Figures #15 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/3004368

Listed below are links to weblogs that reference 「Sometimes You Can't Make It On Your Own・All Because Of You/U2」を聴いた:

« 九州じゃんがら #2 | Main | Star Wars Figures #15 »