« 「グラフィティー(KIT KAT Edition)/175R」を聴いた | Main | ラーメン二郎 #2 »

Thursday, March 24, 2005

「雨あがりの夜空に35/忌野清志郎 featuring RHYMESTER」を聴いた

  祝!Debut35周年の中、発売された忌野清志郎の新曲「雨あがりの夜空に35」(2005/CDS)。忌野"King"清志郎がHip-Hopの雄 RHYMESTERと組んだ歴史的なシングル。そもそもこの曲は、この年末に開催されたCOUNTDOWN JAPAN 04/05の最終ACTの RHYMESTERのステージに、いきなり清志郎が登場し、演奏されたもの。
  原曲の持つSoulfulなTrackに、2MCの豊かなFlowが加わり、今まで何百回も聴いた「こんな夜にお前に乗れないなんて」というフレーズが、一気に新鮮な景色で目の前に広がる。
  「35周年なんてあっという間だぜ」って叫ぶ清志郎、こんなおやじになりたい。

|

« 「グラフィティー(KIT KAT Edition)/175R」を聴いた | Main | ラーメン二郎 #2 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/3424005

Listed below are links to weblogs that reference 「雨あがりの夜空に35/忌野清志郎 featuring RHYMESTER」を聴いた:

« 「グラフィティー(KIT KAT Edition)/175R」を聴いた | Main | ラーメン二郎 #2 »