« 英語な一日 | Main | Star Wars Figures #16 »

Saturday, March 19, 2005

「Birthday/くるり」を聴いた

  昨年末のChristpher脱退を経て、再び3人で再出発をはかった新生くるりの新曲「Birthday」(2005/CDS)。
  今月号のJapan3月号にもこの曲に関する3人のインタビューが載っていたが、確かにこの「Birthday」はバンドの再生を祝う「軽やかなメロディと跳ねるリズムの愛らしい作品」。IntroのBass Lineも期待感をあげるし、途中のPsychedelicなChorus Workもいい感じ。

   いつもどんな風にあなたは大人になってく
   昨日のことみたいに出会った日を忘れないで
   少し背丈が伸びたみたいだ
   目を閉じれば枯れ葉が春を呼ぶ
   新しい世界を迎えることになる
   寝ぼけた夢も一つの匂いになる (Birthday/くるり)

歳とってくると、こんなさりげない歌詞に感動してしまう、こっぱずかしけど。

なお、このCDSに収録されている2曲目「真夏の雨」は、くるり原点回帰って感じの深くゆったりした曲調、3曲目「水中モーター」は初回限定盤にのみ収録された昨年2004/11/20のZepp TokyoでのLive版。途中のKeyboard Soloが昔の「ドモアリガット Mr.Robot(Styx)」に似てる。

今までの好きなBirthday Songって、「Happy Birthday/Stevie Wonder(1980)」と「Happy Birthday/Southern All Stars(1985)」と「Birthday Song/Red Warriors(1986)」だけだったけど、ひとつ好きな曲が増えました。

PS.Yo-Kingさん&Yukiさん、ご冥福をお祈りします。

|

« 英語な一日 | Main | Star Wars Figures #16 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/3352487

Listed below are links to weblogs that reference 「Birthday/くるり」を聴いた:

» Birthday [メモミミモ]
BIRTHDAY/くるり 僕の 生まれた日は いつもいつも こんな 日なたの ... [Read More]

Tracked on Tuesday, March 22, 2005 at 18:32

« 英語な一日 | Main | Star Wars Figures #16 »