« 「奥田民生 ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」を観た | Main | 「24-Twenty Four- Season I Vol.8,9,10」を観た »

Sunday, July 31, 2005

2005年7月に聴いたものを

  7月ももう終わり。海外出張とStar Warsに明け暮れる日々(きっと来月も一緒だろ)。そんな中、Rock In Japan Fes.2005が今週末にいよいよ開催だ。で、RIJF2005出演Artistたちを重点的に聴いた7月。で、適宜blogにあげてるもの以外に、7月に聴いたものをまとめて書いてみます。

・ ばらいろポップ/Singer Songer (2005/Album)

  先日のDebut CDS「初花凛々」に続き発売されたSinger SongerのDebut Album「ばらいろポップ」(2005/Album)を聴いた。絶妙のBand Soundとそのアンサンブルで、軽快爽快愉快なPpo Tune満載のAlbumに仕上がってる。奇跡的に5人が出会い、その喜びとうれしさとMemberへのいとおしさであふれた作品。好きな曲はほぼ全部だが、しいて言えば、青空が浮かんできそうな爽快な2曲目「ロマンチックモード」、童謡のようなFolkyな佳曲である3曲目「雨のララバイ」、Coccoの伸びやかなVocalが前向きな歌詞にぴったりな6曲目「Millions Of Kiss」、かつてのCoccoらしい凛とした力強さとせつなさが同居してる8曲目「オアシス」、そしてLastのCDSになった名曲「初花凛々」。降り注ぐ陽光でいっぱい、ほんと「ばらいろポップ」とは、よく言ったものだ。 8/6(Sat)RIJF2005、絶対見ようっと。

・ P.O.A.-POP IN ARRIVAL-/Beat Crusaders (2005/Album)

  後輩I君から借りてじっくり聴いてみたBeat Crusadersのメジャー移籍盤「P.O.A.-POP IN ARRIVAL-」(2005/Album)。最近、ヒダカさんがRockアニメ「BECK」のサントラをやるなど、最近動向が気になるビークルだが、オリコン初登場3位など、このAlbumで一気にMajor League入りだ。先行で聴いていた「Hit In The USA」もよかったんで、期待通りのPOPでCheapで楽しげなRock Album。お薦めは、ぜひLiveで聴いてみたい音の厚さとPOPさがいい2曲目「Isolations」、80年代のVan Halenのようなノリがちょっと懐かしい先行CDSにもなった3曲目「Hit In The USA」、たたきまくってるDrumsとBackで流れるKeyboardが好きな感じの5曲目「Love Position #9」、サビのところがちょっと熱く苦しくて、Orientalな8曲目「Japanese Girl」、これも80年代の産業Rockという感じのどこかで聴いたことありそな9曲目「Love Is Inspiration」。なお、今年のRIJF2005では、8/6(Sat)にビークル出演。この時間は奥田民生氏とSPARKS GO GOの「THE BAND HAS NO NAME」がやってる。うーん、つらい。

・ サヨナラCOLOR・明日へゆけ/Super Butter Dog (2005/CDS)

  ハナレグミの3rd Album「帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」もとてもよかったけど、改めてRe-Issueされた Super Butter Dogの珠玉の名曲「サヨナラCOLOR」(2005/CDS)を聴いた。最近、竹中直人さんがこの曲にInspirationされ、 映画「サヨナラCOLOR」ができたりと、ほんとSuper Butter Dog系がザワザワしてる。それにしてもこのスローバラード、よすぎるな。"サヨナラからはじまることがたくさんあるんだよ"なんて歌詞、かっこいいです。ほんといろんな人に聴いて欲しい曲だ。もう1つの収録曲は「明日へゆけ」。これは前述の「帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」に収録されているが、今回はSuper Butter DogのBand Version。この2つの曲はほんと同じような世界観、つまり。グダグダ悩みながらも踏み出そうとする人を励ましてくれるような感じを受けた。なお、このCDSはDVDスペシャル・エディションとして、「サヨナラCOLOR」「明日へゆけ」両曲のDVDが付属。ともにOff Shot系の画像でなんかゆったりしていて、癒されました。

・ 夕凪UNION/Dragon Ash (2005/CDS)

  Dragon Ash 再始動のCDS「Crush The Window」に続く「夕凪UNION」(2005/CDS)。Reggae Tasteなタメの効いたMelody Lineがともかくメロウで、ゆったり聴かせてくれる佳曲。後輩のI君が言ってたけど、夕陽の中で聴いたら最高だ。 今年のRock In Japan FesのDragon Ashの出番は8/5(Fri)16:20から。GRASS STAGEの左手に夕陽は沈むはず。ともかく晴れてくれって感じ。続いて2曲目は「ROUND UP」。これはLiveでは死ぬほどJumpしてそうな、強靭なRhythmがいいです。そして3曲目は「SPRIGGAN」。これはDragon Ashらしい、勇気と気迫に満ちたHard RockなNumber。個人的にはこの曲がこのCDSで一番好きかも。

・ Dear,Summer Friend/Magokoro Brothers (2005/CDS)

  まさに現場にいた5/8(Mon)Yo-King祭(Shibuya-AX)での真心ブラザーズ突然の復活宣言。そして、 8/5(Fri)Rock In Japan Fes.2005参戦と、いよいよ動き出した真心ブラザーズの約3年半ぶりのNew CDS「Dear,Summer Freind」(2005/CDS)を聴いた。女性Back ChorusもHornsの入り方もR&B Tasteで、ほんと真心らしい軽快で心地よいSummer Tune。さすが作詞・作曲:桜井秀俊氏の本領発揮ですね。なお、2曲目のCouplingは「RELAX~OPEN~ENJOY "H17 MB's Version"」。MB'sのMemberで再録している。なつかしいけど、新しい感じ。ゆったりしたタメが効いてる。ともかく、 RIJF初日8/5(Fri)のトリ、真心をとるかRip Slymeをとるか、ほんと悩める夏だ。

・ Bohbo No.5・神の島遥か国/Southern All Stars (2005/CDS)

  こちらもいきなり8/7(Sun)Rock In Japan Fes.2005参戦が決まったサザン。その彼らが放つNew CDS「Bohbo No.5・神の島遥か国」(2005/CDS)は両A面Single。まずは1曲目「Bohbo No.5」。「マンピーのG★SPOT」や「Hotel Pacific」など夏のRockを盛り上げる名曲群にまたひとつ加わった。ちょっとLatinなFlavorに暑苦しい感じのHornsと淫猥な歌詞がからみ、 ほんとRIJFが楽しみになった。で、両A面2曲目はTOYOTAのCMにもなっている「神の島遥か国」。三線と指笛の音色と沖縄を意識した歌詞とともに、波とか砂の匂いが伝わってくる。泡盛飲んで星空の下で、騒ぎたくなる曲ですね。この曲以外にも2曲、Cover Songが入っている。いしだあゆみさんのCoverの3曲目「ブルーライトヨコハマ」と美空ひばりさんのCoverの4曲目「リンゴ追分」。「ブルーライトヨコハマ」は原由子さんVocal。彼女の声ならではの歌声でアレンジもHardでいいです。「リンゴ追分」は桑田氏のVocalで、情念系で味わい深い。ともかく、RIJF最終日の大トリ、最後の力を振り絞って、楽しむぞっと。
PS.ちなみにHMVで勝った時、くじを引いて、A賞「オリジナルうちわ」をもらった。ちょっとうれしい。

|

« 「奥田民生 ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」を観た | Main | 「24-Twenty Four- Season I Vol.8,9,10」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/5249048

Listed below are links to weblogs that reference 2005年7月に聴いたものを:

» ROCK IN JAPAN FES.2005まであと4日!! [人生イチドッキリ!]
ROCK IN JAPAN FES.2005まであと今週末、8月5日・6日・7日に、リョウと奥さんにとって 夏でいっちばん楽しみにしているROCK IN JAPAN FES.2005が 茨城はひたちなか海浜公園で開催される。 週末に行われたFUJI ROCK FES。 ORGの速報レポートをカチカチ更新しては 「あーいいなー。来年はFUJIも参加したいなー。」と食い入るように見ていた。 今年で4度目のROCK IN JAPAN FESになるわけだが、毎年参加する度に 「ぜってー来年も... [Read More]

Tracked on Tuesday, August 02, 2005 at 13:56

« 「奥田民生 ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」を観た | Main | 「24-Twenty Four- Season I Vol.8,9,10」を観た »