« 素材おもてなし料理「野響(のあえ)」 | Main | 今から台湾香港韓国 »

Sunday, July 10, 2005

「Be/Common」を聴いた

  初めて聴いたCommon。正直、巷で話題の Kanye Westプロデュースってどんな感じなのか、気になってた。この「Be」(2005/Album)だが、ほんと聴きやすい。 先日のMusic Batonの時も少しだけ触れましたが、なんかデ・ニーロが肩落として煙草吸いながら歩いてるようなUSの薄汚れた路地の映像が浮かびますね。
  お薦めはまずダントツにいい1曲目の「Be(Intro)」。この1曲目の生ベース音でこのAlbumが傑作ってわかってしまう感じ。続いて3曲目の「Go!」。ループ感漂うTrackがやばい。そして4曲目の「Faithful」。このFemale Vocalの感じって、Free Soul系好きにはたまらないです。そして8曲目の「The Food(Live)」、生音ベースのBack Trackの弾けかたはきますね。
  最近日本のRockばっか聴いてて、Soul系/Hip-Hop系の音聴いてなかったんで、ちょっと新鮮。

|

« 素材おもてなし料理「野響(のあえ)」 | Main | 今から台湾香港韓国 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/4899984

Listed below are links to weblogs that reference 「Be/Common」を聴いた:

« 素材おもてなし料理「野響(のあえ)」 | Main | 今から台湾香港韓国 »