« Star Wars Bottle Caps #10 | Main | Star Wars Goods #7 ~携帯ストラップ »

Wednesday, July 06, 2005

「Don't Believe The Truth/Oasis」を聴いた

  楽しみにしていたOasisの6th Album「Don't Believe The Truth」(2005/Album)。今回のAlbumの評価って結構高く、変化と成長の1枚と言われている。また雑誌のInterviewでNoel Gallagherが語っていたが、「正直に言えば、俺は自分が書いた曲ばかりで埋められたOasisのAlbumを聴くってことにつくづく退屈し始めてたんだ」とあるように、今回のAlbumはNoelに加え、Liam,Andy,Gemの3人の曲が積極的に提供したことは大きな変化。それでいて、新生Oasisをどうトータル的に表現するかという課題をクリアしてると思う。
  で、好きな曲はまず、ソフトな感じが徐々にOasisらしい激しいRock Tuneになる1曲目「Turn Up The Sun」。放牧的でスケール感のあるAcoustic Numberである4曲「Love Like A Bomb」。疾走感が止まらないむき出しの曲、6曲目「The Meaning Of Soul」。ゆったりとした感じにChorusなどがどんどん入り、しり上がりの高揚感がいいAndyの作った9曲目「Keep The Dream Alive」。そして、必ずOasisに期待するような美しくて落ち着く定番的なLastの「Let There Be Love」。
  ただ、正直、円熟されたOasisより、もっと破天荒で「みんなのうた」を歌ってくれるOasisに自分は期待している。いい意味で「まだまだこんなもんじゃねぇだろ!?」を感じさせるAlbumだった。

|

« Star Wars Bottle Caps #10 | Main | Star Wars Goods #7 ~携帯ストラップ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/4848220

Listed below are links to weblogs that reference 「Don't Believe The Truth/Oasis」を聴いた:

« Star Wars Bottle Caps #10 | Main | Star Wars Goods #7 ~携帯ストラップ »