« 鰻 | Main | Star Wars Bottle Caps #14 ~Collection Stage Delay »

Sunday, August 14, 2005

写真集「百年の愚行-ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY-」を観た・読んだ

  Think the Earthプロジェクトが発行した写真集「百年の愚行-ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY-」を観た・読んだ。
  これは、過去100年に人類が地球環境と自分自身に対して犯した愚行(環境破壊,動物虐待,大量消費,核,戦争,人種差別・迫害,貧困など)を直視し、未来を各自で考えるというメッセージを込めた写真集。この20世紀に、6,000人以上が死亡した戦争は、日露戦争、メキシコ革命、モザンビーク内戦、アフガンニスタン紛争、第2次世界大戦、湾岸戦争、ソマリア内戦など165件。起こった戦争すべての犠牲者を合わせると1億8千万人に達するという説があり、これ以外にも虐殺がある。

これら様々な愚行は「執着するもとのもの」があるから。

  悪魔パーピマンが言った、
  「子のある者は子について喜び、また牛のある者は牛について喜ぶ。人間の執着するもとのものは喜びである。執着するもとのものがない人は、実に喜ぶことがない。」
 師は答えた、
  「子のある者は子について憂い、また牛のある者は牛について憂う。実に人間の憂いは執着するもとのものである。執着するもとのものがない人は、憂うることがない。」
       (「ブッダのことば スッタニパーダ」中村元訳)

  自分はRockin'Onを25年くらい買い続けているが、捨てられない。Rockin' On Japanも創刊号から買っているが、捨てられない。Star WarsのBottle Capも全部集めたし、Figure類は600個を超えた。CDとかは1,200枚くらいあり、あふれている。DVDも同様だ。手に入らないと心配になるし、速攻で探しまくる。まさに「執着するもとのもの」に振り回されている...。
  まあ、この性格は変えられないと思うけど、なんか考えさせられる1冊の写真集だった。

|

« 鰻 | Main | Star Wars Bottle Caps #14 ~Collection Stage Delay »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

趣旨から外れて恐縮ですけど、CD 1,200枚ってすごいですね。それだけあるとリッピングする気になんないでしょうね。

Posted by: katabami | Tuesday, August 16, 2005 23:30

>katabamiさん
そうなんですよ。結局、好きなalbumをMDにおとして聴くという、90年代のままのレベルで生きています。

Posted by: emam | Wednesday, August 17, 2005 00:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真集「百年の愚行-ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY-」を観た・読んだ:

« 鰻 | Main | Star Wars Bottle Caps #14 ~Collection Stage Delay »