« Star Wars Visionaries | Main | 南翔饅頭店 »

Sunday, September 11, 2005

「Ray/レイ」を観た

 さて、去年のアカデミー主演男優賞を Leonardo DiCaprioからさらって、話題になってた「Ray/レイ」(2004/Cinema/Air)を今さらながら観た。まず、天才的なPianoと歌声の伝説的なMusicianである Ray Charlesの半生を文字通り再現した Jamie Foxxの力量にほんと脱帽という感じ。
 南部の貧しい家庭に生まれ、7歳で両目の視力を失い、人種差別の残る時代を音楽的な才能で生き残るRayの姿を、あえてお涙ちょーだい的に描かず、ドライすぎるほどリアルに描かれている。家庭を大切にすると言っておきながら、薬と女に溺れ、もっと成功するために昔からの仲間を捨てたりと、Rayの矛盾に満ちた人生が明らかになった映画。結果的にはRay Charles追悼映画のようになってしまったが、ドキュメンタリーと言えるほどのシビアな映画だった。

|

« Star Wars Visionaries | Main | 南翔饅頭店 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/5896248

Listed below are links to weblogs that reference 「Ray/レイ」を観た:

» ★「Ray/レイ」、酔いしれたっ!★ [★☆カゴメのシネマ洞☆★]
「Ray/レイ」 (2004) アメリカ      監督:テイラー・ハックフォード 製作:ハワード・ボールドウィン他、 脚本:ジェームズ・L・ホワイト 撮影:パヴェル・エデルマン 音楽:レイ・チャールズ出演:ジェイミー・フォックス  ケリー・ワシント....... [Read More]

Tracked on Thursday, September 22, 2005 at 11:16

« Star Wars Visionaries | Main | 南翔饅頭店 »