« 「Do The Right Thing/ドゥ・ザ・ライト・シング」を観た | Main | 広喜 »

Saturday, September 24, 2005

「The September Sessions/Original Sound Track」を聴いた

  Pro Surferであり、MusicianであるJack Johnson自身が監督を手がけたSurf映画の同名サントラ盤である「The September Sessions/Original Sound Track」(2002/Album)を聴いた。自分も最近のJack Johnsonブームで聴き出した新参者だが、彼の作るSurf Musicって波に乗る音楽ではなく、波を待つ音楽ですね。自分はSurfinをやらないので、ほんとのことはよくわからないのですが、自分を表現できる波を待ち続けるSurferの美学ってあるんですよね、きっと。
  というわけでお薦めは、まず1曲目の「Pirate Looks At 40/Jack Johnson」。Acousticな感じでRelaxできます。続いては、4曲目の「Willow Tree/G.Love & Special Sauce」。大人の余裕と貫禄が心地いいです。 で、5曲目の「Super Bowl Sundae/Ozomatli」。Cheapな感じに持ってってるReggae Musicって感じで、かっこいい。そして8曲目「Meaningless Conversation/Princes Of Babylon」。ハモンドオルガンの音とスネアの音がJazzyでいい。で、最後の10曲目「F-Stop Blues/Jack Johnson」。まさに、After Surfinって感じでまったりできそう。
  ともかく、これ、映像でぜひ観てみたい。これらの音楽がどんなシーンに使われてるんだろ。とっても気になる。

|

« 「Do The Right Thing/ドゥ・ザ・ライト・シング」を観た | Main | 広喜 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/6092427

Listed below are links to weblogs that reference 「The September Sessions/Original Sound Track」を聴いた:

« 「Do The Right Thing/ドゥ・ザ・ライト・シング」を観た | Main | 広喜 »