« アンクルサムズ サンドウィッチ #2 | Main | 雛鮨 »

Saturday, September 10, 2005

UAE出張 -9/6-9/9 #2

  9/6(火)から9/9(金)、機内泊や時差の関係で1泊4日の日程で、アラブ首長国連邦(UAE)出張に行ってきた。人生初の中近東だ。いろいろと驚くことがありすぎた今回の出張。で、今回の出張はHRDさんと一緒。いろいろお世話になりました。以下長文です。

●9/6(火)

  今回の出張は日程は、羽田発20:40のJL、関空着21:55の予定、そのあと直行便でUAEに向かうというもの。よって、ふつうに会社に行って、18時すぎに羽田に行けばいいというものだった。ただ、朝から台風14号の情報をWebなのでチェック(画像は9/6 11:00時点のもの)していると、ほんとにフライト飛ぶのだろうかと不安になる。で、案の定、旅行会社より連絡があり、当初の関空行きのフライトが欠航になり、1本前のフライトで行くことに。あわただしい感じで会社を出て、羽田に着く。台風で混乱で混雑しているという感じではないが、旅行会社の指示通り、19:30発のJL1317にフライト変更を行う。
  で、乗った飛行機、大阪に近づくにつれて、結構揺れました。雲の中ではバンバン雷が光ってるし、たまにがくんと下がると、機内から女性の悲鳴が出るという感じ。いやーな時間を30分くらい過ごし、関西国際空港に到着。で、夕食、ほんとは関西なのでぼてじゅうのお好み焼きを食べたかったが、閉店、残念。がんこ寿司でカニちらしをいただく。

  で、いよいよ、関空23:00発からDuba05:10着の直行便エミレーツ航空(EK317)に乗る。このエミレーツ航空って、世界有数の快適な航空会社という話を聞いていたが、確かにいい。いきなり入ると乾燥防止のため、湿度の霧が天井から出ているし、エコノミーの席も若干広めだし、各席の液晶モニターがあり、映画やゲームが楽しめる。で、暗くなると天井には小さな光が星のようにきらめいていて、ちょっとmoodyな感じ(望んでませんが...)。で、離陸すると、やっぱり最初は台風影響で揺れました。そして、約11時間のフライトを経て、ドバイ国際空港に到着。

●9/7(水)

  長旅とエコノミー症候群気味のぼーっとした頭の中、早朝の5時過ぎにドバイ国際空港に到着。ちなみに日本との時差は5時間なので、この時間は日本では午前10時にあたる。入国手続きをすませ、車でホテルに向かう。車に乗るために、外に出ると、外気温の暑さに、正直あちゃーって感じ。ともかく蒸し暑い。まだ太陽が出ていない早朝でも、30度は越えている。ただでさえ、汗っかきなので、これからの滞在、大丈夫だろうかと不安になる。やれやれ。で、ホテルにチェックイン後、シャワーを浴びて、2時間ほど仮眠。ふぅ。

  今回宿泊したホテルは、 Le Meridien Dubai(ル・メリディアン・ドバイ)。豪華です。Entranceも凄いし、椰子の木生えてるし、プールもあるし、トイレの便座も2つあし(一緒は嫌だけど...)、Amenity系もHERMESだし(もって帰ればよかったかも...)。

  で、ベットサイドのテーブルにメッカの方向を教えてくれる「HOLY MECCA」のステッカーを発見。イスラム教の教えを大切にするアラブ人は、たとえどこにいても、決められた時刻にMECCAに向かって祈りを捧げる。自分が中近東に来てることをこのステッカーで改めて再確認。

 

 

 で、今回の滞在期間お世話になったUAE OfficeのDRMさん、RJさん、JMNさんと合流し、Dubai市内にて、Dealer Call/市場調査。大きなShopping MallのCity Centre、Computer Centreなど回る。アラブ人の服装は白や黒の布をかぶっている。特に女性は宗教上、肌の露出はタブーとされている。ただ、Dubai内はツーリストも多いため、服装は他の国々と変わらない。そもそもUAEはアラブ人に加え、インド、パキスタン、レバノン、シリア、エジプト、アジア系など様々な国の人々が生活しているため、食べ物も含め、ごちゃっとしている感じ。また、写真に人々を収めることは偶像崇拝の嫌うイスラム社会では嫌がられ、特に女性を撮るとトラブルになる。自分も相撲の着ぐるみを着て店頭で客寄せをしている女性を撮ろうとして、思いっきり嫌がられた。ほんと気をつけよう。ちなみにこの白い服の下は、白いTシャツとかを着ているらしい。そして足元は、Nikeのスニーカーとかを履いている。ちょっと面白い。

 このあとは、車でUAE Officeに向かう。距離にして約50kmくらい離れており、建設中のHotel/Office/Apartmentなどビル群や、Shoppinng Mall、荒涼とした空き地などの光景が続く。途中に船橋ららぽーとにあるザウスのような屋内スキー場が建設中。キャッチーコピーは"Dubai has a first winter 2005"。いかしてるぜ、このコピー。それにしても、暑い。ゆうに40度を超えている。DRMさんいわく、「UAEには季節は2つしかなく、Very HotとHotだけ。10月から季節もよくなる。気温も日本の夏くらいで快適だ」。おいおい。そして雨は1年間に3日から30日程度のみ。去年の夏は1日も降らなかった模様。はあ~。それにしても、街路樹、芝生、ゴルフ場など緑は多い。すべて水のパイプがめぐらされており、定期的に水撒きされている。うーーん、バブリーだ。

 で、OfficeはPort&Free Zoneにある。この地域は輸出入に関する税金優遇措置が取られており、企業の誘致が行われている場所。周囲の入出は管理されており、GateでVisitor用のPassportをいただく。Officeに到着すると、HRDさんと自分の名前が書かれたWelcome Boardがあり、優しい心遣いがうれしい。さっそくOfficeの食堂で日本食(これはちょっと違いけど)をいただく。あまりにおいしく、ご飯をお替り。ごちそうさまでした。

 そのあと、3時間ほどOfficeでmtgをし、再びDealer Call/市場調査に。行ったのはIBN BUTTA SHOPPING MALL。ここは最近できた巨大Shopping Mall。エジプト、インド、ペルシャ、中国といった国をイメージしたゾーンごとに、中国なら巨大な帆船、インドなら象にのった人物、ペルシャの空など造形物が作られ、そこの様々なshopが入ってる。うーーん、バブリーだ。

  で、DRMさん、RJさん、JMNさんに加え、日本から現地に駐在しているTMGWさん、KMKWさんも合流し、夕食。いただいたのは泊まっている Le Meridien Dubaiの日本料理屋のKIKUにての日本料理。枝豆、串揚げ、サラダなどやっぱ日本料理はほっとする。ビールも進む。最後はかき揚げ丼でしめる。ほんとおいしかった。ごちそうさまでした。

 そのあとは、時差と気温と疲れにやられ、シャワーをあびて、速攻で爆睡。とりあえず、こんな感じで初日は終了。

●9/9(木)

  昨日の食べすぎで、朝食はホテルにあったパン屋で軽い朝食。その後は、迎えに来てくださったJMNさんの車で、Officeに向かう。途中、JMNさんがちょっとだけ観光スポットに立ち寄ってくれた。まずは、巨大なモスクである Jumeirah Mosque。敬虔なイスラムの人々はここで神に祈りを捧げる。なお、モスクの建築に関しては、費用はその信者がお布施のような形式で集まられる模様。また、その管理人になるとその職は代々その家に引き継がれているとのこと。

  その後は、途中のビーチロードを走り、Jumeirah Beach、市内のランドマーク的存在のホテルBurj Al Arab(バージュ・アル・アラブ)、それに隣接する波をイメージした高級ホテルるThe Jumeirah Beach Hotel(ジュメイラ・ビーチ・ホテル)、などの近くを通る。特に、Jumeirah Beach。目の前に広がるのはペルシャ湾の海ですよ、ペルシャ海。この海見たことある日本人って、すくないだろなと、少々満足。

  で、一度Officeに立ち寄った後、今日はDubaiから首都であるAbun Dhabiに向かう。距離にして約100km強、約1.5時間のドライブ。途中は砂漠の中も通り、遠くにラクダの群れを見ることができた。それにしても、動物園以外でラクダを見たのは初めてだ。立ち寄ったガソリンスタンドにも小さなモスクがあったが、途中たくさんのモスクを見た。ほんと、イスラム教の強さを知った気がする。
  で、Abu Dahbiに到着。気温はDubaiより高いとのこと。ほんとやれやれ。Abu Dahbiは比較的にツーリストも少なく、アラブ人が圧倒的に多い。よってあまり騒々しくなく、なんか落ち着いた感じを受ける。うちの代理店さんの店舗などを見て、いろんな話を聞く。

  そして、Marina Mallに移動し、Dealer Callのあと、ここで昼食。中国料理、バーガーキング、イタ飯、イラン料理などの中から、インド料理をいただく。香辛料は少々きついが、ラム肉の塊が入っていたりとボリューム満点。ご飯にかけながら完食。ごちそうさまでした。
  その後は、また1.5時間のドライブでOfficeに戻る。Mtgを実施した後、お世話になったTMGWさん、KMKWさん、JMNさんに挨拶をし、Officeを後にする。そして、ホテルでmtgをした後に、お世話になったDRMさん、RJさんにお別れをする。

 で、日本から現地に駐在している、そして昔一緒にちょっとだけ仕事をしたことがある元宣伝部のFKSMくんと合流し、UAE最後の夕食。行ったのは Emirates Towers Hotel(エミレーツ・タワーズ・ホテル)にあるアラブ料理店(レバノン料理)。野菜系、肉系、豆類などの料理がところせましと並べられ、なんの肉かなどとは素材はあまり気にせず、おいしくいただく。FKSMくんはここでも飄々と生き抜いており、安心した。それにしても、ここであった駐在している人々はみんなエネルギッシュだし、前向きだし、腹が据わってる。こんな灼熱で、異文化で、危険もあるような生活しづらい世界でみなさんがんばってる。ほんと尊敬します。

  そして、FJTさん、FKSMくんとも別れ、いよいよ帰国。飛行機はドバイ発02:50のEK316、深夜便。へとへとの中、ドバイ国際空港に。24時間、この空港は動いており、出国手続きの後に行ったDuty Free Shopも人であふれている。ボーっとする中、いよいよ機内に乗り込む。関空までは約9.5時間の長旅。速攻で爆睡。5時間くらいは寝れたが、後は映画(Ocean's 12)を観たり、ゲームをしたりして過ごす。それにしても飽きるし、腰も痛くなる。ほんと嫌だな、長旅は。

 で、関西国際空港に予定通りに日本時間の夕方17:20ごろに到着し、入国手続きを済ませる。そして、18:40関空初のJL1316で羽田まで1時間くらいのフライト。で、20時くらいに羽田に到着。ふう、やっとたどり着いた。

 最後に、今回の出張で引っかかったものたちを。

 ・City CentreというShopping Mallで見つけたスキーの体感ゲーム。アラブの人々はスキーなんてしたことないだろって思ってたけど、みなさんリッチなので、結構ヨーロッパなどでスキーしてるらしい。お金ってあるところにはたくさんある。それにしても、あの白装束でのスキーゲームはちょっと似合わないと思う。

 

 ・UAEの電気屋でみつけたもの。まずは家庭用のコンロ。5つ口で料理しやすそうだ。次に、家庭用の水冷装置。ジムとか会社の食堂ではよく日本でも見かけるが、これは家庭用。やはりここでは、水は命。続いて、やたらスピーカーの口径がでかいコンポ。これでアラビアミュージックが店頭で流れてる。そして、ちょっとPOPなデザインのラジカセ。これはいい。まじで欲しくなった。

 ・IBN BUTTA SHOPPING MALLで見つけた水泳の北島選手のspeedoのポスター。この出張で唯一みた日本人。韓国などアジアではあややとかモー娘。など、アイドル系に進出はめざましいが、ここでは日本人系はまだまだ。まあ、この北島選手のポスターは全世界展開でのものなので、特に人気が高いというものではなさそう。むしろ、これを見たアラビア人の中には、この人が誰かを知ってる人はいないかもしれない。

 ・UAEのOfficeの喫煙ルームにあった消火器。これはめちゃめちゃでかいし、威力がありそうだ。色も赤ではなく黒でちょっとかっこいい感じ。これなら、タバコ残り火の火事にも安心だ。

 

 

 ・で、最後にやっぱり温度。これはDRMさんの車に付いていた外気温計。朝の10時くらいですでに、38度。やはり40度~50度は日常茶飯事。たまにこの炎天下の中、自転車をこいでる人も見かけた。あはは、やっぱありえん。

 

 

 というわけで、今回の出張も、一緒に行ったHRDさんを初め、現地の日本人TMGWさん、KMKWさん、FJTさん、FKSMくん、そして、DRMさん、RJさん、JMNさんと様々な人にお世話になった。それにしても、中近東ってほんと異文化だ。なんか今までテレビとかで、アラブってみんな一緒なイメージだったけど、そこにいる人々は宗教も食べるものも、着るものも話す言葉も聴く音楽もみんな違う。またまた、刺激を受けたUAE出張だった。お世話になった皆様、ありがとうございました。

|

« アンクルサムズ サンドウィッチ #2 | Main | 雛鮨 »

Asia Pacific」カテゴリの記事

Foods」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/5876863

Listed below are links to weblogs that reference UAE出張 -9/6-9/9 #2:

« アンクルサムズ サンドウィッチ #2 | Main | 雛鮨 »