« 九州じゃんがら #4 | Main | Pizzeria Ristorante IL Padrino »

Wednesday, October 12, 2005

「Back Home/Eric Clapton」を聴いた

  2001年に発売された「Reptile」から、約4年ぶりに今回Original AlbumとしてEric ClaptonがReleaseした「Back Home」(2005/Album)を聴いた。まあ、Claptonが敬愛する伝説のBluesmanであるRobert JohnsonのTribute盤、Creamの復活Liveなどいろいろあったけど、ほんと久々のAlbumだ。
  お薦めは、あのSMAPに提供し、Reggae風にアレンジした2曲目「Say What You Will」、Clapton節炸裂の泣きのBalladに仕上がってる4曲目「Love Don't Love Nobody」、かの名曲「I Shot The Sheriff」を彷彿させるタメの効いたRhythmの5曲目「Revolution」、いつも大げさで泣きのGuitarが楽しめる8曲目「Piece Of My Heart」、Steel Guitarの響きが懐かしい10曲目「One Track Mind」。
  まあ、Album Title通り、良くも悪くもあのClaptonが帰ってきたという感じ。還暦過ぎてもここまでPopなのは、やっぱすごいことかも。

|

« 九州じゃんがら #4 | Main | Pizzeria Ristorante IL Padrino »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/6372326

Listed below are links to weblogs that reference 「Back Home/Eric Clapton」を聴いた:

« 九州じゃんがら #4 | Main | Pizzeria Ristorante IL Padrino »