« HMV 158 | Main | rockin'on 10 »

Sunday, October 30, 2005

「Hana-uta/ハナレグミ」を聴いた

  これ、よかったです、ハナレグミのBest盤「Hana-uta」(2005/Album)。優しいMelody、ほのぼのゆったりした気分になれる。けど、どこか厳しいことも唄ってて、現実に引き戻されることある。きっと、日常を気取らずに切り取って、唄にしているから、こんな感じになるんだろう。
  よかったのは、日々の生活をさりげなく書いてる4曲目「ハンキーパンキー」、サビが絶妙の心地よさの6曲目「さらら」、オルガン奏者 Booker T.JonesのCoverで、ReggaeのRhythmとBass Lineと鍵盤系がめちゃ好きな感じの10曲目「Jamaica Song」。ただ、12曲目に収録されている大沢誉志幸氏のCoverである「そして僕は途方に暮れる」は、個人的には微妙。Melody Lineは変えずに、そのまま唄ったVersionも聴いてみたい。なおこのAlbumにはDVDとして、今までのPromo Videoも収録されてて、彼の人柄とか好きなこととかがVideoを通して伝わってくる。
  とこかく、このAlbumは末永く聴きたくなりそうなものになりそうだ。

|

« HMV 158 | Main | rockin'on 10 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/6763613

Listed below are links to weblogs that reference 「Hana-uta/ハナレグミ」を聴いた:

» ハナレグミ「hana-uta」でのんびり休日を過ごす [Bodhi Tree Book Club]
雨で外出する気にもならなかったので、今日は家でハナレグミのベストアルバム「hana-uta」を聞いて、ノンビリしてます。 ハナレグミ歴としては浅い私ですが、大好きな竹中直人監督の「サヨナラCOLOR」のサントラに参加していたり、青春の1ページ(死語)、「BO GUMBOS」とつながっていたりとか、何かと引っかかるバンドであります。 「リンカラン」の今月号には、Voの永積さんとモデルのハナさんが一緒に旅してました。 いつも愛読頂き、ありがとうございます。 <本・読書... [Read More]

Tracked on Tuesday, March 21, 2006 at 23:32

« HMV 158 | Main | rockin'on 10 »