« 「24-Twenty Four- Season IV Vol.4,5」を観た | Main | KILLER STREET/Southern All Stars Release »

Tuesday, October 04, 2005

JAPAN 9

  溜まりまくったRock系の雑誌を消化中。で、今回はKj(from Dragon Ash)が表紙の「ROCKIN'ON JAPAN 9 September 2005 Vol.282」。主な掲載インタビュー記事は、TYUNK、大沢伸一、土屋アンナ、HAWAIIAN6、GRAPEVINEなど。で、よかった記事は、趣味指向に走るよりも、大衆が望むものへの割り切ったAlbum「Rio de Emocion」を作ったDragon AshのInterview。アジカンのInterviewも盛り込まれたNANO-MUGEN FES.2005リポート、なぜ今頃「愛と平和」と叫ぶのかといった疑問に真摯に応えるサンボマスター、完成度の高い新曲「Superstar」など名曲量産体制に入った くるり、メンバーの死と今後について前向きに語るギターウルフ。それにしてもくるりの新譜(11月発売?)は楽しみかも。一度はLiveに行ってみたいところ。

PS.忘れないように、気になるCDやDVDを(ちょっと古いけど)。
 ・ Beginnihgs/Hawaiian6(Album)
 ・ Deracine/Grapevine(Album)
 ・ Tyunx/Tyunk(Album)
 ・ Beat Space Nine/m-flo(Album)
 ・ New Horizon/B-Dash(Album)
 ・ Shared Time/Locofrank(Album)
 ・ Musicrusaders/Beat Crusaders(Album)
 ・ サヨナラCOLOR-映画のためのうたと音楽-/V.A.(Album)

|

« 「24-Twenty Four- Season IV Vol.4,5」を観た | Main | KILLER STREET/Southern All Stars Release »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/6254137

Listed below are links to weblogs that reference JAPAN 9:

« 「24-Twenty Four- Season IV Vol.4,5」を観た | Main | KILLER STREET/Southern All Stars Release »