« 「All Because Of You・City Of Blinding Lights/U2」を聴いた | Main | 代官山通信 Vol.93 »

Friday, December 23, 2005

「ブルートレイン/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた

  ひさびさに聴けたAsian Kung-Fu Generationの新曲「ブルートレイン」(2005/CDS)。ほんと新曲としては、「ブラックアウト」(from「 Asian Kung-Fu Generation presents Nano-Mugen Compilation/Various Artists」)以来だし、Singleとしては、2004年にReleaseされた「 君の街まで」以来だ。
  まず表題曲の1曲目「ブルートレイン」。Aメロ、Bメロと続くMelody Lineがいい意味で抑揚がなく、緻密な曲作りを想起させる。アジカン定番的なサビを求めると「??」って感じかもしれないけど、個人的には「アリ!」。で、2曲目は「ロードムービー」。この曲は今年のTour「Tour 2005 Re:Re:」での各地で即興作曲演奏したご当地ソングコーナーから生まれた曲らしいが、SimpleなMelodyに夏の匂いが感じられる。そして3曲目の「飛べない魚」。これは今までのアジカンらしいメリハリのある定番って感じ。で、最後の4曲目「月光」はMedium系の大曲。この曲がこのSingleにあることで、まるでMini Albumのような印象を受けるのかもしれない。
 ともかく今回のSingleを聴いて、いい意味で変わろうとしているBandの姿勢や指向性が伝わってきた。ほんと製作中のNew AlbumのReleaseが待たれる。

|

« 「All Because Of You・City Of Blinding Lights/U2」を聴いた | Main | 代官山通信 Vol.93 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/7787901

Listed below are links to weblogs that reference 「ブルートレイン/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた:

« 「All Because Of You・City Of Blinding Lights/U2」を聴いた | Main | 代官山通信 Vol.93 »