« 堂本尚郎展 | Main | RollingStone issue 975 »

Tuesday, December 27, 2005

「Nikki/くるり」を聴いた

  くるりの最高傑作と巷の評判も高い「Nikki」(2005/Album)。 来年の1/8(日)の武道館Liveの予習もかねて、最近ヘビロテ中。確かに、曲も歌も演奏も素晴らしいですね。なんか繊細なんだけど、音が太く、叙情的なんだけど、Solidな感じ。
  お薦めは、1曲目「Bus To Finsbury」。Albumの1曲目から抜けのいいキャチーなRock'n Roll(3曲目のSingleになった「Superstar(Album Edit)」にもこの感じが通じる)。で、Singleになった2曲目「 Baby I Love You」。今のくそ寒い晴れた日に聴きたい優しい名曲。続いてこれもSingleになった6曲目「Birthday」。軽やかなメロディと跳ねるリズムが心地よく、PsychedelicなChorus Workもいい感じ。で、8曲目の「冬の亡霊」。なんかVintage感にあふれるちょっと古めのRock'n Rollか。そしてくせになる9曲目の「赤い電車」。優しい無限ループがいままで気にしなかった 京急を見る目を変えてくれた。で、12曲目の「Ring Ring Ring!」。まるでかつてのGroup SoundsのようなサビとBlusyなMelody Lineがいいですね。で、最後の13曲目「(It's Only) R'n R Workshop!」。途中の"リッケン! バッカー!"といったChorusなどから本人たちの楽しさが伝わってくる。
  なお、このCDは初回限定盤だったので、DVDとの2枚組。「QURULI VIDEO CLIPS 2005」として、Singleの4曲「Birthday」,「Superstar」,「赤い電車」,「Baby I Love You」のMusic Videoが収録。で、初めて観た「Birthday」だけど、あまりの意味不明さに脱力しました。
 心の奥底には「さよならストレンジャー」や「図鑑」のころのHardなくるりを聴いてみたいという気持ちもあるけど、Simpleを追求していく姿勢に好感を持てる。この夏の Rock In Japan Fes.2005の2日目のGrass StageでSinger SongerのLiveを観ることができたが、ほんと1/8の武道館が楽しみです。

|

« 堂本尚郎展 | Main | RollingStone issue 975 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/7864030

Listed below are links to weblogs that reference 「Nikki/くるり」を聴いた:

» 最近聞いている音楽(^ー^) [やっさんの今日はこんな感じで]
はいはい バイトでうつされた風邪がなかなか治らない やっさんです。 ホントなおり [Read More]

Tracked on Thursday, January 05, 2006 at 02:01

« 堂本尚郎展 | Main | RollingStone issue 975 »