« Southern All Stars Yokohama Arena 2005.12.31.-2006.1.1. | Main | たらば蟹 #02 »

Sunday, January 01, 2006

2005年を振り返る●Music編●

  新年明けましておめでとうございます。 サザンのCount Down Liveも終了し、やっと2005年を振り返れる。 ●Cinema編●に続いて、●Music編●を書いてみる。(2004年の●Music編●はこちら。)

  それにしても、2005年もたくさんRockを聴いたと思う。で、2005年のMY Best Albumの10枚は以下(Release順)。

  1) サンボマスターは君に語りかける/サンボマスター

  今年世間的に大Breakしたサンボマスター。自分も幸運にも彼らのStageを3回(「 3/30 SHIBUYA-AX」,「 5/8 SHIBUYA-AX/Yo-King祭」,「 8/7 ひたちなか/RIJF2005」)体験することができたのはでかい。「青春狂騒曲」最高。

 2) 帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。/ハナレグミ

  2005年、初めてちゃんと聴いたハナレグミ。日々の日常をいつくしみながらも鋭利に刻んでいくこの人のソングライティング力と歌声、それを包み込むアコースティックでの温かい手触りがとてもよかった。このAlbum駄曲なし!

  3) 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命/銀杏BOYZ

  これも2005年にはまった銀杏BOYZ。2枚同時にReleaseされた1st Albumだが、彼らの曲って、音程もひどいし、演奏も荒々しいし、絶叫まみれだけど、本質的なことすべてに対して向きあう姿勢がいいです。あの RIJF2005での全裸ステージも目撃できて幸せ。「もしも君が泣くならば」最高。

  4) In Between Dreams/Jack Johnson

  2005年のHeavy RotationだったJack Johnson。つぶやくような歌声、Roots ReggaeとFolk Rockが肩肘はらずに溶け合った、Simpleで程よいレイドバック感がいい。海を感じながら、Relaxしたいときに流すAcousticな音楽。

  5) Waiting For The Siren's Call/New Order

  New Orderひさびさの新譜。どこか名盤「Technique」(1989年)に似た懐かしい感じで、POPで、いい意味で淡白で何回も聴けるAlbum。あの時代からいまだに生き残っているBandとしての生命力というかしぶとさに脱帽。

  6) Rooster/Rooster

  New Comerとしては一番聴いたのはRoosterだったかもしれない。しゃがれたVocal、枯れたGuitarのリフも、ストレートでタイトな音がいい。まさに70年代王道骨太British Rockという感じ。「Come Get Some」最高。

  7) Don't Believe The Truth/Oasis

  Oasisの6th Album。今回のAlbumの巷の評価って結構高い。変化と成長を果たした円熟の1枚という感じかと。まぁ、個人的にはもっともっと破天荒な彼らでいてほしいという気持ちもあり。「Let There Be Love」最高。

  8) Riot On The Grill/Ellegarden

  湘南在住のkさんやJimaさんに勧められ聴いた Ellegarden。確かに疾走感、焦燥感がいいです。彼らの持つタフな思いが伝わってきます。2005年はぜひLiveを観たいBandかと思う( RIJFはサザンの裏番で行けず...)。このAlbum駄曲なし!

  9) Late Registration/Kanye West

  去年よく聴いたBlack Musicは、Kanye West氏Produce系の「 Get Lifted/John Legend」や「Be/Common」などだったが、そんな中ご本家もやっぱよかった。60~70年代のSoulの名曲をいい意味でうまーく使ってフックの効いたAlbumを届けてくれた。

  10) Rhapsody Naked/RC Succession

  25年前に聴いたRC Successionの久保講堂Live「Rhapsody」が完全盤で蘇る。ガキの頃の25年前に受けた衝撃を、この歳になって改めて聴くことができるなんて、ほんと自分は幸せものだ。「指輪をはめたい」最高。

  以下、2005年に聴いたAlbumとCDSのTitleを聴いた順に書いてみます。

<2005年に聴いたAlbum>

- Piano Man-The Very Best Of Billy Joel/Billy Joel
- Get A Grip/Aerosmith
- 教育/東京事変-TOKYO INCIDENTS
- MusiQ/ORANGE RANGE
- Youth,Betrayal And The Awakening/Union13
- サンボマスターは君に語りかける/サンボマスター
- Petit/UA
- Nailed To The Shade/Mind Odyssey
- The Grind Date/De La Soul
- 11/UA
- 放課後の性春/Onanie Machine & Sambomaster
- The Memory Of Trees/Enya
- Collision Course/Jay-Z & Linkin Park
- The Blues Brothers -Music From The Soundtrack/Varius Artists
- フォーク/スネオヘアー
- Gainsbourg Tribute '95 -ゲンズブール・トリビュート'95/Various Artists
- Dangerous/Michael Jackson
- Further Along/Spiral Life
- 帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。/ハナレグミ
- Adore/The Smashing Pumpkins
- Def Tech/Def Tech
- 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命/銀杏BOYZ
- Door/銀杏BOYZ
- スーベニア/Spitz
- I'm Wide Awake,It's Morning/Bright Eyes
- Welcome To The Fun/Jackson vibe
- Confessions/Usher
- The Ultimate Collection/鬼束ちひろ
- In Between Dreams/Jack Johnson
- Catch The Fire/Bob Marley And The Wailers
- h.o.p.s./GOING UNDER GROUND
- To The 5 Boroughs/Beastie Boys
- Gorillaz/Gorillaz
- A Single Collection/Supercar
- Waiting For The Siren's Call/New Order
- Yuming Compositions:Faces/松任谷由美
- Hotel/Moby
- Adapt Or Die-Ten Years Of Remixes/Everything But The Girl
- PLAYLIST 3 -HMV Brand-New Sounds ShowCase/Various Artists
- 愛とロックンロール/Yo-King
- IT'S MY ROCK'N'ROLL/Yo-King
- 音楽とユーモアの旅/Yo-King
- Comp/奥田民生
- Ether/Remioromen
- On And On/Jack Johnson
- Rooster/Rooster
- Kasabian/Kasabian
- アラカルト-A La Crate/フジファブリック
- ビジネス/岡村靖幸
- 空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ/Fishmans
- 宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ/Fishmans
- Push The Button/The Chemical Brothers
- Star Wars Episode III-Revenge Of The Sith/Original Motion Picture Soundtrack
- Asian Kung-Fu Generation presents Nano-Mugen Compilation/Various Artists
- Don't Believe The Truth/Oasis
- Be/Common
- Get Lifted/John Legend
- P.O.A.-POP IN ARRIVAL-/Beat Crusaders
- ばらいろポップ/Singer Songer
- Dynamite/Jamiroquai
- Unknown Language/Tok
- Free Soul.The Classic of Black Jazz/Various Artists
- ケツノポリス4/ケツメイシ
- Riot On The Grill/Ellegarden
- Silent Alarm/Bloc Party
- Lorosae Mon Amour/Soul Flower Union
- X&Y/Coldplay
- Monkey Business/The Black Eyed Peas
- The Band Has No Name/The Band Has No Name
- The Band Has No Name II/The Band Has No Name
- The September Sessions/Original Sound Track
- Twentythree/Tristan Prettyman
- Technique/New Order
- Good Job! -グッジョブ!-/Rip Slyme
- Late Registration/Kanye West
- Back Home/Eric Clapton
- Rio De Emocion/Dragon Ash
- A Bigger Bang/The Rolling Stones
- One Tree/Mishka
- Ukulele Force Star Wars Best Covers/Various Artists
- Hana-uta/ハナレグミ
- The College Dropout/Kanye West
- Sol-fa <US Version>/Asian Kung-fu Generarion
- Killer Street/Southern All Stars
- Elephunk/The Black Eyed Peas
- Singles/New Order
- Never Mind The Bollocks Here's The Sex Pistols/The Sex Pistols
- Rhapsody Naked/RC Succession
- As Is Now/Paul Weller
- Brushfire Fairtales/Jack Johnson
- Their Law -The Singles 1990-2005-/The Prodigy
- You Could Have It So Much Better/Franz Ferdinand
- Nikki/くるり
- I Love U/Mr.Children
- Solid Gold Hits/Beastie Boys

<2005年に聴いたCDS>

- 車輪の唄(Single Edit)/BUMP OF CHICKEN
- HIT IN THE USA/BEAT CRUSADERS
- ハーコー/B-DASH
- 冬の口笛/スキマスイッチ
- 青いベンチ/サスケ
- Fantastic World/Love Psychedelico
- Are Yu Ready/Minmi
- 暴れだす・大丈夫/Ulfuls
- さくら/ケツメイシ
- Sometimes You Can't Make It On Your Own<Red>/U2
- Sometimes You Can't Make It On Your Own<White>/U2
- All Because Of You/U2
- JOY/YUKI
- 同じ月を見てた・サムネイル/GOING UNDER GROUND
- Next to You/melody.
- アゲハ/GOING UNDER GROUND
- 365 feat.DELI/AI
- CALL ME/YOSHII LOVINSON
- 友だちへ~say what you will~/SMAP
- DOPAMINE/m-flo loves EMYLI & Diggy-MO'
- 夢みる頃を過ぎても/氣志團
- IDENTITY/Tomoyasu Hotei
- Birthday/くるり
- 雨あがりの夜空に35/忌野清志郎 featuring RHYMESTER
- エンプティ・ハンズ/メロウヘッド feat.佐野元春
- モラトリアム/レミオロメン
- グラフィティー(KIT KAT Edition)/175R
- * ~アスタリスク~/ORANGE RANGE
- メヌエット/山崎まさよし
- ルリラ ルリハ/木村カエラ
- 愛のバクダン/B'z
- 歌声よおこれ/サンボマスター
- Lyla/Oasis
- 初花凛々/Singer Songer
- Crash The Window/Dragon Ash
- twilight/DENKI GROOVE x SCHADARAPARR
- STAND BY ME/GOING UNDER GROUND
- サンダーロード/THE HIGH-LOWS
- ラヴ・パレード/ORANGE RANGE
- 長い夢/YUKI
- ワルツ/スネオヘアー
- ある証明/ACIDMAN
- カラス/湘南乃風
- サヨナラCOLOR・明日へゆけ/Super Butter Dog
- 夕凪UNION/Dragon Ash
- Dear,Summer Friend/真心ブラザーズ
- Bohbo No.5・神の島遥か国/Southern All Stars
- 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター
- 四次元 Four Dimensions/Mr.Children
- プラネタリウム/BUMP OF CHICKEN
- イッサイガッサイ/KREVA
- Loop In My Heart・HEY!/m-flo
- ドラマチック-DRAMATIC-/YUKI
- Right now/LOVE PSYCHEDELICO
- 聖☆おじさん/DENKI GROOVE x SCHADARAPARR
- 俺達には土曜日しかない/氣志團
- The Importance Of Being Idle/Oasis
- Some Live Songs EP/Donavon Frankenreiter,Jack Johnson,G Love
- Streets Of Love・Rough Justice/The Rolling Stones
- Superstar/くるり
- 赤い電車/くるり
- トリッパー/奥田民生
- Baby I Love You/くるり
- I'm In Love/真心ブラザーズ
- 全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ/サンボマスター
- BEAT/木村カエラ
- 蒼の世界/レミオロメン
- 修羅場/東京事変-TOKYO INCIDENTS
- ずっと読みかけの夏/Tomita Lab feat.CHEMISTRY
- 撫子MANGO FRUITS-FBDB-/FBDB-FIRE BALL AND BACK DROP BOMB
- FBDB ANTHEM/FBDB-BACK DROP BOMB AND FIRE BALL
- All Because Of You-Single Mix/U2
- City Of Blinding Lights/U2
- ブルートレイン/Asian Kung-Fu Generation

-----------------

  続いて、2005年に観たMusic系のVideoになります。最近Albumの初回特典やDVDの廉価化が進み、以前より音楽系映像を観る機会が増えているのはうれしい。で、2005年のMY Best Music Videoの3枚は以下(観た順)。

  1) 奥田民生 ひとり股旅スペシャル@広島市民球場/奥田民生

  Kyochanさん(多謝!)に借りて観た 奥田民生氏のDVD「奥田民生 ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」。これよかったです。RIJF2005でのRockモード全開のLiveもよかったけど、弾き語り系のじわじわくる熱さが伝わるLiveもいいです。 2/22に昭和女子大学人見記念講堂で奥田氏のLiveに行く予定だけど、弾き語り系も観れるとうれしい。「唇をかみしめて」最高。

 2) 新しき日本語ロックを君に語りかける~サンボマスター初期のライブ映像集~/サンボマスター

  サンボマスターの初映像集。すごい凝縮されたLive映像の塊。副音声にサンボの解説が入っているのも、裏話が聞けてうれしい内容。それにしても 自分も行った 2005/3/30 SHIBUYA-AXでのLiveが5曲も収録されているのはさらにうれしい。「月に咲く花のようになるの」最高。

  3) Vertigo 2005 U2 Live From Chicago/U2

  U2の最新のVertigo Tourの模様が収録されている。1曲目「City of Blinding Lights」でのEdgeのGuitarを聴いた瞬間に鳥肌が立った。彼らの作り出す壮大なU2 Worldがガンガン伝わってくるDVDだ。それにしても、ほんとに来日が実現することを切に願います。「Sunday Bloody Sunday」最高。

  以下、2005年に観たMusic VideoのTitleを観た順に書いてみます。

- ベストヒットUSAS/Southern All Stars
- Collision Course/Jay-Z & Linkin Park
- 氣志團万博2003 木更津グローバル・コミュニケーション!! ~Born in the toki no K-city~/氣志團
- 氣志團現象最終章-The Last Song- in 東京ドーム/氣志團
- 映像作品集2巻 Live at 武道館+/Asian Kung-Fu Generation
- 奥田民生 ひとり股旅スペシャル@広島市民球場/奥田民生
- 映像作品集1巻/Asian Kung-Fu Generation
- ラプソディー ネイキッド/The RC Succession
- Baby I Love You -DVD RECORDING PHOTO DIARY/くるり
- Film Killer Street/Southern All Stars
- 新しき日本語ロックを君に語りかける~サンボマスター初期のライブ映像集~/サンボマスター
- Nikki -QURULI VIDEO CLIPS 2005/くるり
- Solid Gold Hits/Beastie Boys
- Vertigo 2005 U2 Live From Chicago/U2

-----------------

  最後に2005年に行ったLiveです。

  去年のたった2回に比べて、着実に増えてる。会社休んで Rock In Japan Fes 2005も3日間参戦できた。いい感じだ。サンボマスターも3回Stage(「 3/30 SHIBUYA-AX」,「 5/8 SHIBUYA-AX/Yo-King祭」,「 8/7 ひたちなか/RIJF2005」)体験することができたのはうれしい。そしてなんといっても、サザンです。「 8/7 ひたちなか/RIJF2005」に加え、「 12/3 東京ドーム」と「 12/31-1/1 Count Down 横浜アリーナ」にと、3回もStage観れたのは、ほんと幸せものだ。
  来年も、「 1/8 くるり 日本武道館」,「 2/22 奥田民生 昭和女子大学人見記念講堂」とLiveがひかえている。いい感じだ。そんな中、今年は、4回目のRock In Japan FesとU2のJapan Tour(?)に行きたいと思う。

- サンボマスターは君に語りかけるツアー2005/サンボマスター/2005.3.30/Shibuya-AX
- JAPAN CIRCUIT & YO-KING PRESENTS「TODAY SPECIAL」/Yo-King,サンボマスター,アナログフィッシュ/2005.5.8/Shibuya-AX
- Rock In Japan Fes 2005/Various Artists/2004.8.5-7/国営ひたちなか公園
- Southern All Stars Live Tour 2005 みんなが好きです!/Southern All Stars/2005.12.3/東京ドーム
- Southern All Stars Live Tour 2005 みんなが好きです!/Southern All Stars/2005.12.31-2006.1.1/横浜アリーナ


  もとかく今年2006年もRockを聴き続けて過ごしたいと思います。こんなくそ長い文章、最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

では、今年もよろしくお願いします。

|

« Southern All Stars Yokohama Arena 2005.12.31.-2006.1.1. | Main | たらば蟹 #02 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます!
いやぁ~、emamさんの2005年はテンコ盛りでしたね。2006年も忙しそうですが、たまには飲みに行きましょうね!今年もよろしくお願いします!!

Posted by: kajitaku | Sunday, January 01, 2006 at 11:37

新年おめでとうございます。
ほんまに充実した1年でしたね
これ以上に活躍期待していますね
今年もよろしくお願いします。

Posted by: たぼ吉 | Sunday, January 01, 2006 at 13:20

>kajitakuさん
新年おめでとうございます。やはり、仕事が変わったのが自分的には大きかったです。というわけで、早めに新年会をやりましょう。
では今年もよろしくお願いします。

>たぼ吉さん
新年おめでとうございます。今年は自分もたぼ吉さんのように、もっと写真うまくなりたいかなと密かに思ってます。
では今年もよろしくお願いします。

Posted by: emam | Sunday, January 01, 2006 at 18:10

TBありがとうございます。
今年もひたちなかに行きましょう。
ちなみに、ユニコーンのDVDBOX(が出るのです)を予約しちゃいました。

Posted by: kyochan | Sunday, January 01, 2006 at 23:22

>kyochanさん
Yes!! 絶対行きましょう!!
で、ユニコーンのDVDっすか!? 観たいっす!!

Posted by: emam | Sunday, January 01, 2006 at 23:43

あけましてJimaです。おめでとうございます。
今年も3日間いきますよ笑。

ユニコーンのDVDは私もほすぃ!チェックしよーっと。
それにしてもemamさんの2005年は大充実ですね。私も見習います☆

Posted by: Jimakei | Monday, January 02, 2006 at 22:22

>Jimakeiさま
新年おめでとうございます。
み、三日ですか! 三日ですよね、やっぱり(笑)。
Jimakeiさまもいい年にしてください。
では今年もよろしくお願いします。

Posted by: emam | Monday, January 02, 2006 at 22:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/7938978

Listed below are links to weblogs that reference 2005年を振り返る●Music編●:

» 2005年総括:音楽 [白ごはんには明太子]
昔に比べると、買う枚数がかなり減ってきていますが、2005年にHMVのWebサイ [Read More]

Tracked on Sunday, January 01, 2006 at 23:24

« Southern All Stars Yokohama Arena 2005.12.31.-2006.1.1. | Main | たらば蟹 #02 »