« 上町食堂 | Main | Paintings #31 »

Friday, April 07, 2006

「Daniel Powter/Daniel Powter」を聴いた

  最近、J-WAVEやMusic on TVで流れてるDaniel Powterの「Bad Day」という曲。プロモもなんかいい意味でありふれた日常を切り取ってて、心にひっかかる。で、Album「Daniel Powter」(2005/Album)を聴いてみた。なんかサラッと体に染み込む音が気持ちいい。もちろんこの声もすごく癒される。
  で、気になった曲はまず1曲目「Song 6」。いきなりの優しげなKeyboardでこのAlbumへの期待感が一気に高まる。で、2曲目「Free Loop」。Pianoの音だけからBandサウンドになる瞬間に鳥肌がたつし、サビの枯れた感じの声がまじでいい。このAlbumで一番いい。で、3曲目はご存知「Bad Day」。いろいろあるけどなんとかなるはず。なんかこの曲に勇気付けられるな、最近。で、5曲目「Lie To Me」。全般を通してのVocalテク、ちょっと裏声系、いいです。そして6曲目「Jimmy Gets High」。メロ、コード進行といった音のバランスが心地いい。で、8曲目「Hollywood」。明るく前向きな曲調、はっきりしてるメロディがいい感じ。で、Lastの10曲目「Give Me Life」。Albumを締めくくる、渋くて大人な佳曲。
  で、ここ最近いろんなことが起きて、うれしかったり、めっちゃ困ったりとなんかUp Downが激しい。このAlbumを聴いてる37分9秒は心がちょっと落ち着く。まじでお薦めです。

|

« 上町食堂 | Main | Paintings #31 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/9477353

Listed below are links to weblogs that reference 「Daniel Powter/Daniel Powter」を聴いた:

« 上町食堂 | Main | Paintings #31 »