« Paintings #33 | Main | Star Wars Magazine #63 »

Wednesday, May 24, 2006

「Fine/真心ブラザーズ」を聴いた

  活動再開後、初Releaseとなる真心ブラザーズの新譜「Fine」 (2006/Album)。毒っぽいけど共感できるYo-Kingの歌詞とVocal、それをArrangeやGuitarでうまく操ってる桜井氏。まさに、真心らしいAlbumになってる。
  で、お薦めは1曲目「情熱と衝動」。blogにも書いたけど、民生氏の「イージュー☆ライダー」のような共感できるGeneration Song。で、2曲目の「東京ひとり」。ちょっと切ない系の歌詞もいいし、桜井氏のAcoustic Guitarが心地いい。で、3曲目「Dear,Summer Freind」。女性Back ChorusもHornsの入り方もR&B Tasteで、ほんと真心らしいSummer Tune。7曲目「丘の上」。AcosticのCuttingとElecのLeadやリフがかっこいいです。で、8曲目「スマイル」。桜井氏のVocalもとっても前向きな歌詞もいいです。そして12曲目の「rolling」。Hornの弾んだ感じ、気持ちいいRhythm、恋愛の充実感を唄ったちょっと切ない歌詞。いいです、この曲は。で、Lastの「 I'm In Love」。真心らしい季節感漂う暖かさいっぱいの冬の名曲。
  ま、4年ぶりに2人でまた真心やることをとっても楽しんで作ったようなAlbumかと。

|

« Paintings #33 | Main | Star Wars Magazine #63 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/10227391

Listed below are links to weblogs that reference 「Fine/真心ブラザーズ」を聴いた:

« Paintings #33 | Main | Star Wars Magazine #63 »