« 家ごはん #10 | Main | HMV 164 »

Sunday, May 07, 2006

「Musique Vol.I 1993-2005/Daft Punk」を聴いた

  いままでちゃんと聴いてこなかったDaft Punk。せっかくなんでこの初のBest盤「Musique Vol.I 1993-2005」(2006/Album)を聴いてみた。
  French Houseの代表的な存在のDaft Punkではあるが、まず聴いた印象は整然としてて、Simpleで覚えやすいこと。そしてどこかで体が覚えていそうな原始的な何かがあること。お薦めは、まずは2曲目「Da Funk」。Rock的なリフがうまく埋め込まれてる。そして7曲目の「One More Time」。昔、VAIOのTV-CFでこの曲がが流れたとき、鳥肌が立った記憶がある。改めて「Born Slippy/Underworld」とならび立つ僕らのAnthemという感じ。で、10曲目「Robot Rock」。強靭なエレクトロって感じ。
  ともかく、ケミカルは結構聴いてきたのだけど、Daft Punkはほぼ初体験状態。これからは聴いていこう。

|

« 家ごはん #10 | Main | HMV 164 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/9949543

Listed below are links to weblogs that reference 「Musique Vol.I 1993-2005/Daft Punk」を聴いた:

« 家ごはん #10 | Main | HMV 164 »