« お好み焼「ぼちぼち」 #03 | Main | 駒沢 #07 »

Saturday, July 29, 2006

「イデアの水槽/Grapevine」を聴いた

  1st「 退屈の花-Flowers of boredom-」、2nd「 Lifetime」、3rd「 Here」に続いて聴いたGrapevineの6th「イデアの水槽」(2003/Album)を聴いた。1曲目の「豚の皿」からこのAlbumは始まるが、静寂と轟音が交互に流れを作り、まさに狂気なプログレって感じ。Bandの幅の広さ、Albumの奥の深さを感じる。
  で、好きな曲は、2曲目「シスター」。タイトな演奏がいい。で、CDSにもなった3曲目「ぼくらなら」。Popな感じだけど、Melodyがほんといいです。そして6曲目「SEA」。深遠な感じのSlowな佳曲。で、7曲目「Good bye my world」。この曲もサビのMelodiousなところいいです。そして8曲目「Suffer the child」。AggressiveなArrangeとVocalがかっこいい。で、これもCDSになった10曲目「会いにいく」。何度も聴いてくうちに歌詞とMelodyの絶妙はかけあいに気づく名曲。そして11曲目「公園まで」。なんか聴いてて幸せな気分になれる。
  それにしても、この6th Album、今まで聴いてきた1st,2nd,3rdと比較して、音がSolidで攻撃的になってる。歌詞も含めてStraightな力強い好盤。

|

« お好み焼「ぼちぼち」 #03 | Main | 駒沢 #07 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/11144743

Listed below are links to weblogs that reference 「イデアの水槽/Grapevine」を聴いた :

« お好み焼「ぼちぼち」 #03 | Main | 駒沢 #07 »