« 「FIORIA ariablu」&「志る角」 | Main | Star Warsスピンオフ小説「スター・ウォーズ 暗黒卿ダース・ヴェイダー」を読んだ »

Wednesday, July 26, 2006

「Juice/くるりとリップスライム」「ラヴぃ/リップスライムとくるり」を聴いた

  ありそでなさそなQuruliRip Slymeのコラボである2枚のCDS「Juice/くるりとリップスライム」(2006/CDS)と「ラヴぃ/リップスライムとくるり」(2006/CDS)を聴いた。
  まずは「Juice」。1曲目のTitle Tuneである「Juice」は、いわゆるノリのいいParty Tune。QuruliのBand Soundの上で、Ripの4MCが弾けてて、サビの"la la la...."で、岸田氏のファルセットがうまく溶け合ってる。しかもBrassの音もいい感じで盛り上げてる。続いて2曲目「ナイトライダー<QURULI ver.>」。これはQuruliっぽいちょっと田舎くさいJapanesqueな感じの曲。
  で、もう1枚のCDS「ラヴぃ」。1曲目の「ラヴぃ」はQuruliの岸田氏のMelodyのうえで、「楽園ベイビー」並みのUpperなDance Tune。ゆるーいMelody Lineだけど、キレがあっていいです。で、2曲目の「ナイトライダー<RIP SLYME ver.>」。これはAdultな感じで、お洒落です。ほんと、同じ曲をBaseにQuruli版とRip版では、まったく違う。いい意味で2つのBandの違いが明確に出ている。
  そんな感じで、このコラボはほんと異種格闘技状態。しかも、単にRockな歌とHipなRapが交互に入ってる感じではなく、いずれも、岸田氏の秀逸なMelody LineにRipの4MCがからんだ構成。それにChorus、Scratchなどが綺麗にかつTimelyに入ってる。こんなコラボがあるから、Rockはやめられない。

追記:というわけで、7/26発売予定のQuruliのBest盤「Tower Of Music Lover」、楽しみです。そして RIJF2006 8/4のGrass Stageトリもめっちゃ楽しみです。

追記2:本日に手に入れたCDは以下。じっくり聴いて書きます。
・ In My Mind/Pharrell (2006/Album)
・ Circle And Satellites/Rooster (2006/Album)
・ ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER/Quruli (2006/Album)
・ Every Single Day-Complete BONNIE PINK(1995-2006)-/BONNIE PINK (2006/Album)

|

« 「FIORIA ariablu」&「志る角」 | Main | Star Warsスピンオフ小説「スター・ウォーズ 暗黒卿ダース・ヴェイダー」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/11110952

Listed below are links to weblogs that reference 「Juice/くるりとリップスライム」「ラヴぃ/リップスライムとくるり」を聴いた:

« 「FIORIA ariablu」&「志る角」 | Main | Star Warsスピンオフ小説「スター・ウォーズ 暗黒卿ダース・ヴェイダー」を読んだ »