« 「The Greatest Hits-Why Try Harder-/Fatboy Slim」を聴いた | Main | 代官山通信 Vol.95 »

Friday, August 11, 2006

COURRiER Japon 016 -7.20/2006

  ちょっと古いけど、読み終えた「COURRiER Japon 016 -7.20/2006」。今回、興味深った記事は、「巨大オイルマネーが支えるプーチンのロシア」「片っ端から世界中の本をスキャンしまくってるgoogleの目論見」などいろいろあったが、個人的にShockを受けたのは「7.7のロンドン地下鉄テロの被害者の回想記」。この被害者は現在ブルーネル大学の教授であり、自爆犯のすぐ近くで被害にあった模様。この教授の被害直後の血みどろの写真など正視に堪えないし、いまだに起こる頭部損傷後遺症による記憶の欠落など、ほんとに凄惨な手記。時間が経つといろんな事件が風化するし、自分もすっかり忘れていた。いまだに苦しんでいる人がいることはどこかで理解していないといけないかなと。

|

« 「The Greatest Hits-Why Try Harder-/Fatboy Slim」を聴いた | Main | 代官山通信 Vol.95 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference COURRiER Japon 016 -7.20/2006:

« 「The Greatest Hits-Why Try Harder-/Fatboy Slim」を聴いた | Main | 代官山通信 Vol.95 »