« 「24-Twenty Four- Season V Vol.1」を観た | Main | らーめん 初代 一国堂 »

Monday, September 04, 2006

JAPAN 9 September 2006

  「ROCKIN'ON JAPAN 9 September 2006 Vol.301」。この号もちょっと気になる記事が多い。とりあえず、掲載順にPick Up。
  - NANO-MUGEN FES.2006
  Organizerであるアジカン。このFes.はまさにRock Bandによる洋邦問わずのRock Listenerに向けたFes.出演者のLine-Upもそうだし、彼らのInterviewから感じるアジカンへのRespectが微笑ましい。自分はこのFes.に行ったことはないけど、このFes.の2枚のCompi Album( 2005版, 2006版)を聴くことで、Ellegardenにはまったし、チャットモンチーもHiGEも知ることができた。こんな感じで世界が広がるのはいいことかと。というわけで、アジカン初のアリーナツアー、まじで行きたい。
  - ザ・クロマニヨンズInterview:
  ヒロトとマーシーの新バンドザ・クロマニヨンズ。かつて、突然 The Blue Heartsを解散させて、The High-Lowsを始めたときも同様の2人のInterviewを読んだことがあるけど、今回もあまり突然。それでも、2人が離れないのはなんかうれしくなる。Simpleでいつまでもなにかを始める衝動を大切にしてて、いい感じだ。
  - Cornelius 5年ぶりNew CDS「Music」Release Interview:
  前作「Point」って、まるでPop Artのように、なんか点と点がつながって、コラージュされてって感じだったけど、今回はそれがさらにいい方向に進んだSingleらしい。それにしても、昔の小生意気なInterviewではなくいい感じで成熟してるCornelius。しかも狂気を失くしていないな。さ、早くこの曲、聴かないと。
  - Chara 5年ぶりNew CDS「世界」 Release Interview:
  この前、 RIJF2006のLake StageでCharaのLive観たけど、ほんと元気そうだったし、ずーっと変わらず、かわいらしくて素敵な人だった。でそのStageでこの曲もやってたけど、やさしくGroovyなBeatに生命力あふれた感じだった。これもちゃんと聴かないと。
  これ以外にも、ひさびさに復活した電気グルーブ、The Birthday、モンゴル800、Disco Twins、RYUKYUDISKOなどまった記事が多いJapan9月号だったかと。

PS.忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ 動脈/Syrup 16g (Album)
・ 静脈/Syrup 16g (Album)
・ Wave/YUKI (Album)
・ タリホー/ザ・クロマニヨンズ (CDS)
・ Stupid/The Birthday (CDS)
・ Tonight,Tonight,Tonight/Beat Crusaders (CDS)
・ Music/Cornelius (CDS)
・ 世界/Chara (CDS)
・ Daniel/Mongol800 (Album)
・ Twins Disc/Disco Twins (Album)
・ Ghost Hits 00-06/Soul Flower Union (Album)
・ The Very Best Of Pizza Of Death/Various Artist (Album)
・ The Long Season REvue/Fishmans (DVD)

|

« 「24-Twenty Four- Season V Vol.1」を観た | Main | らーめん 初代 一国堂 »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/11764689

Listed below are links to weblogs that reference JAPAN 9 September 2006:

« 「24-Twenty Four- Season V Vol.1」を観た | Main | らーめん 初代 一国堂 »