« 「愛しさと心の壁/サンボマスター」を聴いた | Main | 沖縄料理と泡盛「マンタ食堂」 »

Monday, September 11, 2006

「Leave Before The Lights Come On/Arctic Monkeys」を聴いた

  「 Who The Fuck Are Arctic Monkeys?」に続いてReleaseされたArctic MonkeysのNew CDS「Leave Before The Lights Come On」(2006/CDS)を聴いた。
  まず1曲目「Leave Before The Lights Come On」。印象的にはなんか肩の力が抜けてて、爽快な感じ。ちょっと尖ってないのがあえてハズシの美学かと。ま、個人的にはArctic Monkeysは、彼らならではのDrive感が好きなので、ちょっと微妙。続いて2曲目は「Put Your Dukes Up,John」。これはLittle FlamesのCover曲。この曲、いい感じで疾走感あって、彼らにぴったりな曲。好きです。で、Lastの3曲目「Baby I'm Yours」。これもBarbara LewisのCover。ま、60年代のSoul Musicへの愛は感じるんだけど、なんか微妙です。っていうか、勘弁してって感じ。というわけで、このCDS、見事にはずされました...。

|

« 「愛しさと心の壁/サンボマスター」を聴いた | Main | 沖縄料理と泡盛「マンタ食堂」 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/11859925

Listed below are links to weblogs that reference 「Leave Before The Lights Come On/Arctic Monkeys」を聴いた:

« 「愛しさと心の壁/サンボマスター」を聴いた | Main | 沖縄料理と泡盛「マンタ食堂」 »