« 家ごはん #22 | Main | 「Leave Before The Lights Come On/Arctic Monkeys」を聴いた »

Sunday, September 10, 2006

「愛しさと心の壁/サンボマスター」を聴いた

  サンボマスターのあの名盤「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」からSingle Cutされた「愛しさと心の壁」(2006/CDS)を聴いた。この「愛しさと心の壁」って曲、以前も書いたけど、SoulとPOPでグッとくるMotown Sound。ほんといい感じで揺れていたくなるDance Numberだ。そして2曲目に収録されている「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ(ライブ・バージョン)」。これは「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006の中から、5/11に渋谷クラブクアトロのもの。この前の RIJF2006でも叫んだが「愛と平和!」コール。冷静に考える不気味なんだけど、叫ばずにはいられなくなってしまう。そんな性急感ってほんと彼等の魅力だ。
  そして、このCDSにはDisc2として、「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006のライブ映像が2曲DVDでついている。まずは、「愛しさと心の壁(ライブ・バージョン)」。これも5/11に渋谷クラブクアトロのもの。みんな笑顔で両手を横に振ってる。ほんとPeacefulな光景。RIJF2006でのサンボのStageが目に浮かぶ。そして2曲目は「2006年6月18日のソウル」。これは、6/18に日比谷野外音楽堂のリハーサル時の演奏風景。山口氏はLiveではほんと叫ばずにいられず、曲を歌いきることはほぼない(笑)。そんな中、この映像では彼のささやくようなSoulfulな歌声を聴くことができる。ある意味貴重な映像映像かと。
 というわけで、サンボのNew CDS、 先日のLiveの感動を思い出させていただきました。

|

« 家ごはん #22 | Main | 「Leave Before The Lights Come On/Arctic Monkeys」を聴いた »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/11846189

Listed below are links to weblogs that reference 「愛しさと心の壁/サンボマスター」を聴いた:

« 家ごはん #22 | Main | 「Leave Before The Lights Come On/Arctic Monkeys」を聴いた »