« 味噌らーめん(上海Officeの社食) | Main | 駒沢 #15 »

Sunday, October 29, 2006

中国出張●上海編 -2006/10/26~10/28

  10/26(木)-28(土)まで、約3ヶ月ぶりの中国・上海出張。去年2005年4月末に生まれて初めて行った中国「成都 1, 2」、6月末2回目の「上海」、 今年2006年1月中旬3回目の「上海」、 4月中旬4回目の「 上海」、7月中旬5回目の「 上海」に続き、中国出張も今回で6回目。我ながら6回も行ってるなんて、結構凄いかと。ま、相変わらず不慣れな感じですが、あんまりびびらなくなってきた気がする。で、今回一緒に行ったのは、会社の同僚Ncyさん。といわけで、中国・上海出張記(決して旅行記ではありませんし、決して旬の上海蟹を食べに行ったわけでもありません...)、書きます。若干長文失礼です。

●2006/10/26(木)

  渋谷発6:39のNex3号に乗り、空港第2ビルに向かう。ともかく眠い。前日のもんじゃのにおいが体についてる気がする。で、予定通り8時ごろに成田に到着。Flightは10:00発上海浦東行きのJL791。最近JALカードに入ったので、マイルは2倍にたまる。Flight時間は約3時間、機内で映画を観たりとして(観たのは「 嫌われ松子の一生」。感想は後で書きます。)、ほぼ定刻どおりの現地時間12時ごろに上海浦東国際空港に到着。日本との時差は-1時間。で、入国手続き、通関を過ぎ。出口に向かう。出口は人で溢れ、いきなりのごちゃごちゃ感。 先日のオーストラリアの風船持った子供たちとは大違い。で、自分とNcyさんの名前を書いたボードを持つ運転手さんを発見。いつもお世話になってる運転手さんだ。ちょっと安心。その後は、車で会社のOfficeに向かう。相変わらずの風紀の荒い中国交通事情。みんなウィンカーなしで割り込んでくる。ほんとおっかねぇ。
  で、無事にOfficeに到着。今回もお世話になるNkn先輩、Fjkさん、Etkさん、Jeanちゃん、AlxにJanさん、Fjmtさん、Nkyさん。みなさん、元気そうだ。とりあえず、Mailを取り込んで、早速Dealer Callに出かける。

  Nkn先輩、Ncyさん、Jeanちゃんと自分の4人で上海市内のITモールに向かう。途中、道は結構渋滞中。通った南浦大橋なども混んでいた。
 Buy NowというITモールに到着。相変わらずの凄い人ごみで相変わらずの積極的な店員さんの売り込み。こっちが中国語がわかんないって英語で言っても、まったく無視。ともかく話しかけられまくる。ゆっくり見れないので、だんだんうざったくなって、買う気もうせるのではと逆に心配になる。

  Dealer Call終了後は、交通渋滞を考慮し、Officeには戻らず、ホテルで打ちあわせをすることに。場所は The Westin Shanghai。まじで豪華。時間で照明の色が変わったりと、美しすぎる。で、CoffeeとCakeをいただきながら、4人で約2時間の程度の仕事系打ち合わせ。今の中国ビジネスの状況、来年のことなどをざっくばらんに意見交換させていただく。いろいろ考えると気が重くなるけど、ともかく共有させていただく。で、その後は、待望(!)の上海蟹だ。本当に頭に中ではPuffyが歌ってる。で、思わず口ずさむ。「蟹食べ行こう~、はりきって行こう~。」

 で、蟹、蟹、蟹...。連れてくださったのは「 成隆行 蟹王府」という蟹料理専門店。10月からの解禁を受けて、まさに旬。凄く混んでる。店内にはちょっとした舞台があり、そこで二人の謎のカップルが中国系まったりMusicを奏でている。拍手をしたり、カメラを向けると笑顔で応えてくれる。で、この2人、いきなり、 喜納昌吉&チャンプルーズの"花"を演奏し出した。ちょっといい気分になる。さすが、日本人が多い店だな、つかみもバッチリだ。
  で、お待たせしました。念願の蟹料理がガンガン運ばれてくる。蟹入りのフカヒレスープとか蟹味噌のサラダとか蟹の剥き身とか蟹入りの麺とか蟹炒飯とか蟹入りの点心とか、ちょっと凄いラインナップ。で、絶品は、蟹入りのフカヒレスープ。このスープの味は濃くて深くて、フカヒレたっぷりでもう凄い。これで昇天しました。

  その後はホテルにcheck inして、かるくMailを読んで、眠りにつく。あー、蟹うまかった

●2006/10/27(金)

  昨日の天気、実は結構曇ってて、日本より気温は高い。で、この日はとってもいい天気。ホテルの部屋からも朝の気持ちよい風景が見える。

  で、今回泊まったのはシェラトン系の「 FOUR POINTS BY SHERATON ,SHANGHAI PUDONG」。最近できたらしく、凄く清潔だし、アメニティも揃ってる。Internetも無料。で、お試し期間(?)ということで、1泊750元。これは安い。ほんとホテルがいいと、出張も快適になる。

  その後は、Officeに向かい、そこで仕事。Mtgをしたり、Mailを書いたり、電話をかけたりとそれなりにいろいろある。で、合間をぬって、Officeの敷地内にあるLawsonで朝食を購入。おにぎりなども充実していて、量も日本より多い気がする。ただ、日本のコンビニおにぎりより握りがゆるく、米がポロポロこぼれる。でも、味はぜんぜん満足。

  その後は途中昼食を挟みつつも、ずーーと会議。途中から別のOfficeにいるArkさん、CheNinさんも合流し、ほんと濃いいいいDiscuss。中国語、英語(自分の場合は英単語)、日本語が飛び交ってる。冷静に考えると不思議な雰囲気だ。で、そんなこんなで会議が終了したのは、21時を過ぎていた。ふぅ、みなさん、お疲れさまでした。

 で、夕食は「柚子」という日本料理。ここ、Nkn先輩いわく、日本で住んでいた中国のかたが、上海でおいしい和食の店がないということで始めたお店とのこと。いわゆる創作和風系で美味しい。お刺身からお好み焼やピザ、ソーセージなどなどメニューの幅も広い。しかも、飲み放題食べ放題で170元(2,000円くらい)。これは凄い価格だ。で、東京のこと、上海のこと、会社のこと、生活のことから速読ネタ、中国の歴史までと、話題が飛ぶ飛ぶ。ほんとお腹いっぱいの上、バカ笑いさせていただきました。あー、楽しかった。

 そんな感じで2日目の上海の夜は終了。ホテルではシャワーを浴びて、速攻でベッドに。仕事も濃かったし、飲み会も濃かった。疲れたけど、面白い一日。

●2006/10/28(土)

 今日はいよいよ帰国日。6:30にロビー集合ということで、早起きだ。迎えにきていただいた運転手さんの車で、上海浦東国際空港に向かう。約30分くらいで無事に到着。
 帰りの便は9:10上海発のMU523便。このMUとは中國東方航空(China Eastern)。本来なら行きと同じJALで帰りたいところだが、便が取れず、MUということに。で、Nkn先輩が言っていた通り、中國東方航空のCheck-inカウンターは大混雑。アホみたいに混んでいる(写真は逆行でうまく写ってませんね...)。とりあえず、空いてる窓口に移動し、なんとかCheck-in。その後は、出国手続などを済まし、お土産を探したりして、時間を過ごす。

  で、飛行機に乗り込む。席は非常口の近く。隣の席はNcyさん。スチワーデスさんに「このハンドルは絶対回すな」などといった非常口の説明を受ける。足が伸ばせていいのだが、手荷物を上にしまわなきゃならないし、離陸&着陸時に目の前にスチワーデスさんが来るので、なんか落ち着かない。なお、この飛行機、残念ながら個人用モニターが付いてない。よって、約3時間のFlightは、機内食以外は睡眠と読書で過ごすことに。

 で、特に大きな揺れもなく、定刻どおりの13時過ぎに成田に到着。その後は、Nexに乗り、帰路に。ふぅ、疲れた。

●上海でひっかかったものたち

  これらはITモールでひっかかったもの。まず向かって左のFlexibleキーボードというもの。青色のラバー状のキーボード。防水や静音に優れているといったことが売り文句にかかれてる。で、確かに、ぐにゃぐにゃしてるが、これをフレキシブルというのか。触り心地は正直微妙。日本でも売ってるのだろうか?
 で右は、Coca-ColaとコラボしたLenovoのNote PC。オレンジ色の天板に中国語や英語、日本語、ハングルなど様々な言語のCoca-Colaロゴが赤文字で印刷されている。今まで、ガンダムのシャーモデルとサンリオキティモデルとかAcerのフェラーリモデルとかコラボしたPCって結構あったけど、個人的には悪くない。ま、昔からコーラ好きなので、贔屓目かもしれないけど。

  向かって左と真ん中はペプシ。右はコーラ。それぞれ、なんか印刷されてる。漫画のキャラだろうか意味不明。中国系若者にウケルのだろうか。自分も ペプシのStar Warsキャンペーンの時は集めたくちなので、日中問わず、ウケルひとにはウケルのでしょうか。

 

  こんな感じで6回目の中国・上海出張は無事に終了。今回もNkn先輩、Arkさん、Jeanちゃんはじめ、いろんな人にお世話になった。もちろん、一緒に行ったNcyさんにも色々サポートしていただいた。ともかく中国ビジネスもいろいろ大変で、事件勃発しまくってますが、とりあえず、みなさん、元気そうでなにより。というわけで、お世話になりました! 11月の終わりに東京でお会いしましょう!!

|

« 味噌らーめん(上海Officeの社食) | Main | 駒沢 #15 »

Asia Pacific」カテゴリの記事

Foods」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/12467549

Listed below are links to weblogs that reference 中国出張●上海編 -2006/10/26~10/28:

» PUFFYの吉村由美が家出少女に間違われた? [アイドルゴシップ芸能ニュース24]
内ライブイベントでPUFFYの吉村由美が渋谷で家出少女に間違われ、職務質問を受けていたことが本人の口から明らかになった。吉村由美は今年31歳、若く見られているのはいいことだが家出少女に間違われるのはPUFFYのかわいらしいスタイルからか・・・? [Read More]

Tracked on Tuesday, November 14, 2006 at 05:35

« 味噌らーめん(上海Officeの社食) | Main | 駒沢 #15 »