« T.Y.Harbor Brewery | Main | 「ROCK IN JAPAN FES.2006 -2006.8.5-」(MUSIC ON!TV)を観た »

Friday, October 20, 2006

JAPAN 10 October 2006

  「ROCKIN'ON JAPAN 10 October 2006 Vol.304」。気になる記事、とりあえず、掲載順にPick Up。
  - Dragon Ash New CDS "few lights till night":
  一度 m-on TVでプロモを観たことあるけど、このLatin FlavorのBallad。それにしても、最近のDAの曲、いい感じでAcousticな音が響いてくる。早く手に入れて、じっくり聴こう。
 - Live Report:
  Coccoの武道館、レミオロメンの日本航空学園滑走路、氣志團の極東Never Land、サザンのThe 夢人島 Fes.2006などこの夏に行われたLive Reportが載ってる。自分も参加した「 The 夢人島 Fes.2006」。確かに桑田氏のToo Muchな思い入れがArtistを呼び、客を呼んだ。Fesの段取りの悪さが残っているものの、やはりサザンの音楽は最高だった。そんなことを思い出せたReportだった。
 - Grapevine New CDS "Fly":
  ひさびさに読んだ田中氏のInterview。相変わらず、醒めてるようで熱くて、無表情でいてニヤッとさせる内容。やっぱ、バインのファンって一度ついたら離れない圧倒的な支持をし続ける醒めた気合がある気がする。ドカーンと売れなくても、どこか割り切ってる。ただ、 RIJF2006で観たけど、彼等のLiveってほんといい。ともかく、も一度観たいBand。
  これ以外にも、Debut Album「ザ・クロマニヨンズ」をReleaseするヒロトとマーシー、敏感少年隊(峯田氏&チン中村氏)、横山健、RADWIMPS(最近気になってる...)、YUIなど。

PS.忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ ザ・クロマニヨンズ/ザ・クロマニヨンズ (Album)
・ Rollers Romantics/The Birthday (Album)
・ few lights till night/Dragon Ash (CDS)
・ Breezin'/Cornelius (CDS)
・ ロックンロールと五人の囚人/HiGE (CDS)
・ サウンドオブ下北沢/敏感少年隊 (CDS)
・ Cell No.9/Tropical Gorilla×Beat Crusaders (CDS)
・ Johnny Hell/浅井健一 (Album)
・ 夢助/忌野清志郎 (Album)
・ Hana-uta fes./Hanaregumi (DVD)

|

« T.Y.Harbor Brewery | Main | 「ROCK IN JAPAN FES.2006 -2006.8.5-」(MUSIC ON!TV)を観た »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/12356826

Listed below are links to weblogs that reference JAPAN 10 October 2006:

» レミオロメン話題作、若年層のほか40代も注目! [芸能☆極秘☆ニュース]
“史上初"として大きな話題となったレミオロメンの滑走路ライブを音源化したアルバム『Flash and Gleam』が11月1日にリリースされる。8月に、メンバーの地元・山梨の日本航空学園滑走路で行なわれたSUMMER LIVE“STAND BY ME"の音源に加え、新曲「アイランド」を収録した2枚組。年内限定出荷作品となり注目を集めている。 発売3週前調査での本作への興味関心( グラフ参�... [Read More]

Tracked on Monday, October 23, 2006 at 00:21

« T.Y.Harbor Brewery | Main | 「ROCK IN JAPAN FES.2006 -2006.8.5-」(MUSIC ON!TV)を観た »