« 熊本ラーメン「こむらさき」 | Main | Gardening #10 »

Sunday, December 10, 2006

Asian Kung-Fu Generation/Yokohama Arena/2006.12.09

  というわけで夕べはAsian Kung-Fu Generationの結成10周年のArena Tour「Tour 酔杯 2006-2007 "The start of a new season"」に参戦。いやー凄いLiveだった。興奮さめやなぬうちにReportします。

 アジカンのLiveは、" 2004/8/7 RIJF2004","2004/12/5日本武道館"," 2005/8/7 RIJF2005"," 2006/5/11 Shibuya AX"に続き、これで5回目。で、会場は新横浜にある横浜Arena。 サザンのCountdown Live以来だ。会場に到着し、とりあえず、荷物をクロークに預ける。このLive、Guest Bandとして、Special OthersFountains Of Wayneが出演するが、アジカンに備えて、なんとなく英気を養いたく、この2Bandは観ずに、会場外でBeerと氷結で気分を盛り上げる。で、19時過ぎ、会場に入り、B2ブロックへ向う。Stageまではまずまずの距離。Stage真ん中のPositionを確保して、いよいよLiveだ。

  いきなり、"センスレス"でLiveはStart。その後、"フラッシュバック","未来の破片","サイレン"でいきなり昇天。それにしても、Album同様、フラッシュバック"から"未来の破片"へのつなぎはいつ聴いても鳥肌が立つ。涙でそうになる。
  で、後藤氏が"Japan"で言っていたとおり、このArena TourはFunが歓びそうな選曲で、Liveが進行。かつての1stや2nd Albumの曲を中心に、"無限グライダー","N.G.S"など、自分的にツボの選曲だらけ。途中、Jumpしすぎて、足がつった。
  で、MCを挟んで、"ロケットNo.4"から後半戦がStart。"振動覚","リライト"などうれしい選曲が続く。で、まじでうれしかったのは"羅針盤"。この曲の持つ疾走感がたまりません。で、"ループ&ループ","アンダースタンド","君という花"を経て、本編Lastは"海岸通り"。武道館で観たときは、Strings入りだったけど、4人だけでの演奏もいい。
  そして、Encoreに突入。で、1曲目に「粉雪」。後藤氏は、結成10周年について話しつつも、「昔は英詞で歌っていたが、この"粉雪"で初めて、日本語の歌詞にした。そして、お客さんの反応が来るようになった、言葉がすぐに伝わるからいいね」みたいな話をしてた。自分も英語、まじでやんないとちゃんと伝わんないなみたいな仕事のことを思い出す(最悪だ。ふぅ...)。で、自分的にアジカン史上と最高と思ってる" 或る街の群青"。Back Screenでは、映画「鉄コン筋クリート」の映像が流れてる。この映画、まじで観に行こう。

  で、Lastの"月光"を経て、Total 23曲、2時間強のLiveが終了。いやー、大汗の中、Jumpしたし、歌ったし、叫んだし、笑ったりできました。ほんと最高でした。で、このアジカンで今年のLive参戦は終了。なんだかんだで、今年はたくさんのLiveに行けた。やっぱ、楽しいことや感動すること、し続けないと、朽ち果てるだけ。Live前に降っていた雨も上がり、12月の寒さが、"雨上がりの夜空に"状態の心地いい夜になりました。

●Set List
"Asian Kung-Fu Generation/Tour SUICUP 2006-2007 "The Start Of A New Season"/December 09 2006/Yokohama Arena"
M01. センスレス
M02. フラッシュバック
M03. 未来の破片
M04. サイレン
M05. 無限グライダー
M06. ブルートレイン
M07. ブラックアウト
M08. Re:Re:
M09. N.G.S
M10. ロケットNo.4
M11. 振動覚
M12. リライト
M13. エントランス
M14. 羅針盤
M15. ループ&ループ
M16. アンダースタンド
M17. 君という花
M18. 海岸通り
<Encore>
M19. 粉雪
M20. 君の街まで
M21. 遥か彼方
M22. 或る街の群青
M23. 月光

|

« 熊本ラーメン「こむらさき」 | Main | Gardening #10 »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/13034664

Listed below are links to weblogs that reference Asian Kung-Fu Generation/Yokohama Arena/2006.12.09:

» 酔杯 [白ごはんには明太子]
金曜日は豊科出張、松本泊。 土曜日の朝、松本駅8:50発の「あずさ8号」で帰京。 [Read More]

Tracked on Monday, December 11, 2006 at 23:10

» 足がつるその原因とは [足つるその原因とは 足つる予防・対策サイト]
足つる予防・対策サイトでは、足のつる原因や予防法について解説しています。 夜中や朝、妊娠時、スポーツ時など、足のよくつるひと必見!です。 [Read More]

Tracked on Tuesday, December 19, 2006 at 08:47

« 熊本ラーメン「こむらさき」 | Main | Gardening #10 »