« JAPAN 12 December 2006 | Main | 「First Message/絢香」を聴いた »

Monday, December 11, 2006

「Different Strokes By Different Folks/Sly And The Family Stone」を聴いた

  ちょっと前に聴いたSly And The Family Stoneの2枚のAlbum 「Dance To The Music」と「Fresh」。で、今回聴いたのは今年2月頃に発売された彼らへのTribute Album「Different Strokes By Different Folks」(2006/Album)。Will.I.Am(from Black Eyed Peas),Maroon5,John Legend,Chuck D,Moby,Buddy Guy/John Mayer,Steven Tyler(from Aerosmith),Janet Jackson...。様々なArtist達が"Sly And The Family Stone,Performing with ..."というカタチで共演してる。いい感じでみなコラボしてる。
  で、気に入った曲は。まずはなんと言っても1曲目「Dance To The Music - With Will.I.Am」。Sly And The Family StoneにあのBlack Eyed PeasのWill.I.Amがからんで、最高のRapを披露してる。で、1曲目につながってる流れで2曲目の「Everyday People - With Maroon5」。これ、うまく言葉がみつからないけど、名曲ってなんか時を越えてるなぁって感じ。そして、5曲目「Family Affair - With John Legend/Joss Stone/Van Hunt」。彼等の中での極上のSoulfulなNumberをあのJohn Legendらが共演してる。ちょっとゾクっときた。で、7曲目「If You Want Me To Stay - With Devin Lima」。この曲、むかーーしから好きなんだよね。からみつくようなFlowが最高、後ろで鳴ってるBrassが最高、思わず揺れたくなるRhythmが最高。ほんと名曲だ。で、12曲目「I Want To Take You Higher - With Steven Tyler/Robert Randolph」。あらためて、Steven Tyler(from Aerosmith)ってFunkな音に合うし、あらためてSly And The Family StoneってRockとFunkの融合した音なんだなぁと実感。
  このAlbumってなんか流れがいい。一般的なTribute Albumって、演奏するArtistたちの思いが強かったりして、1曲1曲の完成度は高いものの、Albumとしての流れに欠けるものが多いと思うけど、これは違う。RemixもHip HopもRockもうまく溶け合ってて、原曲の良さを引き出してる。個人的にはあまり期待しないで買ったCDだったけど、掘り出し物だった。

|

« JAPAN 12 December 2006 | Main | 「First Message/絢香」を聴いた »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/13034551

Listed below are links to weblogs that reference 「Different Strokes By Different Folks/Sly And The Family Stone」を聴いた:

« JAPAN 12 December 2006 | Main | 「First Message/絢香」を聴いた »