« 和・ダイニング 祭祭 | Main | 「Death Note How To Read 13」を読んだ »

Saturday, December 02, 2006

「Standing There~いま、そこに行くよ~/bonobos」を聴いた

  先日m-onで放送された RIJF2006の映像を観て以来、自分の中でめっちゃ琴線触れられまくってるbonobos。で、この最新CDS「Standing There~いま、そこに行くよ~」(2006/CDS)を聴きまくった。この曲、泣けてくるほど素敵なLove Song。音自体はとても優しく、その空気がふわふわして。で、「泣かないで」「微笑んで」「ひとりじゃないよ」と選ばれた言葉の一つ一つが温かいです。なんか会社とかで嫌なことがあっても(それにしても今日(もう昨日か)の事件は凄かった...)、ま、いっか!って気分にさせる。今のところ、この冬一番のLove Song。
  で、CDSには50分超の野音(2006.7.17)のLive音源「や、おんTracks ~50 minutes of 日比谷野音~」が入ってる。\1,050のSingleで凄い大盤振る舞い。で、RIJF2006の映像で一番自分的にキタのは"Thank You For The Music"という曲。あのFishmansを思い出す浮遊感とGroove感。Fishmansの映画「 The Long Season Revue -ザ・ロング・シーズン・レヴュー-」を観たとき、bonobosの蔡氏も参加していたけど、正直あまり印象は残っていなかった。でも、あらためて今回聴きまくったけど、 Vocalの蔡氏の声、とてもいいです。ほんと、"Thank You For The Music"には鳥肌が立つ。残業後、人通りのいない帰り道で、Walkman聴き、歌いながら歩くのが、今のいい感じ。
  というわけで、先日買った2nd Album"electlyric"も聴きまくろう。

|

« 和・ダイニング 祭祭 | Main | 「Death Note How To Read 13」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/12900468

Listed below are links to weblogs that reference 「Standing There~いま、そこに行くよ~/bonobos」を聴いた:

» bonobos/Standing There 〜いま、そこに行くよ〜(シングル) [ぶーラボ ←TOP]
LIVEでも売り出し中のbonobosの新曲、 「Standing There 〜いま、そこに行くよ〜」 買いました〜聴きました〜。 [Read More]

Tracked on Thursday, December 14, 2006 at 11:12

« 和・ダイニング 祭祭 | Main | 「Death Note How To Read 13」を読んだ »