« 「RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~/Radwimps」を聴いた | Main | 小割烹 おはし »

Monday, January 22, 2007

「鉄コン筋クリート」を観た

  先日読んだ「鉄コン筋クリート」 。で、映画版「鉄コン筋クリート」 (2006/Cinema)を鑑賞。
  やっぱ観た感想としては、まず映像が凄い。ビルや塔の上から見下ろす街がまるで俯瞰図で、その遠距離感がやけにリアル。 そして、クロとシロを初めとした登場人物の疾走感を伝えるCG処理。まさに映画"Matrix"的な映像世界。で、 昭和初期を彷彿される宝町という舞台設定、その中に象や人形のオブジェやからくり時計とかがでて、 その絢爛豪華で極彩色でアジアっぽい感じがなんかよかった。
 で、Storyは原作に忠実で、かつ小気味よく組み立てられてた。バランスという世界観、純粋な力を信じるクロと純粋な心を信じるシロ、 子供とオトナ、単純と混沌、静と動、生と死...。シロの「クロの足りないネジ、シロが持ってる」という言葉。じっちゃんの 「クロはシロを守ってるようで、本当はシロに守られてる」という言葉。失くして初めてわかる大切さ。なんか、所詮漫画なんだけど、 ちょっと感動しました。
  そして、Lastにかかるアジカンの「或る街の群青」 。このイントロがかかったとき、鳥肌たった。やられたぁって感じ。
  というわけで、とてもよかった、観れて。勇気とか刺激とか優しさとかいただけました。

|

« 「RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~/Radwimps」を聴いた | Main | 小割烹 おはし »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/13815648

Listed below are links to weblogs that reference 「鉄コン筋クリート」を観た:

« 「RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~/Radwimps」を聴いた | Main | 小割烹 おはし »