« March 2007 | Main | May 2007 »

Sunday, April 29, 2007

rockin'on 5 MAY 2007

  「rockin'on 5 MAY 2007」について。気になる記事、とりあえず、掲載順にPick Up。

- Arctic Monkeys New Album "Favorite Worst Nightmare" Interview:
  もうすぐReleaseされるArctic MonkeysのNew Album"Favorite Worst Nightmare"。この前観たNew CDS"Brianstorm"の音もVideoも相当かっこよかったし、 これは期待のAlbum。Summersonic 07のHeadlinerも待っているし、これもっと売れるかも。ともかく早く、 音源聴きたい。

- FUJI ROCK FESTIVAL '07 & SUMMERSONIC 07 主催者Interview:
  毎年恒例のこの企画、まずは" FUJI ROCK FESTIVAL '07"主催のSmash代表の日高氏。Bob Dylanと呼ぼうとしていた話や忌野清志郎氏に復活のLove Callを送ってる話など、相変わらずの日高氏のこだわりがいい感じ。 続いて、"SUMMERSONIC 07"主催のCreativeman清水氏。やはり個人的にはサマソニのLine Upにはまじで魅かれる。Arctic Monkeysを筆頭に、Black Eyed Peas、Kasabian、The FratellisにOff Spring。ま、RIJF2007に集中なので、行けないと思うけど、Line Upを考えるのはほんとFes.の醍醐味です。

  これ以外の記事では、Red Hot CHili Peppersのドーム公演延期、Linkin Park Album"Minites To Midnight" Report、Bjork Album"Volta"、Bloc Party.来日Interview & Live Report、Ash New CDS"You Can't Have It All"、Dinosaur Jr.Album"Beyond"、Charlotte Hatherley(元Ash) Album"The Deep Blue"など。

  なお、今月号には"rockin'on CD vol.5"が付属。しっかり聴いて元を取ろう。

追記:
  忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ Brianstorm/Arctic Monkeys (CDS)
・ Beyond/Enter Shikari (Album)
・ You Can't Have It All/Ash (CDS)
・ This Film Is On/R.E.M. (DVD)
・ Block Party (DVD)

追記2:
  というわけで、これから成田国際空港に向かい、Hawaiiに行きます。帰国は5/4予定。目的は本読んで、日焼けして、 Relaxして、買い物して、ハンバーガー食いまくって、Mzk君とJimakeiさんの結婚式に出席すること。 読もうと思ってる本は"Hannibal Rising/Thomas Hariis"と"流星ワゴン/重松 清"。 特に"Hannibal Rising"は映画を観る前に読みたかった本。HawaiiのPeacefulな場所で読む惨殺猟奇小説。 世の中は常にBalanceが大事だ。では、行ってきまーす!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, April 28, 2007

Star Wars Magazine #68

  ひさびさに買ったUKのStar Wars Fan Club機関紙「Star Wars Magazine #68」。
  で、面白かった記事は、「Darth Vaderを特集した-The Man Behind The Mask」、 「惑星ムスタファーの作製過程記事-Hell Raising」、「Millennium FalconのMaking記事-The Last Corellian Shipyard」など。で、特によかった記事は「日本でのStar Wars Collectingを特集した-Tokyo Treasures」。"Sankyoが作ったパチンコ"、 "Takaraが作ったUFOキャッチャー専用の人形"など面白いものがPick Upされてる。しかも、 EP4公開当時の小学生だった頃、自分も必死に集めたコーラやファンタの王冠。王冠の裏ぶたにEP4の映画のシーンが印刷されていて、 種類は50種類だったらしい。今度実家に帰った時、まだあるか探してみよう。
  というわけで、ひさびさのStar Wars Magazine。この雑誌、忘れずに押さえていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンボマスターvs佐野元春/新宿コマ劇場/2007.04.26

hspace="0"
src=
"http://emam.cocolog-nifty.com/emam//media/img_20070428T001836894.JPG"
align="baseline"
border="0" />


hspace="0"
src=
"http://emam.cocolog-nifty.com/emam//media/img_20070428T001840599.JPG"
align="left"
border="0" />  さて、一昨日4/26(木)は、今年初めてのLive。会社を速攻で出て、
"http://emam.cocolog-nifty.com/emam/2007/04/2_df12.html">らーめん&ビールを食し、
いざ参戦。で、今回のLiveは、 "http://www.sambomaster.com/pc/top.jsp">サンボマスターの対バンLive
Tour。対バン相手はMotoharu Sano
and The Hobo King Band
。場所は" "http://www.koma-sta.co.jp/">新宿コマ劇場"。Tour Titleは" "http://www.sambomaster.com/pc/senbatsu/index.html">新しき日本語ロックキャンペーン2007
世界ロック選抜 <東京スペシャル> サンボマスターvs佐野元春  
グレイトな佐野元春とグレイトなロックンロールを! しかもコマ劇場で!!
"。

  で、歌舞伎町の雑踏に到着。相変わらずのいかがわしさ溢れる状況。まさにRockな街だ。それにしても、
演歌の聖地"新宿コマ劇場"に入ったのは、高校生のときに行ったチャゲアス(ちょっと恥ずかしい...)のLive以来だ。
伝統的な歌謡な雰囲気の中、コマ劇場にぴったりなこのLive向けの立て看板発見。いい感じのレトロなTaste。



  まずはビールを買って、席に着く。PA卓の近くのセンターポジションで、まずまずの席。PA卓の後ろの席には、
たけし人形が座っている。で、場内のBGMがいきなり凄い。"長渕剛"に"真心"に"マキシマム ザ ホルモン"だ。で、このDJがなんと、
サンボのドラム木内さんだ。しかも、曲はつないだiPODで、踊りながらかけている。で、飲んでいたビールを一気に飲み干し、
見ず知らずのひとにマジックペンを借りて、 "http://emam.cocolog-nifty.com/emam/2007/04/post_299c.html">紙コップにサインをいただく
気持ちよくサインをしていただき、まじで、うれしい。これ、家宝にします、木内さん!

  で、いよいよ開演時間となり、木内さんが右手を上げて、"世界ロック選抜"の開会宣言。いい感じで、
こっちのテンションもあがる。



  で、佐野元春氏登場。元春氏のLiveを観るのは"Fruits
Tour"1996年10月15日渋谷公会堂以来の10年ぶりだ。で、The Hobo King Band。元ボ・ガンボスのKyon氏、
元ルースターズの井上富雄氏、THE GROOVERSの藤井一彦氏にあの古田たかし氏らの顔がみえる。なんか懐かしくなる。
"99Blues"、"Complication Shakedown"に"約束の橋"と、まじで懐かしい曲が次々と演奏される。
「サンボのファンのひとはだいたい21歳くらいかと思うけど、僕が21歳のときに作った歌です。知ってる人は一緒に歌ってください」
という元春氏の紹介のあと演奏された"SOMEDAY"。いやー、今まで数え切れないくらい聴いてきた"SOMEDAY"だけど、
やっぱほんと名曲だ。聴けてよかった。

  年末のCOUNTDOWN JAPAN 06/07のトイレで、サンボ山口氏から出演依頼をされて、"OK"と答えた話とか、
サンボに賛辞を送りながら、Liveを進める元春氏。お客にCall & Responseを求めながら、会場の熱をHeat
Upしていく元春氏。やっぱ、この人は凄い人だ。で、元春氏のStage、Lastは"アンジェリーナ"。嗚呼、最高です。



  で、15分程度のSetチェンジをかねた休憩を挟んで、いよいよサンボマスター登場。「今日、
ジミヘンのTシャツを着てきたのは、伊達や酔狂じゃない」って山口氏が叫び、"青春狂騒曲"からサンボのStageが始まった。
相変わらずのテンション。

  で、まったくの新曲"Very Special!!"が披露される。結構、Soul系でPopな感じ。
早く音源化されて欲しいぞ。

  山口氏のMC、なんども元春氏に対するRespectを言ったり、いつものLive Houseと異なるシート席なので、
ダイブはできないとか、一番後ろ席の人に気配りしたり、2,300人のキャパが即完したことの御礼とかなんかいつもの山口氏とは違う。
しかも、"愛しさと心の壁"では、ステップを踏んでる(相当ぎこちないけど...)。この場にいる出演者、観客、スタッフの全員に対して、
祝辞を述べてる感じ。いつもの殺伐した異形な感じではなく、暖かい。で、本編Lastは最新Tune"I LOVE YOU"。この曲、
やっぱいいな。



 というわけで、本編は終了。アンコールの拍手が続く中、3人だけだったステージに、Keyboardや数本のマイクが追加され、いよいよ、
サンボマスターと佐野元春氏の競演が始まった。

 で、サンボが元春氏にリクエストしたのは、1997年にReleaseされた"YOUNG FOREVER"。
個人的には元春氏の曲の中で、一番硬質なRock Tuneな印象。まさか、この曲が聴けるとは思わなかった。



 そして、サンボだけがStageに残り、「俺たちが始めて新宿でやったLive Houseは、 "http://www.acb-hall.jp/">新宿アシベ。そのときからやってる曲を」という紹介で"愛しき日々"を。
早急な感じがかっこいい。



 で、2回目のアンコールでもう一度サンボが登場。あの"月に咲く花のようになるの"。個人的にサンボの中で一番好きな曲。
Soulfulだし、Melodyが秀逸。最高です。で、途中、客席に降りた山口氏が満員の通路を走りまくってる。その最中、
山口氏と大接近し、汗まみれのTシャツにタッチ。あはは、最後の最後まで、テンションとサービス精神溢れたStageだ。



 というわけで、サンボと元春の対バンライブが終了。ひさびさの元春氏、もう50代もとっくに超えてるかと思うけど、やっぱかっこよかった。
初めて元春氏のLiveを観たのは"Rock & Roll Night Tour"での1982年9月26日新宿厚生年金会館。
あれから、23年強、あのときと同じように、"SOMEDAY"とか"アンジェリーナ"を聴くことができた。

 元春氏はデビュー当時1980年、今から約25年前、"日本のRock'n Rollの未来"といわれ、サンボは、
"新しき日本語ロック"をやっている。25年以上もたったって、Rockはいつまでも新鮮だ。





●Set List (一部うろおぼえ...)



Date:2007.4.26(木)

Place:新宿コマ劇場

Tour Title:新しき日本語ロックキャンペーン2007 世界ロック選抜

  <東京スペシャル> サンボマスターvs佐野元春

  グレイトな佐野元春とグレイトなロックンロールを! しかもコマ劇場で!!



M-01. 99Blues

M-02. Complication Shakedown

M-03. 約束の橋

M-04. SOMEDAY

M-05. 国のための準備

M-06. NEW AGE

M-07. (Unknown Title) ※

M-08. アンジェリーナ

  ※ "愛する気持さえ分けあえれば、I LOVE YOU、YOU LOVE ME..."って曲です。



M-09. 青春狂騒曲

M-10. 美しき人間の日々

M-11. 歌声よおこれ

M-12. Very Special!!

M-13. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

M-14. 夜汽車でやってきたアイツ

M-15. 愛しさと心の壁

M-16. そのぬくもりに用がある

M-17. 手紙

M-18. 全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ

M-19. I LOVE YOU



<Encore1>

M-20. YOUNG FOREVER

M-21. 愛しき日々



<Encore2>

M-22. 月に咲く花のようになるの


hspace="0"
src=
"http://emam.cocolog-nifty.com/emam//media/img_20070428T001841641.jpg"
align="left"
border="0" /> PS.たまたま関係者席に来ていたTanくんを発見。ひさびさの再会。で、
そこで配られたサンボのSet Listをいただく。これも家宝だ...。


 

| | TrackBack (1)

Friday, April 27, 2007

本格中華麺店 光麺 #2

  サンボvs佐野元春の対バンライブの前、ひさびさに行った 「本格中華麺店"光麺"」。行った店舗は"新宿歌舞伎町店"。 いただいたのは、 "熟成光麺全部のせ"(990円也)。 香ばしい醤油が味わえる豚骨スープ、中太ちぢれ麺に全トッピングがつくもの。で、この全トッピングには、角煮、メンマ、炒めネギ、青菜、 炭火あぶりチャーシュー、味付玉子、揚げニンニク、 焼き岩のりが入ってるもの。やっぱ、ほんと創作系だけど、しっかりしてるらーめんだ。 というわけで、ビールも飲んで、 いい腹ごしらえになりました。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 26, 2007

サンボマスター 木内泰史氏のサイン

  今日は新宿コマ劇場で、サンボマスターと佐野元春氏の対バンライブ。 Titleは"新しき日本語ロックキャンペーン2007 世界ロック選抜 <東京スペシャル> サンボマスターvs佐野元春グレイトな佐野元春とグレイトなロックンロールを! しかもコマ劇場で!!"。
  で、席の近くで開演前の曲を流していたサンボマスター 木内泰史氏(ドラムスとコーラス)からサインをいただく。とりあえず、 なにもなかったので、飲んでたビールの紙カップに近くの人から借りたマジックで書いていただく。まじでうれしい!
 というわけで、Liveの詳細は後述します。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Wednesday, April 25, 2007

「「今の中国」がわかる本/沈 才彬」を読んだ

  先日行った中国・ 上海出張のFlightの中で読み終えた 「 「今の中国」がわかる本/沈 才彬」(三笠書房知的生きかた文庫)について。 この本はいわゆる現代中国論というもので、 "反日感情の根源はどこにあるのか?"とか"北京オリンピックと上海万博を間近に控えた今、 中国で起きていることは?"とかが、 素人な自分でも分かりやすく書いてある。
  で、やはりこの本を読んだわかったことはたくさんある。 安かろう悪かろうとを理解した商品購入のポイントとか急激な高度成長に伴う環境問題がいかに中国の成長を阻害するRiskが高いのかとか自分が2年前に行った成都で感じた抗日デモの奥深さとか一人っ子政策に伴う社会的状況とか、 改めて自分の頭の中で整理がついた。
  それにしても、自分を含め、今を生きてる日本Peopleは、日本がアジア諸国にしてきたことを知らなすぎる。やっぱ、 「無知でいることは罪」ということを反省...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 24, 2007

「I Love You/Sambomaster」を聴いた

hspace="0"
src=
"http://emam.cocolog-nifty.com/emam//media/img_20070424T224816068.jpg"
align="left"
border="0" />  "http://www.sambomaster.com/pc/top.jsp">サンボマスター、ひさびさのNew
CDS「 "http://www.sambomaster.com/pc/topics/index.html">I Love
You
」(2007/CDS)を聴いた。これは、約1年前の3rd Album「 "http://emam.cocolog-nifty.com/emam/2006/05/post_2e48.html">僕と君の全てをロックンロールと呼べ
以来、ほんとひさびさのNew Tune。ともかく、Popな音だ。

  で、まずは1曲目のTitle Tune「I Love You」。「愛と平和」(from
"世界はそれを愛と呼ぶんだぜ")と叫んだサンボが、今度は「I Love You」「君はいた方がいいよ、死んではだめなのさ」
と歌ってる。市長が撃たれたり、大学で大量虐殺が起きるこんな殺伐した時代に、こっぱずかしいんだけど、あらためて大事なことかと。
この曲に続いて2曲目は「ベイビーベイビースー」。なんか伝統的なRockな音。
TraditionalでBlusyでどこかで聴いたことがありそうな感じ。この2曲に加えて、優しげなBallad「コースター」
と3人でジャッムてるインスト「教会前通り」。

  というわけであさって4/26(木)は "http://emam.cocolog-nifty.com/emam/2007/03/sambomaster_200_f195.html">サンボと佐野元春氏の対バンライブ
Titleは"新しき日本語ロックキャンペーン2007 世界ロック選抜 <東京スペシャル>
サンボマスターvs佐野元春グレイトな佐野元春とグレイトなロックンロールを! しかもコマ劇場で!!"。
この新曲もきっとやってくれるだろう。それにしても楽しみだ。



●I Love You/Sambomaster (2007/CDS)

M-01. I Love You

M-02. ベイビーベイビースー

M-03. コースター

M-04. 教会前通り

* Sambomaster:Takashi Yamaguchi(Vocal,Guitar),Yoichi
Kondo(Bass,Chorus),Yasushi Kiuchi(Drums,Chorus)

* Produced by Sambomaster.

* Recorded and Mixed by Osamu Sugiyama.

* Recorded at Studio Sunshine,Studio 1970.

* Mixed at Studio Sunshine.

* Mastered by Yuji Yoshine.

* SRCL6547 2007 Mastersix Foundation.Sony Music Records

| | TrackBack (0)

中目卓球ラウンジ #4

 今日は(もう昨日ですね)、会社系メンツで飲み会。場所は、ひさびさ、 中目黒にある「中目黒卓球ラウンジ」。 とりあえず、いろいろいただきながら、ホッピー飲みまくりながら、卓球する。それにしても、飲んで卓球すると、汗がでまくって、 また飲める。で、お客さんの中に、元インターハイ選手がいて、その試合とか見れて、あまりのハイレベルに脱帽。やっぱ、 もっと上手くなると楽しいだろう。というわけで、週始めからいい感じ。明日も(もう今日ですね)、仕事、がんばろう。 ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 22, 2007

「Union/Chara」を聴いた

  ほんとひさびさに聴いたCharaのNew Album「Union」 (2007/Album)。
  去年のRIJF2006、 8/6(日)の夕方Lake Stage。3日間、あのクソ暑かった太陽が沈みかけてて、 なんか気持ちがいいCharaの世界に堪能できた。こんな気分にさせてくれるいいAlbum。
  では、お薦めな曲。まずは1曲目「私を見つめて」。最近、このAlbumを聴きながら寝ることが多いんだけど、 この美しいMelody Lineが安らかな気分にさせてくれる。で、Singleにもなった2曲目「FANTASY」。 ほんとこの曲もいいです、なんか精一杯やってるのに伝わない感に溢れてる曲。で、3曲目「Crazy for you」。さずが、 田中氏(Fantastic Plastic Machine)って感じのBPM。キラキラした躍動感が気持ちいい。そして、4曲目 「Tear drop」。なんか最初聴いたときは、あんましひっかからなかったんだけど、このAlbumで一番いいかも。歌詞が切ないし、 大沢伸一氏のProduceも秀逸。で、6曲目「甘い甘い」。まるでBjorkのような幻想的な曲。ウィスパーボイスがいい。で、 「甘い甘い」に続く7曲目「o-ri-on」。この曲の歌詞、なんか"夢"とか"あこがれ"を素直に書かれて、なんか共感。そして、8曲目 「BACK」。なんかCharaらしい切ない曲。追い続けることを描いたタフな歌詞がいいです。で、10曲目「世界」。 これもSingleだったし、RIJF2006でも披露されてた曲。ガッガって感じの前向きなMelody Lineに、 前向きな愛と夢をうたった歌。そして11曲目「UNION」。まさにAlbumのTitleになったように、 いろんな"団結"についての生命力溢れた音楽。
  というわけでひさびさに聴いたChara。昔、二子玉のソニプラで、お子さんをつれたCharaを見たことが。 そんときのCharaは子供をしかったりと、しっかりお母さんしてた。ほんと可愛らしい女性だ。で、先日発表されたRIJF2007の出演Artistに今年もCharaの名前が。 彼女の出演日は8/3(金)。また気分よくさせてもらおっと。

●Union/Chara (2007/Album)
M-01. 私を見つめて
M-02. FANTASY
M-03. Crazy for you
M-04. Tear drop
M-05. Boy
M-06. 甘い甘い
M-07. o-ri-on
M-08. BACK
M-09. This is my car
M-10. 世界
M-11. UNION
M-12. 虹をわたる平和がきた
* Produced by Tatsuki Hashimoto,Seiji Kameda,Tomoyuki Tanaka(Fantastic Plastic Machine),Shinichi Osawa,Masaki Narita,Zentaro Watanabe & Chara.
* Recorded by Masao Tezuka,Uni Inoue,Masayuki Kumahara,Masahi Hashimoto,Hirotaka Miyahara,Masaki Narita,Yasushi Yamaguchi,Shojiro Watanabe.
* Mixed by Tohru Takayama,Uni Inoue,Masayuki Kumahara,Shinichi Osawa,Shu Iwamoto,Shojiro Watanabe,Yasushi Yamaguchi,Hirotaka Miyahara,Seiji Sekine,Masao Tezuka.
* UMCK-9162 2007 Universal Music

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HMV 175

  入手したHMVフリーペーパー(ISSUE 175/MAR-APR,2007)の中から、聴いてみたいRockを忘れないようにピックアップ。

・ Bryanstorm/Arctic Monkeys (CDS)
・ Favorite Worst Nightmare/Arctic Monkeys (Album)
・ Take To The Skies/Enter Shikari (Album)
・ Good Morning Revival/Good Charlotte (Album)
・ Memory Man/Aqualung (Album)
・ Greatest Hits/The Notorious B.I.G. (Album)
・ Lovanmusiq/Musiq Soulchild (Album)
・ Go-The Very Best Of Moby Remixed/Moby (Album)
・ Super Best 2001-2006/Gontiti (Album)
・ Free Soul The Classic Of The Isley Brothers/The Isley Brothers (Album)
・ Best Of Tokyo Ska 1998-2007/Tokyo Ska Paradise Orchestra (Album)
・ Cosmicolor/m-flo (Album)
・ Works '95-'05/砂原良徳 (Album)
・ Star Track/Halfby (CDS)
・ Husking Bee/Various Artists (Album)
・ Handan's Pillow・逆光/Brahman (CDS)
・ サイコアメリカ/フルカワユキ (CDS)
・ 僕たちは世界を変えることができない/銀杏Boyz (DVD)
・ Capote-カポーティ (DVD)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, April 21, 2007

駒沢 #23

  ここ1週間肌寒い日が続いたけど。今日はとっても天気がいい。で、 朝から今週も駒沢公園に。今日はBikeで2.2kmのコースを10週。約1時間かけたので、時速20km強のペース。 BGMはGrapevineの"From A Smalltown"と斉藤和義の"紅盤"。で、 サイクリングコースを周回しているうちに、黒いジャージに黄色いTシャツで、 カーボーイハットを被ったやたらがたいのでかい日焼けした人に、何回もすれ違う。遠くから見ると、ハルク・ ホーガンのよう。で、よく見ると、元力士、現タレントの龍虎さんだ。 手にはアイアンのクラブを持って、悠々と歩いてる。でも、眼光は鋭い。それにしても、駒沢公園で有名人を見かけるのは、 アジカンの後藤氏以来。 ここの有名人遭遇率は低い。

追記:本日入手したCDは以下。じっくり聴いてから書きます。
・ I Love You/Sambomaster (2007/CDS)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, April 20, 2007

「Rocky Balboa/ロッキー・ザ・ファイナル」を観た

  先日行った中国・ 上海出張のFlightの中で、「Rocky Balboa/ロッキー・ザ・ファイナル
(2006/Cinema/Air)を観た。
  第1作の「Rocky/ロッキー」が公開されたのが、今から30年前の1976年。まさに自分が小学生のころ、 父親と地元八王子の映画館で観た。で、30周年の今年、公開されたのが最新作(最終作?)であるこの「Rocky Balboa/ロッキー・ ザ・ファイナル」。
  引退したロッキーは、フィラデルフィアで小さなイタリアン・レストランを経営し、エイドリアンも他界し、 過去の思い出にすがって生きている。そんなロッキーは空虚な心の穴を埋めるように、再びライセンスを取得し、 現役ヘビー級王者ディクソンと対戦することに...。
  それにしても、あんまり期待しないで観たこの最新作。ずいぶん前に「Rocky5」とかも観たんだけど、 思いっきりがっかりしたし、やっぱ維持するのって難しいだろななんて思ってた。ただ、この「Rocky Balboa/ロッキー・ザ・ ファイナル」、失礼な言い方ですが、結構いいっていうか、ちょっと泣けました。60歳のイタリアの種馬Balboaさんは、 フィラデルフィア美術館の階段登って、ガッツポーズしてましたし、生卵をごくごく飲んでました。なんか泣けますね。というわけで、 案外お勧めな「Rocky Balboa/ロッキー・ザ・ファイナル」でした。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

つけそば「ぢゃぶ屋」 #3

  お寿司&お酒をいただいた後、 なんとなく小腹が空いたので、ラーメン。で、行ったのは3ヶ月ぶりの"つけそば 「ぢゃぶ屋」"(上馬店)。 いただいたのは"つけそば醤油味・平打麺(冷麺)"(650円也)。いつもいただくのは"温麺"だけどもう春なので、"冷麺"を。 濃厚な豚骨ベースの醤油スープに、平打麺、叉焼、細切りかまぼこ、メンマ。で、最後はそば湯(こってり)で〆る。やっぱ、 お酒のあとのラーメンは最高だ。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下高井戸 旭鮨総本店

  今日(もう昨日か)の夕食は、 世界最高水準IT企業(言いすぎかな...)とちょっとビジネスMtg(ぽい)をした後、恵比寿ガーデンプレイスタワーにある 「下高井戸 旭鮨総本店にて、懇親会。そもそも、中国から来日されたGwnさんとMtgし、 懇親会にお招きされたもの。やはり今日も英語だらけで、嗚呼大変。自分はちょっとだけ、英単語で質問して、 後はひたすらHearing状態。ま、毎週毎週、英語に触れられるのは、きっといいことなんだろ。というわけで、 ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 19, 2007

居酒屋 夢や

 今日は(もう昨日か)、会社系メンツで飲み会。場所は品川にある「居酒屋 夢や」。ここは大昔の若かりし頃、何回も通った懐かし&昔ながらの居酒屋系。相変わらず、 サラリーマンには優しいチープで、美味しい店。で、このメンツは、前回同様おんなじ境遇のぶっちゃけ系。ほんと、 ぶっちゃけだらけだ。というわけで、面白かった。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 18, 2007

Rock In Japan Fes.2007~出演アーティスト第1弾発表

 というわけで、RIJF2007出演アーティスト第1弾発表! 見る限り、結構というか相当いい感じ。とりあえず、曜日ごとにコメントを。

●3rd August Friday 2007
- AI
- MCU
- 奥田民生
- 小谷美紗子Trio
- 音速ライン
- COMEBACK MY DAUGHTERS
- ギターウルフ
- 木村カエラ
- キャプテンストライダム
- 9mm Parabellum Bullet
- Good Dog Happy Men
- ザ・クロマニヨンズ
- GO!GO!7188
- ZAZEN BOYS
- SEAMO
- シュノーケル
- dustbox
- Chara
- 怒髪天
- POLYSICS
- YUI
and more…

→まずは初日。"奥田民生"と"Chara"は当確。絶対観る。で、気になるのは"ザ・ クロマニヨンズ"と"GO!GO!7188"と"ギターウルフ"。うーーん、いい感じだ。

●4th August Saturday 2007
- ASIAN KUNG-FU GENERATION
- ASPARAGUS
- asphalt frustration
- アナログフィッシュ
- 井上陽水
- ウルフルズ
- エレファントカシマシ
- 斉藤和義
- ジン
- スネオヘアー
- SPECIAL OTHERS
- DOES
- DOPING PANDA
- The Birthday
- FINE LINES
- フルカワミキ
- Base Ball Bear
- BENNIE K
- PERIDOTS
- bonobos
- ホフ ディラン
- monobright
- ヤノカミ(矢野顕子×レイ・ハラカミ)
- RYUKYUDISKO
and more…

→そして2日目。"ASIAN KUNG-FU GENERATION"と"The Birthday"と"bonobos"は、 まじで観たい。で、"斉藤和義"と"DOPING PANDA"と"RYUKYUDISKO"は、やばいかも。

●5th August Sunday 2007
- the ARROWS
- OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
- オレスカバンド
- Caravan
- KREVA
- Cocco
- Salyu
- 曽我部恵一BAND
- チャットモンチー
- 鶴
- TRICERATOPS
- Dragon Ash
- Northern19
- PUFFY
- 髭(HiGE)
- BEYONDS
- Theピーズ
- フジファブリック
- VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
- MARS EURYTHMICS
- マボロシ
- 麗蘭
and more…

→で、最終日。"Caravan"と"Cocco"と"Dragon Ash"と"Theピーズ"は、すばらしい。で、 "チャットモンチー"と"髭(HiGE)"と"マボロシ"と"麗蘭"も、すごく気になる。で、 あの桑田氏がSoloで出るとの巷の噂も...。最終日、やばいかも。

  というわけで、盛り上がってまりました、今年のRIJF2007。楽しみだぜ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Tuesday, April 17, 2007

JAPAN 4 April 2007

  「ROCKIN'ON JAPAN 4 April 2007 Vol.313」。気になる記事、とりあえず、掲載順にPick Up。

- Asian Kung-Fu Generation Live DVD"映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 "The Start Of A New Season" Release:
  それにしても去年のアジカンって怒涛の活動だった。Album"ファンクラブ"がRelease、 その後はツアー"Tour 2006 "count 4 my 8 beat""(自分は5/11渋谷AXに参加)、 B-Sides Album"フィードバックファイル" Release、大規模アリーナツアー"Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season"(自分は12/9横浜アリーナに参加)、 映画"鉄コン筋クリート"主題歌"或る街の群青" Release。自分もほんと堪能した1年だった。というわけで、このDVDを含めたInterview。 Album"ファンクラブ"があまり売れなかったことに関して憤る後藤氏が微笑ましい。今年もいろいろありそうなアジカン。とりあえず、 夏のひたちなかで観たい。

- 銀杏Boyz DVD"僕たちは世界を変えることができない" Release:
  2年前の2005年、2枚のDebut Album"君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命"と"Door"Release後、 まったく音源のRleaseが途絶えていた銀杏BoyzがドキュメンタリーDVD"僕たちは世界を変えることができない"をRelease。 なんか初SingleのReleaseに向けて動き出すらしい。それにしても自分もその場で目撃したRIJF2005での峯田氏全裸Stage。 あの衝動を期待して、もう少し待つことにしよう。

- Tokyo Ska Paradise Orchestra Best Album"Best Of Tokyo Ska 1998-2007" Release:
  あまり音源を聴いてこなかったスカパラ。RIJF2004COUNTDOWN JAPAN 06/07で彼等のStageは目撃してるけど、やっぱ彼らはLiveが最高。でも、いいChanceなんで、 これぜひ聴いてみよう。それにしても、今をさかのぼる16-7年前、会社同期たちと芝浦の倉庫で開いたPartyに、 デビュー前のスカパラを招いたこと、今思えば奇跡だ。で、去年引越しした今のマンションの説明会で隣に座っていたのが谷中さんだった。 なにかとご縁があるスカパラです。

- マキシマム ザ ホルモン New Album"ぶっ生き返す" Release:
  後輩I君に借りたこのAlbum。まじで素晴らしい。超Hard Coreなんだけど、どこかPopで、最高。でも、 このInterviewを読む限り、相当の苦悩のうえで作られてることを、理解。やっぱ影の努力があって、 こんな最高なAlbumが生まれるんだと、再認識。ともかく、夏のひたちなかで、絶対観たいBandのひとつだ。

  これ以外にも、くるり大村達身氏脱退(あのCOUNTDOWN JAPAN O6/07が見納めだったのかと...)、Mr.Children New Album"Home"、 Radwimps ツアー初日Report at Zepp Tokyo(まじで観たいかも)、Ken Yokoyama New CDS"Not Fooling Anyone"、The Birthday Live Report at Zepp Tokyo、 チャットモンチー New CDS"女子たちに明日はない"、THE BACK HORN New CDS"美しい名前"、RIZE New Album"ALTERNA"、ホフ ディラン復活など。

追記:忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ Best Of Tokyo Ska 1998-2007/Tokyo Ska Paradise Orchestra (Album)
・ ルッキンフォー/Spitz (CDS)
・ 茜空/Remioromen (CDS)
・ Handan's Pillow・逆光/Brahman (CDS)
・ 情熱 A Go-Go/ウルフルズ (CDS)
・ 美しい名前/THE BACK HORN (CDS)
・ Cosmicolor/m-flo (Album)
・ サイコアメリカ/フルカワユキ (CDS)
・ Fixer/浅井健一 (CDS)
・ 僕たちは世界を変えることができない/銀杏Boyz (DVD)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wagan

  で、今日(もう昨日か)も週明け早々、飲み会。場所は、 恵比寿と広尾の真ん中くらいの明治通り近くの「Wagan」 にて。メンツは湘南在住のKさん、Mmyさんら、会社系なメンツ(後輩I君は病欠、お大事に)。落ち着いた雰囲気の中、 焼酎含め豊富な酒Line Up。で、 自分は"残波"ばかり、飲ませていただく。残業で21:30過ぎ到着と出遅れたんだけど、 まあいい感じで追いついた。というわけで、 今週もがんばりましょう。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 15, 2007

「From A Smalltown/Grapevine」を聴いた

  去年の夏から秋にかけて聴きまくったGrapevine。 1st「退屈の花-Flowers of boredom-」、2nd「Lifetime」 、3rd「Here」 、5th Album「Another Sky」、6th「イデアの水槽」 、7th「deracine」 を聴きまくった。で、臨んだ去年の夏のRIJF2006、 8/6(日)Lake Stageで初めて聴いたGrapevineのLive。轟音の中、音の圧力が凄かったし、 ずっとその中に居たいと思った。
 で、まんをじして、Grapevineの最新8th Album「From A Smalltown」(2007/Album)を聴いた。 どうもデビュー10周年ということらしいけど、やっぱBandが作り上げるGroove感、 Vocal田中氏の圧倒的な存在感が凝縮された1枚。聴けば聴くほどなんか音が拡がってくる名盤。
  ともかく捨て曲なしのAlbumなんだけど、好きな曲を強いて書いてみる。1曲目「FLY」 (まるでU2の"Vertigo"みたいな完璧Rock Tune)、2曲目「ランチェロ'58」(砂漠にいるような枯れた味わいがいい)、3曲目「スレドニ・ヴァシュター」 (Liveでめっちゃ聴きたいHardなRock Tune)。4曲目「smalltown,superhero」(メロウだし切ないし、 このMelody Lineが最高。個人的にこのAlbumの中のBest Song!)、5曲目「I must be high」 (硬質でHeavyな曲調が最高)、6曲目「ママ」(田中氏の生い立ちが泣ける)、7曲目「COME ON」 (ための効いた世界観がいいです)、8曲目「インダストリアル」(メロウでSoulful!)、9曲目「指先」 (ともかくかつての"スロウ"とかを彷彿させる心地よい湿り気のある秀逸なMelody。ぜひカラオケで覚えたい佳曲)、11曲目「棘に毒」 (バイン王道な完璧なるMelodyが最高です!)。
  やっぱ、聴きたい奴が聴けばいいんだけど、聴いてない奴は絶対不幸。っていうかもったいない。ともかく、 Liveに早く行きたい!

●From A Smalltown/Grapevine (2007/Album)
M-01. FLY
M-02. ランチェロ'58
M-03. スレドニ・ヴァシュター
M-04. smalltown,superhero
M-05. I must be high
M-06. ママ
M-07. COME ON
M-08. インダストリアル
M-09. 指先
M-10. FORGEMASTER
M-11. 棘に毒
M-12. Juxtaposed
* Grapevine:Kazumasa Tanaka(Vocal,Guitar),Hiroyuki Nishikawa(Guitar),
Toru Kamei(Drums)+Satoru Kaneto(Bass),Isao Takao(Keyboard)
* Produced by Susumu Osada.
* Arranged by Susumu Osada and Grapevine.
* Recorded and Mixed by Tetsuhiro Miyajima.
* PCCA-02397 Rocker Room 2007 Pony Canyon Inc,Japan.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家ごはん #26

  今日の夕飯。鶏肉の黒酢炒め、山芋の梅和えなど、Healthyな感じ。それにしても、 先週平日5日間はすべて外食、っていうかすべて飲み会(正確には1日はDinnerかと)。さすがに外食ばかりだと、 どうかと思う。ま、今週もいろいろありそう。 というわけで、ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒沢 #22

  今日も天気がよかったので、駒沢公園。で、約7kmのJoggingを。 BGMは"And World/Acidman"と"ぶっ生き返す/Maxomum The Hormone"。 その後は今日も昼寝と読書。で、昼食食べ、掃除して、その後はGymでWork Out。筋トレ中心にし、ちょっとだけAqua Walking。それにしても、この週末はほんといい天気。連休のハワイに向けて、少しは日焼けしておかないと...。

追記:本日入手したCDは以下。じっくり聴いてから書きます。
・ Divetime/Grapevine (1999/Album)
・ Circulator/Grapevine (2001/Album)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, April 14, 2007

陳麻婆豆腐の素 #6

  今日の夕飯は陳麻婆豆腐。これは先日の中国・ 上海出張でJさんからいただいた本場 成都の陳麻婆豆腐の素で調理。2年ほど前に食べて以来、 ほんとひさびさ。日本製の素とはやはり辛さとコクが違うと思う。 で、後頭部から汗が止まらず、辛い、辛い。けど、やっぱ旨い。今度はもう一度、本場 成都の本店で食べたいもの。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒沢 #21

  今日は初夏のような天気のよさ。午後から駒沢公園で約7kmのJogging。 先週5夜連続の飲み会(正確には1日はDinnerかと)暴飲暴食を解消。その後はベンチで昼寝&読書。 ほんと気持ちよい休日の午後に。
  しかし、今日は朝から忙しかった。まずは浴室の扉が壊れて、建具屋さんに来ていただいて、扉を修理。その後は、 車の保険屋さんに依頼して、車のバッテリー上がりを見ていただき、エンジンがかかった後は、そのままカーショップでバッテリー交換。
  というわけで、扉を直し、車を直し、体を直す。やっぱ、メンテナンスはいろいろと大事。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

光寿司

  今日は後輩I君ご夫婦と夕食。場所は浅草駅A4出口、雷門近くの「光寿司」 。いやー、ウニって旨いっすね、あらためて。というわけで、先週の上海出張含め、ほんと忙しかった今日、この頃。 今日も韓国チームやインドチームと個別なMTGがあったりと、嗚呼大変。ま、 やんなきゃいけない時期なんでしょうがないんだけどね。というわけで、最近アジアンウィークはこれでひと段落。 週末はじっくり休もう。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 12, 2007

ENOTECA I PRIMI GINZA

  今日は年に3回ある大会議。アジアパシフィック系メンバー4~50人が東京に集まり、 朝からビジネスミーティング。で、今まで英語プレゼンから逃げてきたのだけど、今回は逃げ切れずやることに。昨日あたりから、 Ncyさんに作っていただいたチャートをベースに、スクリプトを作って、ひたすら練習。まったく、他の仕事が手につかない。で、 本番は、カンペをみながら、やったんだけど、手も足もガタガタ震え出し、ほんと大変。で、夜はWelcome Dinner。 場所は、「ENOTECA I PRIMI GINZA・エノテーカ イ プリミ ギンザ」(品川)。とりあえず、いろんな人といつもの英単語会話して、飲みまくり。 というわけで、ごちそうさまでした and とってもお疲れ様でした、俺。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西麻布 ahill

  夕べは「西麻布 ahill -アヒル-」にて夕食Dinner。ここは、日赤通りにあるフレンチ鉄板なお店。でいただいたのは、 "アスパラと海老を焼いたやつ"、"あわびの入ったやつ"、 "特製ハンバーグ赤ワインソース"とか"ahillカリー"とか"三種類選べるチーズ"とか"シュークリームのデザート"とかをいただく。 これにスパークリングワインとビールという感じなDinner。
  で、絶品は"特製ハンバーグ"。都城牛、フォアグラ、ブランド豚を混ぜ込んだ味。あまりの旨さに涙が出そうになった。それと、 "ahillカリー"という鉄板で焼くドライカレー。シェフさまがいろいろと素材を説明してくださったけど、 馬耳東風カラ返事で食べることに没頭状態。う、旨い。
 で、シェフさまは、ほんとに素敵なかただ。出身がおんなじ八王子だったり、八王子ヤンキー暴走族ネタに盛り上がったり、 ご家族のこととかと、笑いが止まらなかった。
 というわけで、今日の人生初英語プレゼンのことが脳裏をかすめつつも、すっかりリラックスモード。ではでは、誕生日おめでとうございます。 ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Wednesday, April 11, 2007

五反田ビッグエコー #2

 今日は(もう昨日か)、またもや突発的にカラオケ@五反田ビックエコー。ここは結構ひさしぶり。 メンツは会社系ですけど、いつものように、モンパチとかアジカンとかバインとかホルモンとかDAとか歌わせていただき、幸せ。 で、 今週はアジア系の人々が会議で来日されるので、突発系が多くなる。ま、ウコン飲んで乗り切ろう。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 10, 2007

rockin'on 4 APRIL 2007

    「rockin'on 4 APRIL 2007」について。気になる記事、とりあえず、掲載順にPick Up。

- Arctic Monkeys New Album "Favorite Worst Nightmare" 最速Report
  自分的にも去年2006年のFavorite Albumの1枚"Whatever People Say I Am,That's What I'm Not"。で、彼らArctic Monkeysが早くもこの4月に2nd "Favorite Worst Nightmare"。これを読むかぎり、「規格外」とか 「前作よりはるかにタフ」とかいう言葉が踊ってる。ちなみに、今年のSummersonic 07のHeadlinerはArctic Monkeys。早く、音源聴きたい。

- Guns n' Roses 来日決定!!
  いやー、新譜"Chinese Democracy"を出す出すと言って、早10年か。で、いきなりの来日決定。しかも、 AlbumをReleaseしていないのに、このTour Titleは"Chinese Democracy 2007 Tour"。 あはは、相変わらず、Albumタイトルだけで金儲けができるなんて、ほんとRockなかっこよさ。 14年前東京Domeで観たAxelとSlashのからみが忘れられない。

 これ以外の記事では、The Viewの現地Live Report、Klaxonsの現地Live Report、The Fratellis Album"Costello Music" Interview、The Police再結成記事、映画 「Stoned-the wild and wicked world of Brian Jones/ブライアン・ジョーンズ-ストーンズから消えた男」 のDVD化記事、Rooster解散(これは残念!)など。

追記:忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ Costello Music/The Fratellis (Album)
・ Take To The Skies/Enter Shikari (Album)
・ Good Morning Revival/Good Charlotte (Album)
・ Stoned-the wild and wicked world of Brian Jones (DVD)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, April 09, 2007

Virgin Cafe

  今日はなんとなく突発的に会社同僚系飲み会に。場所は"Virgin Cafe"(品川)。 仕事系ネタでダラダラ飲む。担当するエリアは別だけど、基本的なくだらん悩み事はあんまし変わらない。というわけで、 また飲みましょう。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 08, 2007

「映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season/Asian Kung-Fu Generation」を観た

  Asian Kung-Fu GenerationのDVD「映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season」 (2007/DVD)を観た。これは、Video Clip集である「映像作品集1巻」 、2004/12/5日本武道館のLiveを収録した「映像作品集第2巻 Live at 武道館+」に続く第3弾。
  で今回の第3弾は、今までLive Houseを中心に活動していたアジカンが行った全国6都市9公演アリーナツアー 「Tour 酔杯 2006-2007"The start of a new season"」のうち、 12/09-10横浜アリーナでのLiveを収録したもの。で、幸運にも自分は12/9(土)に参戦。 で、タイ出張のFlightで一度観てるけど、 あらためて全編をCheck。
  で、前半戦の「フラッシュバック」から「未来の破片」のつなぎはやっぱかっこいいし、「無限グライダー」や「N.G.S.」、 「羅針盤」といった初期の名曲が、最新の曲たちの中でもうまくはまってる。まさにBest of Bestな選曲に。ただ残念なのは 「或る街の群青」が収録されていないこと。Back Screenに流れていた映画「鉄コン筋クリート」 の映像とともに、ぜひ観たかった...。
  というわけで、あの日の思い出とともにこのDVDは永久保存。今年の夏もひたちなかであえるといい。

●映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season/Asian Kung-Fu Generation (2007/DVD)
M-01. センスレス
M-02. フラッシュバック
M-03. 未来の破片
M-04. サイレン
M-05. 無限グライダー
M-06. ブルートレイン
M-07. ブラックアウト
M-08. Re:Re:
M-09. 桜草
M-10. ワールドアパート
M-11. N.G.S
M-12. エントランス
M-13. 羅針盤
M-14. Hold me tight
M-15. ループ&ループ
M-16. アンダースタンド
M-17. 君という花
M-18. 海岸通り
M-19. 粉雪
M-20. 君の街まで
M-21. リライト
M-22. 月光
 [Extra Feature]
リハーサル・ドキュメンタリー(副音声にメンバーによる解説付)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, April 07, 2007

くまもと 桂花ラーメン #4

  本日夕方、久びさに行った 「桂花ラーメン」 (東京新宿 東口駅前店)。いただいたのは、「太肉麺」(950円也)。シャキシャキしたキャベツ、ちょっと固めの太麺、 コラーゲンたっぷりの独特なこってり豚骨パイタンスープと、味の染み込んだ角煮にゆで卵。ほんと大昔からお世話になってる味。 新宿厚生年金会館や日清Power StationでのLiveの後は、いつもここの太肉麺だった。久しぶりに食べれて、嬉しい。 ごちそうさまでした。

追記:本日入手したCDは以下。じっくり聴いてから書きます。
・ The Best Of Bob Dylan/Bob Dylan (2005/Album)
・ 紅盤/斉藤和義 (2007/Album)
・ Golden Days/bonobos (2005/Album)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

くじら軒 #2

  本日の昼食は久々のくじら軒」 。新宿My City7F、SHUNKANに入ってる。で、いただいたのは今回も「支那そば」(700円也)。豚ガラ・鳥ガラ・ 魚介系のスープに濃い口醤油でしっかりかつすっきりと味付け。ストレートな中細麺にとろけるチャ―シュー、メンマ、 ほうれん草にナルト。たまに食べたくなるここの麺。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牛肉麺<上海Officeの社食>

  中国・上海出張の際、4/5(木)に上海Officeの社食でいただいた"牛肉麺"。たぶん値段は100元くらいなんで、 200円前後。ちょっと野菜や肉系が煮込まれたスープに、ストレートな中麺。これに牛肉と煮込み野菜がかけられてる。 ゆで卵も入って結構いける。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国出張●上海編 #8 -2007.04.02~04.05

  4/2(月)から4/5(木)まで3泊4日、人生8回目の中国出張。で、今回のBusiness Tripは史上最大規模18名が東京から参加。事前の準備とかスケジュールアレンジとかもいろいろあったし、 ころころ変わって中国チームのかたもいろいろ大変だったし、現地にいてもいろいろあった。というわけで、出張日記書きます。 決して美食三昧団体旅行記ではございません。長文失礼です。

●2007.4.2(月)

 09:50成田発のJL791に乗るために、渋谷に6:20ごろ到着し、NEX3号に乗車。 そのためには5時ごろに起床。とっても眠い。
  で、成田空港第2ビルに到着し、JALカウンターでCheck inし、出国手続し、頼まれ物をDuty Freeで購入し、 タバコ吸って、なぜかもらった券でラウンジで過ごしたりして、搭乗までの時間をすごし、ほぼ定刻どおりに機上のひとに。で、まだ公開前の 「Rocky Balboa/ロッキー・ザ・ファイナル」を観たり(恥ずかしながら、泣けました。 還暦60歳を迎えたイタリアの種馬は生卵飲み込んでました。階段駆け上がって、ガッツポーズしてました。後日書きます)、 Grapevineの新譜を聴いたりして、 3時間のFlightを過ごす。
 で、特に揺れることもなく無事に、上海東浦国際空港に到着。一緒のFlightだったメンツと合流し、 お迎えに来ていただいた車で上海のOfficeに向かう。

 で、この日の上海は異常に黄色くて、視界が悪い。「霧が深い」と聞いていたけど、どうも「黄砂」 の影響らしい。普通、黄砂はゴビ砂漠から上海上空を通過して、日本に届くものらしいが、この日は上海に舞い降りてる。なんとなく、 喉がいがらっぽい感じがする。爽快感がない上海だ。
 そんな感じでいつもの上海Officeに到着。すでに別の便で着ているメンバーもいて、夜入る人を除き、約14名が集結。 なんかざわざわしてる。Nkn先輩はじめ、中国メンバーもざわざわしてる。きっと大変なことになるんだろなぁって密かに思う。
 で、E-Mailをとったりしたりして、ホテルにCheck inして、恒例の市場調査・Dealer Callに向かう。

 で、まず行ったのは"Buy Now"というITモール。相変わらず、うじゃうじゃ人で溢れてる。 で、うじゃうじゃ店員がいて、うじゃうじゃ話しかけられる。うじゃうじゃいろんなものが並んでる。嗚呼、うじゃうじゃ...。 続いて、US系量販店"Best Buy"に。 ここはひとも少なく、ものもすっきりしてる。で、ここBest BuyでひっかかったものたちをPick Up。

 まず向かって左上の黒いトースター。やけにごっついデザインで2枚焼ける。で、そのパンごとに目盛で焼け具合を調整できる優れもの。 デザイン的にもCheapで大袈裟で好きなTaste。その隣の白い物体は、温水タンク。普通、パロマっぽい給湯器はガスだけど、 これはタンクに入れた水を電気で温めるものらしい。こんなもんつけたら、無駄ーーに邪魔だろう。で、向かって左下は、クーラーの室外機。 日本の電気屋ではクーラー本体しか店に展示してないけど、中国では室外機も展示してる。やっぱ、 なにが付属してるかがわからないと中国Peopleは納得して買わないのか...。で、この赤い物体は、エスプレッソメーカー。 メーカーはあの音響メーカーKenwood製。Kenwoodさんって、エスプレッソメーカーでもあったんですね。正直びっくり。

 で、Best Buyが店内で展開しているサービスソリューションコーナーである"Geek Squad"に貼ってあったPoster。この女性はどうみても、マキシマム ザ ホルモンのナヲさんだ。 しかも顔型は弟のマキシマム亮君だ。今、ホルモンのNew Album"ぶっ生き返す"を聴きながらこのblog書いてるけど、 めっちゃいいAlbum。夏のひたちなか、絶対出て欲しいぞっと。

 で、今回のDealer Call、あまりに大人数で、まさに日本人団体旅行買い物ツアー状態。 みんなが自分の本能のままにバラバラに動いて観てて、引率の先生Nkn先輩、Akiさん、Kuro君は大変だ。(途中、ばっくれて、 屋台のお餅をほおばるのはやめましょう、Tksmくん!(笑))。
  というわけで、とりあえず無事にDealer Callが終了し、念願のDinner~~。嗚呼、腹減った。

 で、今日のDinnerは上海料理。 行ったのはかつて政府高官が妾のために作った"丁香花園"という庭園建物内にある"申粤軒"というレストラン。さすが、 この大人数、食べさせた料理の種類もめちゃめちゃ多い。写真とって食って、写真とって食って、チンタオビール飲んで、写真とって食って、 紹興酒飲んで、写真とって食って、白酒飲んで、写真とって食って、、、嗚呼、忙しい。で、みんな白酒飲んで、お互いに飲ませまくって、 大盛り上がる。嗚呼、面白かった。というわけで、大満腹。ごちそうさまでした。

 で、後はホテルに戻り、マッサージして、爆睡。さずがに早起きでお疲れ気味。お休みなさい。

●2007.4.3(火)

 で、今回のホテルもシェラトン系の「FOUR POINTS BY SHERATON ,SHANGHAI PUDONG」。凄く清潔だし、アメニティも揃ってるし、 快適ぃ。
  で、ホテルのビュッフェで朝食を済ませ、8時にロビーに集合し、上海のOfficeに向う。
  で、今日の会議は朝の9時から夕方7時ごろまでびっちり。ずーーと英語での会議だし、結構大事な会議なんです。 聞き逃すと後々まずいので、内職は極力せず、会議に終日集中。嗚呼、疲れた。さ、来週もスタバで英会話がんばらねば...。
  というわけで、初日の会議が無事に終了。さ、念願のDinner~~。嗚呼、腹減った。

  で、夕食は、テレビ塔"東方明珠塔"近くの 「?江南 上海大??店 South Beauty Restaurant-Super Brand Mall」という四川料理のお店。 ここは今までの上海出張でたぶん3回目だけど、相変わらず、辛くて旨い。でるものでるもの、みーーんな、真っ赤っか。唐辛子と山椒で、 妙な汗が首裏に流れ出す。チンタオビールと紹興酒が進む。で、ここの絶品はやっぱりマーボー豆腐。これをご飯に乗せて食べる瞬間に昇天もの。 さすがにみんなお疲れ気味で、静かに話しながら、まったり飲めた。ああ、のんびりで幸せ。というわけで、ごちそうさまでした。

  ちなみにテレビ塔はすぐ近く。22時半に電飾は落ちるのだけど、それまでは、 昔の人が考えたっぽい近未来なデザインがいつ見ても最高。いつか登ってみたいぞ、このタワー。で、頭の中ではアジカンの"電波塔"がLoop & Loop状態。帰ったら、カラオケ行って、バインとアジカンとホルモンとサンボと元春を歌いまくって、 Liveに備えねば...。

  で、後はホテルに戻り、バスタブにお湯張って、足を伸ばし、持ってきた"Japan"最新号をひたすら熟読。す。 で、体も暖まり、ベットに入り、速攻爆睡状態に突入。とりあえず、あと2日。みなさん、お休みなさい。

 

 

●2007.4.4(水)

 で、今日は出張3日目。いつものようにホテルのビュッフェで朝食タイム。 一緒に食べたAkhn先輩からは、「朝からチャーハン、昨日もだよね...」とつっこまれ、確かに...。 「太ってる奴には理由があるのさ」なんて思いつつ、今日はサラダ多目に採って、体内栄養バランスを取ろう。
  で、8時にロビーに集合し、上海のOfficeに向う。
  で、今日の会議は、昨日に続き、朝の9時からお昼まで。今日も当然、ずーーと英語での会議。ふう...。ほんと、 来週もスタバで英会話がんばらねば...。
  というわけで、1日半の会議日程が無事に終了。東京に先に戻るメンバーと別れ。とりあえず、居残り組みで、昼食だ。

 で、Officeの食堂で、昼食を。いただいたのは、野菜いため定食系。たぶん10元くらいなんで、 200円くらいなか。これ、結構美味しいし、量も十分。で、腹一杯状態に。というわけで、ごちそうさまでした。
  で、この後は居残って、直近でやらねばいけないことを一緒にMtg。なんか1.5日の会議疲れか、 それとも事前の準備がよかったのか、あまりもめることなく、Mtgが進む。
  その後は、新天地のOfficeに顔を出す。みんな元気そうだ(ま、Tan君の顔色はいつもどおり悪いけど...)。で、 遠くにHrsさんの顔がパーティションごしに見える。相変わらずでかいので、すぐに発見。まるで、さらし首みたいだ。ともかく、元気そうで、 なにより、なにより。
  で、念願のDinner~~。嗚呼、腹減った。

  新天地Officeの近くにあるあの点心で有名な「鼎泰豐(Din Tai Fung/ディンタイフォン)」(上海新天地店)に行く。ここは前回1月の出張でランチに連れてくださったお店。 肉汁スープたっぷりの小籠包は、ほんと怖いくらい旨い。これ以外にも、炒飯、スープ、シューマイ、麺類などいただき、幸せ。 前回飲めなかったビールが、ほんとに合う。で、紹興酒もいただいて、超満足。ごちそうさまでした。

 で、2次会のお店に行く前に、Nkn先輩、Fjkさんにお願いして、外灘(ワイ・ タン)に連れて行っていただく。ここは19世紀半ばの開港以降m欧米諸国の租界が置かれた場所。 バンドとよばれる当時の壮麗な建築物が並び、それがライトアップされて、とっても幻想的。行った公園からは、対岸にテレビ塔が見えて、 気持ちいい。なんか疲れが飛びました。

 で、2次会は前回の出張でも連れてくださったWine Bar"THE WINE LIBRARY"に。ここで旨い、赤ワインを堪能。たぶん6人で2,3本飲んだかと。加えて、いろいろ飲んで、 チーズとか野菜とかつまみながら、いい感じで酔っ払う。今回の大人数会議出張の疲れが、美味しいワインで癒された。ふぅ、 みなさん、お疲れ様です。というわけで、ごちそうさまでした。

 で、後はホテルに戻り、マッサージを受けて、上海3日目のが無事に終了。お休みなさい。

●2007.4.5(木)

 で、今日で上海出張4日目、最終日の朝。いつものように、ホテルのビュッフェで、朝食。はい、 今日もチャーハン取りました。帰ったら、運動します。
  で、Check outを済まして、8時半にロビーに集合し、上海のOfficeに向う。
  で、Officeに着いて、Nkn先輩にお願いして、気孔のレッスンを受ける。みんなで丸くなって、力の抜かし方、 呼吸法について、ご指導を受ける。それにしても、Nkn先輩の教え方、まじでうまい。きっと会社クビになっても、 気孔師として生きていけると思います。
  で、午前中は、こっちでE-Mailみたり、仕事をして過ごす。静かなのではかどる、はかどる。
  で、その後はOfficeの食堂で牛肉麺をいただく(これは別途書きます)。
  で、いよいよ4日間お世話になった中国メンバーとお別れし、空港に向かうことに。帰りのFlightは15:55上海発、 19:45成田着のJL610。
 14時ごろに無事に空港に到着したら、自分達が乗るはずだったJL610便が欠航との連絡を受ける。慌てて、 1つ前の14:25発のJL792便に乗ることに。大慌てで、JALカウンターでCheck inし、出国手続きを済ます。で、 お土産を買う時間は、まったくなし。はあはあ走って、無事に機内のひとに。

 その後は2時間弱のFlight。Japan最新号は読み終わり、 途中まで読んでた" 「今の中国」がわかる本"も完読。その後は、Grapevineの新譜を聞きながら、爆睡状態。ほんと、あっというまに成田に到着。
  その後は、入国手続きして、タバコ吸って、NEXに乗って、バスに乗って、22時前に帰宅。ふぅ、お疲れ様でした。

 てな感じで、今回の出張は無事に終了。とりあえず、行ったメンツを書いてみる。Akhnさん、Egcさん、Nmtさん、 Martyさん、Mrttさん、Kriwさん、Mrsgさん、Sktkさん、Tksmさん、Bambさん、Ozkenさん、Gtoさん、 Okhrさん、Takkiさん、Nncyさん、Kjnさん、Mroさん。ほんと忙しい中お疲れ様でした。で、とは言っても、 一番のお疲れ様は、受け入れ側の中国チーム。Nkn先輩、Arkさん、Fjkさん、Krkwさん、Jeanさん、 Joanさんなどなどほんとお世話になりました。というわけは、次回は東京にしましょう。ありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, April 06, 2007

「ダブルドライブ/井上陽水奥田民生」を聴いた

  10年ぶりに再始動した井上陽水奥田民生。で、2nd Album「ダブルドライブ」(2007/Album)を聴いた。
  ともかく自然体な印象。で、特に奥田民生氏の曲、例えば「HIROSHIMA」とか「羽飾りMOKKO」とかは、 氏のSolo Albumに入れても全然OKな感じ。それをあえて"井上陽水奥田民生"を入れるあたりが、 大人の余裕溢れる自然体っぷりを感じる。
  で、好きな曲は1曲目「パラレル・ラブ」、5曲目「パスタ・セレナーデ」、6曲目「京都に電話して」、そして9曲目 「羽飾りMOKKO」。
  それにしても、この2人にはMy Paceという言葉が一番似合う。余裕を持って、楽しんで、力を抜いて、おおらかで...。 日頃、バタバタ追われてる生活をしがちなんで、こんなAlbumを聴いて、My Paceを取り戻そう。で、「いい歳のとり方してるね」 なんて言われるようになろう。

●ダブルドライブ/井上陽水奥田民生 (2007/Album)
M-01. アウトバーンの狼
M-02. パラレル・ラブ
M-03. HIROSHIMA
M-04. 海の中道
M-05. パスタ・セレナーデ
M-06. 京都に電話して
M-07. 恋はハーモニー
M-08. 砂漠のデザート
M-09. 羽飾りMOKKO
M-10. にじむ虹
M-11. 神の技
M-12. クリスマス・バニラシェイク
M-13. 南国の雪
* Produced by Yosui Inoue and Tamio Okuda.
* Performed by Yosui Inoue,Tamio Okuda,Takashi Numazawa,Ray Ohara and Yuta Saito.
* Special Performed by Taiji Sato(from Theater Brook),Toshiyuki Mori,Yasuko Matsuyuki,Leyona,Margo,Masahiko Kitahara,Gamo(from Tokyo Ska Paradise Orchestra) and Ayano Tsuji.
* Engineered by Tetsuhiro Miyajima.
* SECL480 2007 SME Record.

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Thursday, April 05, 2007

上町食堂 #2

  中国・上海出張からの帰り道に寄った久々の 「上町食堂」(世田谷線上町駅)。ここがOpenして10周年ということで、「10周年の日替わり定食」をいただく。 なんと500円也。で、"中華そば"と"叉焼丼"のSet。で、この中華そば、すっきりした醤油ベースのスープに、縮れ細麺、 メンマ、叉焼、海苔、葱という昔から慣れ親しんだシンプルな醤油らーめん。これからもたまに寄ります。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰国

  4/2(月)からの3泊4日中国・上海出張から先ほど無事に帰国。今回は東京から18人という大人数。 まさに団体旅行状態なBusiness Trip。詳しくは週末に書きます。嗚呼、お疲れ様でした、俺...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 01, 2007

「Hats Off To The Buskers/The View」を聴いた

  ここ数ヶ月rockin'onで激しくPush中のThe View。で、世の中の論調は"Post The Libertines! Post Arctic Monkeys!"。 というわけで、彼らの1st Album「Hats Off To The Buskers」(2007/Album)を聴いた。
  ともかく、The LibertinesやThe Stroks系Lebel Producerに見出されたこともあり、 強弱、上げ下げ、Fast and Slowと多彩なRock'n Rollというのが第一印象。 しかもこのAlbumのProducerは、初期OasisやThe VerveのProducerであるOwen Morris。 さすがOasisの持つキャッチーでシンガロング体質あり。加えて、The LibertinesにHappinessを加えた爽快なMelody Line。UK好きにはたまらない音だ。
  お薦めは1曲「Comin' Down」、3曲目「Same Jeans」、7曲目「Face For The Radio」 、8曲目「Wasted Little DJ's」、10曲目「Dance Into The Night」、12曲目 「Streetlights」。
  で、彼らの平均年齢は18歳。おそるべし10代。

●Hats Off To The Buskers/The View (2007/Album)
M-01. Comin' Down
M-02. Superstar Tradesman
M-03. Same Jeans
M-04. Don't Tell Me...
M-05. Skag Trendy
M-06. The Don
M-07. Face For The Radio
M-08. Wasted Little DJ's
M-09. Gran's For Tea
M-10. Dance Into The Night
M-11. Claudia
M-12. Streetlights
M-13. Wasteland
M-14. Typical Time
* The View:Kyle Falconer(Vocals and Guitar),Kieren Webster(Vocals and Bass),Pete Reilly(Guitar),Steven Morrison(Drums)
* All Tracks Except 7 and 14 Produced by Owen Morris and The View.
* Recorded by Owen Morris.
* Tracks 7 and 14 Produced by Robin Wynn-Evans at The T-POt,Perthshire,Alba.
* All Tracks Mastered by John Davis at Alchemy Soho.
* OLIVECD018 2007 1965Records.

追記:
  明日4/2(月)から4/5(木)まで3泊4日で中国・上海出張に行ってきます。中国に行くのはこれで2年間で8回目。 我ながら結構な回数だ。それでも、まだまだ緊張する。しかも、明日はAM 10時ごろのFlightなため、家を出るのは6時前に。 うーーん、つらい。ま、ともかくがんばろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

大阪王将 #2

  駒沢公園でのWork Outの後、今日の昼飯は駒沢交差点近くの「大阪王将」(駒沢店)。 ここに来たのはほんと久しぶり。 で、いただいたのはハーフラーメンとハーフチャーハンのセットであるハーフ定食(590円也)。 ラーメンは醤油ベースのさっぱりしたスープに中麺、そして叉焼、メンマに葱とSimpleな味。 チャーハンも叉焼の味が味が沁みていて旨い。これで590円は素晴らしい。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駒沢 #20

  今日は風が強いけど、絶好のWork Out日和。というわけで、 駒沢公園でJogging。昨日は結構Gymで汗を流したので、今日は軽めに。BGMはMacy Grayの"Big"とKlaxonsの"Myths Of The Near Future"。それにしても、 今日の駒沢公園はお花見系の人々で普段より混雑状態。その後は読書と昼寝。最近読まないといけないRock系雑誌が溜まってる。 明日からの上海出張のFlightで消化せねば...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »