« ひぶすま屋 #2 | Main | 地球の歩き方 -シンガポール- »

Monday, May 21, 2007

斉藤和義/横浜BLITZ/2007.05.20

  夕べは人生初の斉藤和義氏のLive。Tour Titleは"斉藤和義ライブツアー2007~紅ベリー ストロング~"。相当ネタばれ状態になります。が、Live Report、書いてみます。

  で、場所も人生初の横浜BLITZ。初めて行ったけど、 周りは大昔住んでた黎明期の港北ニュータウンのよう。ちょっと寂しさ漂うLocationにあり。ともかく会場に着いて、 Beerとライチソーダとか飲みながら、時間を過ごす。BGMには浜田省吾氏の曲とか沢田研二氏の曲とか、New Album"紅盤"の原曲が流れてる。 客層も若者から自分を含めたオッサン系まで、結構幅広い印象。で、客電が落ち、Stonesの"Junping Jack Flash"がかかり、メンバー登場。いきなり盛り上がる。で、ほぼ18:30過ぎにOn TimeにLiveがStart。

  で、1曲目はシャンソンの名曲"愛の賛歌"。越路吹雪氏や美輪明宏氏のVersionとはまったく違い、 Guitarギュンギュンな完全Rock Mode。いきなり、鳥肌が立つ。
  で、3曲目は"白盤"にも収録されている"Baby,I LOVE YOU"。この曲、はじけてて、好きなんだよね。いきなり場が温まる感じ。途中、"スローなブギにしてくれ"、"キャンディ"、 "ジェラス・ガイ"など、"紅盤"収録のCover曲。原曲とはArrangeが変わったりしてて、結構自分のものになってる。
  で、12曲目は"ベガ"。原曲はキセルの曲。今回のTour、 キセル兄 辻村豪文氏がGuitarで参加。途中、辻村豪文氏が一緒に歌って、いい雰囲気。それにしても、この曲はほんと佳曲。 キセルの原曲も聴いてみたい。
  で、幕が閉まって、幕前で斉藤氏のアコギ弾き語り。で、14曲目、楽しみにしていた"ウエディング・ソング"。やはり、名曲。 ジーンとなりました。
  で、幕が開いて、"紅盤"裏ジャケットを再現した巨大女性オブジェが登場。あはは、笑えるし、一気に盛り上がったところで、 15曲目は沢田研二氏の"ダーリング"。16曲目の"真っ赤な海"含め、下世話でRockな昭和歌謡状態。結構、好きかも。 そのまま一気に後半戦で、本編Lastは"ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~"。やばいです。まじで感動しました。
  で、Encoreに突入。で、1曲目は浜田省吾氏の"君に会うまでは"。衣装は、ハマショー状態。 袖を切ったGジャンにレイバンのサングラス。いやー名曲なのに、思わず、笑ってしまう。で、巨大女性オブジェについて、和義氏のエロトーク。 これが噂のエロトークかと思いながらも、内容は完全中学生レベルの下ネタ。あはは、いいっす。で、2曲目は、この曲が聴きたくて、 参戦したかもしれない"歌うたいのバラッド"。そして、"やわらかな日"と"俺達のロックンロール"と、1回目のEncoreが終了。
  そして2回目Encore、本日Lastに演奏されたのは"歩いて帰ろう"。知ってる曲ばかりで、最高のEndingに。

  こんな感じで、人生初の斉藤和義氏のLiveが終了。エネルギッシュだし、聴かせるし、ほんといいLiveだった。で、 くるりの元Drum、 森信行氏も幸せそうに叩いていたし...。というわけで、で、RIJF2007で、 斉藤和義氏は中日の8/4(土)に登場予定。野外でどんなLiveをみせてくれるんだろう。Time Schedule次第だけど、 も一度観たいぞ。

●Set List

Date:2007.05.20(日)
Place:横浜BLITZ
Tour Title:斉藤和義ライブツアー2007~紅 ベリー ストロング~

M-01. 愛の賛歌
M-02. 恋と愛がある国で
M-03. Baby,I LOVE YOU
M-04. スローなブギにしてくれ
M-05. I'm your man
M-06. BAD TIME BLUES
M-07. キャンディ
M-08. ジェラス・ガイ
M-09. 幻の夢
M-10. 君は僕のなにを好きになったんだろう
M-11. らくだの国
M-12. ベガ
M-13. 月影
M-14. ウエディング・ソング
M-15. ダーリング
M-16. 真っ赤な海
M-17. 手をつなげば
M-18. ロケット
M-19. ワンダフルフィッシュ
M-20. ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~
<Encore>
M-21. 君に会うまでは
M-22. 歌うたいのバラッド
M-23. やわらかな日
M-24. 俺達のロックンロール
<Encore2>
M-25. 歩いて帰ろう

|

« ひぶすま屋 #2 | Main | 地球の歩き方 -シンガポール- »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/15156778

Listed below are links to weblogs that reference 斉藤和義/横浜BLITZ/2007.05.20:

« ひぶすま屋 #2 | Main | 地球の歩き方 -シンガポール- »