« 炭火焼肉「一龍」 #4 | Main | 五反田ビッグエコー #3 »

Sunday, June 03, 2007

「破れた傘にくちづけを/斉藤和義」を聴いた

 先日行った斉藤和義Live。 で、ライブ会場とWeb限定で販売されているCDS「破れた傘にくちづけを」 (2006/CDS)を聴いた。
  で、まずは1曲目「破れた傘にくちづけを」。この曲自体は、Album「紅盤」 に付いてたDVDでLive盤は聴いていたので、初物ではないけれど、改めて、硬質で、70年代な音で、どこか昭和っぽい印象。で、 2曲目は「絶望という名のガム」。こちらも、Taste的にはいい意味で、Retroな音作り。なおこのCDには「破れた傘にくちづけを」 のPromo Video収録。音通りの猥雑な感じ。というわけで、とりあえず押さえる。限定版には弱い性格。

●破れた傘にくちづけを/斉藤和義 (2006/CDS)
M-01. 破れた傘にくちづけを
M-02. 絶望という名のガム
* Produced by Kazuyoshi Saito.
* Recorded and Mixed by Hiroishi Akikubo and Makoto Ohkawa.
* Recorded and Mixed at Studio Takatan and Studio Jive.
* Mastered by Toru Kotetsu at JVC Mastering Center.
* Instruments by Akihiko Sakamoto and Takashi Odawara.
* HRCN311002 2006 Tekken Record.

|

« 炭火焼肉「一龍」 #4 | Main | 五反田ビッグエコー #3 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/15305042

Listed below are links to weblogs that reference 「破れた傘にくちづけを/斉藤和義」を聴いた:

« 炭火焼肉「一龍」 #4 | Main | 五反田ビッグエコー #3 »