« 「21Grams/21グラム」を観た | Main | 「デトロイト・メタル・シティ3」を読んだ »

Wednesday, July 04, 2007

「And World/Acidman」を聴いた

  2005年12月にReleaseされたAcidmanの4th Album「and world」(2005/Album)を聴いた。なんとなくSingleとか聴いたりしていたけど、 彼等のAlbumをじっくり聴いたのは今回が初めて。やっぱ、硬質だし、難解で、いい意味で大袈裟でとっつきにくい音楽。でも、 聴けば聴くほど、じーんと沁み込んで、体のどこかに沈殿する音楽とも思う。ほんと彼等でしか出せない音。
  で、気に入った曲を書いてみると。2曲目「world symphony」と3曲目「id-イド-」 (疾走感と構築美がいいです)、5曲目「季節の灯」(綺麗なBallad)、8曲目「夏の余韻」(この曲はまじで名曲。 じわじわ来る美しいMelodyが最高。このAlbumで一番好き)、9曲目「プラタナス」(なんか明るくて前向きな感じがいいです)、 12曲目「ある証明」(強弱のある豊かなMelodyと硬質なGuitarがかっこいい)、そして13曲目「and world」。
  今までAcidmanのLiveに触れられたチャンスはRIJF2004RIJF2006と2回もあったのに、 いずれも、後ろのテントゾーンとかでまったりしながら、BGMとして聴いていた。で、今年のRIJF2007では彼等のStageはなし。 後悔先に立たず。

● And World/Acidman (2005/Album)
M-01. introduction
M-02. world symphony
M-03. id-イド-
M-04. River
M-05. 季節の灯
M-06. SOL
M-07. 銀河の街
M-08. 夏の余韻
M-09. プラタナス
M-10. water room
M-11. Stay on land
M-12. ある証明
M-13. and world
* Acidman:Nobuo Ohki(Vocal,Guitar),Masatoshi Sato(Bass),Ichigo Urayama(Drums).
* Words:Nobuo Ohki
* Music And Arrangement:Acidman
* Produced by Acidman.
* Recorded And Mixed by Kiyoshi Hishita at Studio Terra & Freedom Studio.
* Mastered by Mitsuichi Tanaka at Bernie Grundman Mastering.
* TOCT-25867 Virgin Records 2005 Toshiba-EMI Ltd.

|

« 「21Grams/21グラム」を観た | Main | 「デトロイト・メタル・シティ3」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/15654459

Listed below are links to weblogs that reference 「And World/Acidman」を聴いた:

« 「21Grams/21グラム」を観た | Main | 「デトロイト・メタル・シティ3」を読んだ »