« 長野・豊科出張 #2 -2007.09.04-09.05 | Main | 九州じゃんがら #5 »

Friday, September 07, 2007

「創/Acidman」を聴いた

  2002年にReleaseされたAcidmanのDebut Album「創」 (2002/Album)について。
  正直、Aciamanはあんまりはまることなく過ごしてきた。音が重すぎたり、歌詞が壮大すぎたりしてて、自分的にはtoo muchな印象。で、なんとなく、カラオケで終電もなくなり、歌い疲れた体で聴いた「赤橙」。あらためて聴くと、ほんと体に染み入る。 そんな感じで4th Album「And World」に続き、再認識活動中。
  で、気に入った曲を書いてみる。で、3曲目「アレグロ」(疾走感あるMelody Lineが好み)、4曲目「赤橙」 (泥酔した深夜に聴くとしみる)、5曲目「バックグラウンド」(なんか内に向かうような切なさがいい)、8曲目「香路」 (これぞAcidmanといった哲学的な世界観がいいです)、9曲目「シンプルストーリー」(音の厚さが最高)、11曲目「揺れる球体」 (kjが唄っても合いそうなMelodyがある意味新鮮)。
  それにしても、3pieceでここまでの音を作り上げ、ストイックで緊張感溢れ、無駄のない独特の世界は彼らならでは。 昔聴いたBrahmanもこんな印象を持ったもの。機会がぜひ聴き続けたいBandかと。
 
● 創/Acidman (2002/Album)
M-01. 8to1 completed
M-02. 造花が笑う
M-03. アレグロ
M-04. 赤橙
M-05. バックグラウンド
M-06. at
M-07. spaced out
M-08. 香路
M-09. シンプルストーリー
M-10. SILENCE
M-11. 揺れる球体
M-12. Your Song
* Acidman:Nobuo Ohki(Vocal,Guitar),Ichigo Urayama(Drums,Piano,Chorus),Masatoshi Sato(Bass,Chorus).
* Words:Nobuo Ohki
* Music And Arrangement:Acidman
* Produced By Acidman.
* Recorded And Mixed By Kiyoshi Hishita At Studio Terra & Alive Recording Studio.
* Mastered By Yuka Koizumi At Orange.
* TOCT-24830 2002 Mtd. By Toshiba-EMI Ltd.

cf.Acidman My CD/DVD List
- (2002/Album)
- equal (2004/CDS)
- ある証明 (2005/CDS)
- And World (2005/Album)

|

« 長野・豊科出張 #2 -2007.09.04-09.05 | Main | 九州じゃんがら #5 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/16375058

Listed below are links to weblogs that reference 「創/Acidman」を聴いた:

« 長野・豊科出張 #2 -2007.09.04-09.05 | Main | 九州じゃんがら #5 »