« HMV 182 | Main | 品川 京都祇園 櫻 VIP STYLE #2 »

Tuesday, November 13, 2007

「Doin' Our Scoobie/Scoobie Do」を聴いた

  最近聴き出したScoobie Do。で、 今回聴いたのは1999年にReleaseされたIndies Debut Album「Doin' Our Scoobie」 (1999/CDS)ついて。
  まずは、気に入った曲を。まず、2曲目「白い蝶々」。ともかく黒い。Rhythm & Bluesの愛着をとても感じる。続いて、4曲目「December Song」。この綺麗なGuitarのCuttingってよいなぁ。 サンボの山口氏にも歌って欲しい。6曲目「Gimme Some More」。これも好きな感じ。70年代のStonesのような音。 Mickにも歌って欲しい。そして、7曲目「きまぐれ天使」。歌詞とMelody Lineがいいなぁ。暑苦しい夏の夕方に、 ふっと流れる風のようなイメージかな。で、9曲目「のら犬のブルーズ」。自分的にはこのAlbumでのBest Track。 タメの聴いた泥臭いRhythmと情感ありながらのサラッとしたVocalが最高。酔っ払って歌ったら、気持ちいいだろな。 そしてLast10曲目「悪い夢」。これこそ、和田アキ子氏にも歌って欲しい。
  ともかく黒い。その1999年当時、この手の音って、free soulを中心に結構聴いていたんだけど、 まったくScoobieにはたどり着いてなかった。High Hatで刻むRhythmとBeat、うねりのあるBass、 これぞR&BといったCuttingに、SoulfulなVocal。人間臭くて、泥臭くて、 どこか懐かしい夜聴きたくなるAlbum。

● Doin' Our Scoobie/Scoobie Do (1999/Album)
M-01. Do The Scoobie
M-02. 白い蝶々
M-03. 朝が来るまで
M-04. December Song
M-05. 都会
M-06. Gimme Some More
M-07. きまぐれ天使
M-08. 天国への階段
M-09. のら犬のブルーズ
M-10. 悪い夢
* Scoobie Do Are Taijiro Matsuki(Guitar),Shu Koyama(Vocal),Takuya Okamoto(Drums),Tomohiro Nakano(Bass).
* Produced by Scoobie Do.
* Sound Produced by Yoshihiro Hachima.
* Directed by Nemoto de chobeaullet(DECKREC).
* Recorded and Mixed at Studio Sun,Gok Sound.
* Engineered by You Makino,Dr.Kazz.
* Mastered at Ast Mastering Studio.
* Mastering Engineered by Hikari Mitsufuji.
* All Songs Written by Taijiro Matsuki.
* Arranged by Scoobie Do.
* DCRC-0007 1999 DECKREC Records.UK.Project Inc.

cf.Scoobie Do My CD/DVD List
- 夕焼けのメロディー (1999/CDS)
- Doin' Our Scoobie (1999/Album)

|

« HMV 182 | Main | 品川 京都祇園 櫻 VIP STYLE #2 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/17060016

Listed below are links to weblogs that reference 「Doin' Our Scoobie/Scoobie Do」を聴いた:

« HMV 182 | Main | 品川 京都祇園 櫻 VIP STYLE #2 »