« 24、持ち越し... | Main | 麺や Sバーミヤン »

Sunday, November 04, 2007

「超える/Grapevine」を聴いた

  結成11年目に突入したGrapevine。その1発目となるMaxi CDS「超える」(2007/CDS)を聴いた。
  まずはTitle Tuneである1曲目「超える」。明らかにPopな方向に行ってるバイン。 轟音の中に言葉がしっかりと聴こえてくる。#今 限界を超える# とか、前に向かってることがほんと明確。 それでいて浮ついていない感じがよいです。で、2曲目「また始まるために」。この曲は、自分的にバイン史上、Best Trackと思えるくらい素晴らしい曲。この曲だけで買ってよかったと思える。そして、Lastの3曲目「エレウテリア」。厚くて綺麗な音。 心地よいMinor調のMelody Line。何回聴いても飽きない佳曲。
  Liveをやれば、あっけなくSold outするんだけど、なぜかいまだにMinor感があるBand。 聴きたい奴が聴けばいいというAttitudeなんだけど、その数は絶対増えてる、着実に。ずっと変わらずに、流されずに進んでて、 ほんと信頼できるBand。

● 超える/Grapevine (2007/CDS)
M-01. 超える
M-02. また始まるために
M-03. エレウテリア
* Grapevine:Kazumasa Tanaka(Vocal,Guitar&Chorus),Hiroyuki Nishikawa(Guitar),Toru Kamei(Drums)+Satoru Kaneto(Bass),Isao Takao(Keyboards)
* Produced by Susumu Osada(Dr.Strange Love).
* Arranged by Susumu Osada and Grapevine.
* Recorded and Mixed by Tetsuhiro Miyajima at Hitokuchi-Zaka Studio.
* Mastered by Mitsukazu"Quincy"Tanaka at Bernie Grundman Mastering Tokyo.
* PCCA-02557 Rocker Room 2007 Pony Canyon Inc,Japan.

cf. Grapevine My CD/DVD List
- 退屈の花-Flowers of boredom- (1998/Album)
- Lifetime (1999/Album)
- Divetime (1999/Album)
- Here (2000/Album)
- Circulator (2001/Album)
- Another Sky (2002/Album)
- イデアの水槽 (2003/Album)
- deracine (2005/Album)
- Fly (2006/CDS)
- From A Smalltown (2007/Album)
- GRAPEVINE Tour2007 ママとマスター FINAL (2007/DVD)
- 超える (2007/CDS)

|

« 24、持ち越し... | Main | 麺や Sバーミヤン »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/16975473

Listed below are links to weblogs that reference 「超える/Grapevine」を聴いた:

« 24、持ち越し... | Main | 麺や Sバーミヤン »