« CDJ 07/08 | Main | 「孤独か、それに等しいもの/大崎善生」を読んだ »

Saturday, December 29, 2007

COUNTDOWN JAPAN 07/08 / Makuhari Messe / 2007.12.28

  ああ、疲れた。けど楽しかったぁ...。
  というわけで、昨日12/28は今年のLiveの〆、"COUNTDOWN JAPAN 07/08"に行ってきました。場所は去年と同じ、 幕張メッセ。朦朧とした頭で覚えているうちに、Live Reportです。長文失礼。

 で、なんだかんだで、11:30過ぎに幕張メッセに到着。速攻、会場入り。TicketをWrist Bandに変えて、そのまま、 Fes.Goodsを物色。で、買ったのは、"CDJ 07/08 Official T-Shirts"と"GRAPEVINEの「AMP」T-shirtと前から読みたかった 「ママとマスター」インタビュー・ブック"と"bonobosの 「ボノボと音楽Tシャツ」"(後でUpします)。一気に1万円強の出費。ま、気にしない。で、そのまま、 巨大なクロークに荷物を預け、一気に身軽になる。T-Shirtsで過ごせる快適さがいい感じ。ともかく、Food Areaに行って、飯食べて、お酒飲んで、盛り上がろう。

 で、ともかく、Fes.の恒例、茨城ひたちなかの海産物がうまい"湊屋"にて昼飯。いただいたのは、イカ、ほっけ、秋刀魚、 鯖らの焼き物、豚肉のホットドックに、一番食べたかった"五浦ハム焼"。これはほんと絶品。で、Beer飲んで、芋焼酎飲んで、 一気にできあがる。ここはEarth Stageに近く、音が聴こえる。Zeppelinのイントロがかかり、 「渋谷さんの朝礼をやってんだな...」なんて思いながら、Fes.参加気分が上昇中。

  で、ちょっとだけ、大音量のDJ Boothをのぞいてみる。あのダイノジがDJ Play中。Dragon Ashの"FANTASITA"をかけながら、エアギター世界大会2連覇の神技に笑わせていただく。 いい感じで、肩が温まった感じ。で、その後は、Mild SevenのBoothで、タバコ吸って、写真撮って、 緩めのGameやって、ちょっと休憩。お酒も入って、さ、Galaxy Stageに行って、 いよいよこのCDJ07/08の一発目、YO-KINGのLiveだ。

1) 14:05(Galaxy Stage)~YO-KING

  1曲目「審美銃」 でLiveがStart。音も厚くて、かっこよいです。で、MCはいつものまったりで、いい味だしてる。"今、Perfumeを観に行って、 元気もらった"とか、"なにごともほどほどがいいといった曲をやります"と言って、「ゆらぎのないほどほど」などを、 まさにYO-KING節状態。途中、「Hey! みんな元気かい?」などをはさみ、40-50分のLiveは終了。それにしても、 今年ReleaseされたAlbum「日々とポップス」は、ちゃんと聴いておけばよかった。

●Set List
Date:2007.12.28(金)
Place:幕張メッセ Galaxy Stage
M-01. 審美銃
M-02. 数学
M-03. いつかのうみ
M-04. ゆらぎのないほどほど
M-05. 真空BABY
M-06. Hey! みんな元気かい?
M-07. 遠い匂い
M-08. TURN

2) 15:30(Earth Stage)~GRAPEVINE

 で、前から7列目くらいの好位置をKeepして、いよいよバインのLiveがStart。1曲目 「FLY」 にて、始まった。頭上の巨大スピーカーとクレーンに設置されたカメラが行きかう中、いきなりの轟音Rockモードで、 鳥肌が立つ。 で、新曲「超える」 (ほんと前向きでいい曲だ)、Bandのインプロが凄まじかった「COME ON」、田中氏の絶叫系なRock Tune 「その未来」など、聴きたかった選曲でLiveが進む。それにしても、MCはほんと挨拶程度で、まったくの皆無。でも、 みんな揺れてて、笑顔で、心地よい轟音でGrooveな空間に。で、オーラスはあの「指先」。マイナー調なメロディーに、 美しくて重いサウンドがほんとかっこよい。また、カラオケで歌おう。
  こんな感じで楽しみにしていたバインのLiveは終了。それにしても、この夏のRIJF2007では、 せっかくのLiveだったのに、泥酔のためのまったく記憶なく、惨敗状態。で、今回は程よい酔いの中、思いっきり堪能させていただく。 心地よい重い轟音と耳鳴りが残り、Fight Back、無事に完了。

●Set List
Date:2007.12.28(金)
Place:幕張メッセ Earth Stage
M-01. FLY
M-02. Reverb
M-03. 超える
M-04. COME ON
M-05. アンチ・ハレルヤ
M-06. 100cc
M-07. その未来
M-08. 指先

  PS. この時間帯、Galaxy Stageでは、bonobosのLiveが。 1曲目から「THANK YOU FOR THE MUSIC」だったらしい。涙を飲んで、バインを選択。ま、 そんな悩みもFes.の醍醐味かと。

  その後はFood Areaで全員集合。軽くBeer飲んで、タバコ吸って、小休止。さ、次は民生氏のStageに。

3) 16:45(Earth Stage)~奥田民生

  で、ユニコーンの「雪が降る町」が流れる中、いよいよ民生氏のLiveがStart。1曲目は「明日はどうだ」。 完全Rockモード。民生のギターもいい音が出てる。"このFes.にTributeに参加してもらったArtistがたくさん出てる。 TributeのそのすきにいいAlbumを作ることができた"とか"Albumができて、スタッフも喜んでる"とか、 相変わらずのまったりMC。"永遠の新曲"という紹介のもと「愛のボート」が演奏されたり、"この曲のおかげで、 韓国戦に勝てた"とか言って、「無限の風」が演奏されたりと、いい流れのStage。で、「快楽ギター」のあと、「さすらい」 でシンガロングで、オーラスは「CUSTOM」。ともかく、何回聴いても名曲だ。
  で、こんな民生氏、来年1月中旬には待望のNew Album「Fantastic OT9」がRelease予定だし、 ツアーも始まる。自分は4月の渋谷C.C.Lemonホールに参戦予定。来年のいい感じになりそうな民生周辺。

●Set List
Date:2007.12.28(金)
Place:幕張メッセ Earth Stage
M-01. 明日はどうだ
M-02. イナビカリ
M-03. KYAISUIYOKUMASTER
M-04. 無限の風
M-05. 愛のボート
M-06. 快楽ギター
M-07. さすらい
M-08. CUSTOM

  そして、Food Areaにて再び全員集合。軽くBeer飲んで、軽く腹ごしらえをすることに。で、 タコライスとかタンドリーチキンとかケバブとかををいただく。うーーん、うまい。
で、次どれに行くかなんだけど、ちょっと前までは、 いままでなんとなく見逃していた"Acidman"にするかか、RIJF2007の夏に続き"Theピーズ"にするかと思っていた。でも、 やっぱ今観ておかないとなんか後悔しそうなんで、期待の"RYUKYUDISKO"のLiveに行くことに。さ、Galaxy Stageで踊りまくろう。

4) 16:25(Galaxy Stage)~RYUKYUDISKO

 DJセットが用意された、Galaxy Stage。キラキラした照明と大音量のSEと大歓声の中、 RYUKYUDISKO登場。で、初めて体験する彼らのLive。TechnoというFormatで、 沖縄の音とBeatを昇華させた極上のDance Musicに、まじで感動。Video映像も凄かったし、これ、 完全クセになりそうな音。KOTOMIも参加しての「夢のFUTURE」、「ナサキ feat. MONGOL800」に続き、 お面を被ったRYUKYUDISKO。ここで、もう前に行くしかない。で、あのBEAT CRUSADERSが登場して、 「NICE DAY」がPlayされた。Floorは爆発状態。汗でびしょびしょ。ああ、最高だ。

●Set List
Date:2007.12.28(金)
Place:幕張メッセ Galaxy Stage
M-01. RKD TEKNO
M-02. Uchina Experience
M-03. Fight for ZAZEN beats
M-04. WIRE MATSURI
M-05. 夢のFUTURE feat.KOTOMI
M-06. 太陽ぬ夜 feat.KOTOMI
M-07. dies ist Symphonie (season off) + KAJI NU UTA
M-08. Super Spin Spam
M-09. TAIKO DISKO feat.琉球國祭り太鼓
M-10. ナサキ feat.MONGOL800
M-11. NICE DAY feat.BEAT CRUSADERS

 で、上がりまくった体温と汗をかわかすため、外の喫煙Spaceでタバコを吸った後、本日Lastのビークル前、今日の夕飯として、 Food Areaで佐世保バーガー。高価1,000円だけど、これはうまい!これで体力回復。さ、あと一つ。燃え尽きよう。

5) 20:30(Earth Stage)~BEAT CRUSADERS

  ビークルのStageは、去年のRIJF2006以来の2回目。 お面を外した顔をぜひ堪能したく、前に行く。で、大歓声の中、ビークル登場。トリに相応しい大物Bandな状況に。"幕張ー、 おーマ〇〇ー"って叫ぶ観衆。笑うしかないね。で、「TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT」、「DAY AFTER DAY」、 「HIT IN THE USA」などのNumberに続き、来年にReleaseされるNew CDS「WINTERLONG」 も演奏され、最高潮のStageに。
  で、Encoreに突入。これが完全お祭祝祭モード。"TROPICAL GORILLA"、"ASPARAGUS"に続き、 最後は"YOUR SONG IS GOOD"まで登場し、ちょっと感動。最後は出演者全員で「FOOL GROOVE」。もう、 ほんと躍らせていただきました。

●Set List
Date:2007.12.28(金)
Place:幕張メッセ Earth Stage
M-01. HEY×2 LOOK×2
M-02. E.M.O
M-03. DAY AFTER DAY
M-04. HIT IN THE USA
M-05. TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT
M-06. THUNDRESTRUCK
M-07. LOVEPOTION#9
M-08. LET'S ESCAPE TOGHER
M-09. WINTERLONG
M-10. GHOST
M-11. CUM ON FEEL THE NOIZE
<Encore>
M-12. DROOG IN A SLUM
M-13. 99 red ballons
M-14. FAIRY TALE
M-15. ISOTONIC
M-16. FOOL GROOVE

  ふぅ、こんな感じで、今年のCOUNTDOWN JAPAN 07/08が無事に終了。いやー、楽しかったなぁ。 ほんときてよかったです。次のFes.は、来年8/1~3、ひたちなかで開催される。もう行くしかない。I Love Rock'n Roll !!

cf. Rock In Japan Fes./COUNTDOWN JAPAN List
- Rock In Japan Fes.2003
- Rock In Japan Fes.2004
- Rock In Japan Fes.2005
- Rock In Japan Fes.2006
- Rock In Japan Fes.2007
- COUNTDOWN JAPAN 06/07
- COUNTDOWN JAPAN 07/08

|

« CDJ 07/08 | Main | 「孤独か、それに等しいもの/大崎善生」を読んだ »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

おつかれさまでした!
さすがに、筋肉痛になってます。
しかし、レポートアップ早いっすね。
私は、大晦日にでもゆっくり書きます。

Posted by: kyochan | Saturday, December 29, 2007 at 15:04

>kyochanさん
どもども。
ほんと、コンクリートの床に上に1日中いたんで、さすがに腰に来ました。でも、楽しかったですね。
では、年明けにでもbonobosのCD、お貸ししまーす。

Posted by: emam | Saturday, December 29, 2007 at 19:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/17512578

Listed below are links to weblogs that reference COUNTDOWN JAPAN 07/08 / Makuhari Messe / 2007.12.28:

» COUNT DOWN JAPAN 07/08初参戦@幕張メッセ [白ごはんには明太子]
12/28(金)に、COUNT DOWN JAPAN 07/08に参戦。 9時半 [Read More]

Tracked on Sunday, December 30, 2007 at 23:52

« CDJ 07/08 | Main | 「孤独か、それに等しいもの/大崎善生」を読んだ »