« 代官山通信 Vol.101 | Main | 「Twelve.Y.O./福井晴敏」を読んだ »

Sunday, January 20, 2008

「The Dutchess/Fergie」を聴いた

  ちょっと古いんだけど、Fergie(from The Black Eyed Peas)のSolo Debut Album「The Dutchess」(2006/Album)について。 ともかくColorfulで柔軟でVarietyに富んだHip Hpo/R&B Albumに仕上がってる。
  で、気に入った曲を。まずは1曲目「Fergalicious」。 "Fergie"と "delicious"をもじった造語なこの曲。確かにMelody Lineが豊富で、まさに美味しい曲。で、2曲目「Clumsy」。 毒がありそで、可愛らしいPop Music。そして4曲目「London Bridge」。サビは印象的だし、グッと腰にくるHip Hopに。で、6曲目「Voodoo Doll」。ともかく、豪華で厚い音作りがツボ。そして7曲目「Glamorous」。 どこかにMinor調な切ないMelodyが残った秀逸なR&B。個人的には、このAlbumでのBest Track。で、 Super Hitした10曲目「Big Girls Don't Cry」。いい感じでAcoustic Guitarを使ったMediumn Ballad。さすが、will.i.amのProduce Work。そして、11曲目「Mary Jane Shoes」。秀逸なReggae Tuneかと思ったら、後半からの早急なMelodyへの変調が思いっきりツボです。で、 LastのBonus Trackである14曲目「Get Your Hands Up」。
  正直、The Black Eyed Peasが好きで買ったAlbumだったけど、 カリスマ性のあるFergie彼女自身のCuteで、SingerとしてのLevelの高さがないとここまで売れないだろうな。もちろん、 Main Producerであるwill.i.amの功績は大きいけど。ほんと飽きが来ないAlbumです。

● The Dutchess/Fergie (2006/Album)
M-01. Fergalicious
M-02. Clumsy
M-03. All That I Got(The Make Up Song)
M-04. London Bridge
M-05. Pedestal
M-06. Voodoo Doll
M-07. Glamorous
M-08. Here I Come
M-09. Velvet
M-10. Big Girls Don't Cry
M-11. Mary Jane Shoes
M-12. Losing My Ground
M-13. Finally
M-14. Get Your Hands Up *Bonus
* Executive Producers:will.i.am,Ron Fair and DJ Mormile
* 0602517086654 will.i.am music group 2006 A&M Records.

cf.The Black Eyed Peas My CD/DVD List
- Elephunk (2004/Album)
- Monkey Business (2005/Album)

|

« 代官山通信 Vol.101 | Main | 「Twelve.Y.O./福井晴敏」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/17764706

Listed below are links to weblogs that reference 「The Dutchess/Fergie」を聴いた:

« 代官山通信 Vol.101 | Main | 「Twelve.Y.O./福井晴敏」を読んだ »