« 初代 けいすけ | Main | 「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ SIDE A,SIDE B -BIO HAZARAD THE UMBRELLA CHRONICLES SIDE A,SIDE B/牧野修」を読んだ »

Saturday, February 23, 2008

JAPAN 2 February 2008

  「ROCKIN'ON JAPAN 2 February 2008 Vol.327」。気になった記事をとりあえず、掲載順にPick Up。

  - くるり Interview:
  近くのRockな人々からは正直、賛否両論だったくるりのAlbum"ワルツを踊れ Tanz Walzer"。で、Liveも新鮮でよかったけど、 やはりStraightなRock'n Rollを求める自分もいる。今回のInterviewで岸田氏が言っていたけど、まさに 「300年後に評価される曲を...」ってことなんだろうか。で、2/20(水)に発売されるLIVE BEST ALBUM "Philharmonic or die"。これには、 この記事で触れられてるパシフィコ横浜でのオーケストラとの共演Liveとくるりの地元京都 磔磔でのLiveが2枚組として収録。 ともかく聴いて、自分の中で今のくるりを、もう一度噛み砕こう。

  - サンボマスター New Album "音楽の子供はみな歌う" Interview:
  で、サンボの新譜Interview。2nd "サンボマスターは君に語りかける"がいきなり売れて、 3rd "僕と君の全てをロックンロールと呼べ"でSalesが下がり、 そのあたりもこのInterviewでの話題にもなってるけど、 あえて3rdで吐き出したことがBandとしての成長という結果につながってるとのこと。で、今回の4th "音楽の子供はみな歌う"。 今の個人的印象では、超初期の一本気なRockへの原点回帰的な感じ。疾走感とSpeedに用がある。ともかくもう少し聴いて、 書いてみます。

  - 奥田民生 New Album "Fantastic OT9" 全曲解説Interview:
  これも最近ヘビロテ中の民生氏の新譜。これ、捨て曲ナシの傑作Albumなんだけど、今のところ、しいて選んだBest Trackは"フロンティアのパイオニア"と"いつもそう"。前曲は、"イージュー☆ライダー"や"さすらい"といった大陸型Road Movie Songだし、後曲は身につまされる歌詞がいいです。ともかくもう少し聴いて、書いてみます(2回目)。

  - The Back Horn New Album "Best The Back Horn" Interview:
  Band結成10周年を記念して発売されたBest Album "Best The Back Horn"とその10年間に襲ったBandの危機を振り返るInterview。自分はこのBack HornはまったくNo Care状態だったんだけど、このBestを聴くと、ほんと強いMelodyと強い言葉に溢れてる。まさに強靭な曲たち。 もう少し早く聴けばよかった。ともかくもう少し聴いて、書いてみます(3回目)。

  - bonobos New Album "Pastrama-best of bonobos-" Interview:
  で、bonobosのBest Album。特に収録された新曲"Someway"と"ファンタキッス"について、 話が進んでいる。確かにLiveでこの2曲は聴いたけど、 特に"Someway"は、BPMも早く、bonobosなりのRock Tune。進化が続いてる。ともかくもう少し聴いて、 書いてみます(4回目)。

...それにしても、ここ最近聴かなきゃいけないAlbumのRelease Rushが続いてる。お金も時間も大変だ...。

  これ以外にも、Asian Kung-Fu Generation New Album "ワールド ワールドワールド"、Syrup16g New Album "Syrup16g"、木村カエラ New CDS "Jasper"、 Brahman New Album "Antinomy"、ジン New Album "クオリア"、桑田佳祐 Live at Nihon Gaishi Hallなど。

追記:
忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ Antinomy/Brahman (Album)
・ クオリア/ジン (Album)
・ Award Super Nova-Loves Best-/m-flo (Album)
・ オーダーメイド/Radwimps (CDS)
・ ヒラヒラヒラク秘密ノ扉/チャットモンチー (CDS)
・ モノノケダンス/電気グルーヴ (CDS)
・ 式日/Acidman (CDS)
・ 出会いのかけら/Ketsumeishi (CDS)
・ Jasper/木村カエラ (CDS)
・ 夜の果て/NICO Touches the walls (CDS)
・ Tokyo Bambi/the Pillows (CDS)
・ Candy Girl/フルカワミキ (CDS)
・ レッツゴー3匹!!/ザ50回転ズ (Album)
・ ゲロ犬ボウズ/Theピーズ (CDS)

|

« 初代 けいすけ | Main | 「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ SIDE A,SIDE B -BIO HAZARAD THE UMBRELLA CHRONICLES SIDE A,SIDE B/牧野修」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/40233060

Listed below are links to weblogs that reference JAPAN 2 February 2008:

« 初代 けいすけ | Main | 「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ SIDE A,SIDE B -BIO HAZARAD THE UMBRELLA CHRONICLES SIDE A,SIDE B/牧野修」を読んだ »