« Cantina | Main | 焼肉 叙々苑 »

Saturday, April 05, 2008

チャットモンチー/日本武道館/2008.03.31

  ちょっと遅いけど、3/31(月)に行ってきた"チャットモンチーすごい2日間 in 日本武道館"について。

  出足が遅くなり、18:30前に会社を出て、東京駅からタクシーで日本武道館に。結構近くで、19時前には、 夜桜が満開な武道館に到着。このルート、いいかも。

  で、2階の南の指定席から、今回はLive観戦。そして、いよいよLiveがStart。 アリーナ席に用意されたお立ち台に向けて、アリーナを歩く3人。そのお立ち台で、おじぎして、ポーズを決めて、ステージに。 その仕草とか佇まいとか、相当まったり系。ステージには3つのモニターが設置され、3人の演奏や映像が流される。結構、こってる演出。

 「ハナノユメ」で、LiveはStart。想像してた以上に、Noisyで歪んだ音。Drumも厚く、BaseもTight。 3人の音がちゃんと聴けて、いいSound空間な感じ。で、4曲目「惚たる蛍」。ステージ後方と北サイド全部の座席を覆い、 たくさんの豆電球がほんのり灯される。

  この後、#こんばんはチャットモンチーです。チャットモンチーのすごい2日間にきてくれてありがとう。ではやります、 "恋の煙"#というMCが入る。あ、生の橋本絵莉子氏の声だなんて思う。ま、そんだけだけど。

  そして、「恋の煙」とか「さよならGood bye」とか「ひとりだけ」とか、結構自分的に好きな曲を挟みながら、 「手のなるほうへ」を。"チャットモンチー恒例のコーラス大会"ということで、 Bass福岡晃子氏の富士山チームとGuitar橋本絵莉子氏の関取チームに観客を2つに分けて、 #ぽんぽんぽんぽっぽん#ってサビを観客に交互に歌わせる。ああ、もうこのあたりで完全脱力状態。緩みました....。

  で、13曲目「とび魚のバタフライ」では、アリーナ席に銀色のテープが舞い降りて、結構きれいだったし、 自分的にチャットモンチーBest Trackな「バスロマンス」を演ってくれたり(この曲、めっちゃPopで好きなんですよ)と、 Album"生命力"を中心に構成されてる。

  ここで、#上京して2年くらい経つけど、最初は3人くらいのお客さんしかいなかった。 今日のLiveで最初の方に演奏した曲は、その頃から演奏している曲で、今日は大勢の人に聴いてもらえて、 曲たちも喜んでいると思います#みたいなことをMCで話す橋本氏。ここ1-2年で急激に売れたチャットモンチーだけど、 こんな下積みもあったんだなぁって、しみじみする。で、このMCの後に「世界が終わる夜に」を。

  16曲目「シャングリラ」に続いて、#チャットモンチーの新曲ができました! 日本初披露です!#のMCの後に、 新曲"風吹けば恋"が。結構、Upperな感じ。Live向き。で、この曲は、SEA BREEZEとタイアップということで、 掘北真希氏主演のTV-CFが流される。ちなみにこのCFも日本初披露とのこと。

 で、「真夜中遊園地」(火薬が爆発してました。実際、焦りました。チャットモンチーは立派なRock Bandでした)、 「親知らず」(こんな家族を歌った歌詞をRock Tuneにするなんて、素晴らしいです)、そして「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」で、 本編が終了。

 そして、Encoreに。#チャットモンチーの卒業ソング#といことで、「サラバ青春」が。 バックのモニターには幼少の頃からの3人の写真が流れる。自分も少々感動しましたが、たくさん来ている3人の家族親類縁者の皆様には、 もう泣くしかないよな演出だったと思いますよ。

 その後は、写真。Web用とか、新聞用とか、 青いうちわを持ってのSEA BREEZEとタイアップとか。ホルモンのLiveで写真を撮ってる場にいたことはあるけど、 こんなにたくさんの写真は初めて。うーん、もう好きにしてって気分。

 こんな感じチャットモンチー武道館Liveが終了。唯一の残念は「恋愛スピリッツ」がなかったこと。ま、 この曲はまたカラオケで歌いましょう。ちなみに2日目のSet Listでは、「どなる、でんわ、どしゃぶり」も「恋愛スピリッツ」も「橙」もやってる。あはは、ここでも脱力。

  といいわけで、めちゃくちゃ綺麗な九段下と靖国神社の夜桜をみながら、軽く飲んで家路に。たまにハッとしたけど、 まじで癒された夜になりました。お疲れ様でした。

●Set List

- Date:2008.03.31(月)
- Place:日本武道館
- Tour Title:チャットモンチーすごい2日間 in 日本武道館

M-01. ハナノユメ
M-02. ツマサキ
M-03. DEMO、恋はサーカス
M-04. 惚たる蛍
M-05. 恋の煙
M-06. 湯気
M-07. さよならGood bye
M-08. Y氏の夕方
M-09. 終わりなきBGM
M-10. ひとりだけ
M-11. 手のなるほうへ
M-12. Make Up! Make Up!
M-13. とび魚のバタフライ
M-14. バスロマンス
M-15. 世界が終わる夜に
M-16. シャングリラ
M-17. 風吹けば恋  ※新曲
M-18. 真夜中遊園地
M-19. 親知らず
M-20. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
encore
M-21. サラバ青春

|

« Cantina | Main | 焼肉 叙々苑 »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/40772549

Listed below are links to weblogs that reference チャットモンチー/日本武道館/2008.03.31:

« Cantina | Main | 焼肉 叙々苑 »