« 丸長 中華料理 | Main | 「走ることについて語るときに僕の語ること/村上春樹」を読んだ »

Tuesday, April 29, 2008

JAPAN 4 April 2008

  というわけで、ちょっと古いけど「ROCKIN'ON JAPAN 4 April 2008 Vol.331」。気になった記事をとりあえずPick Up。

  - マキシマム ザ ホルモン最新Interview:
  高性能な飛び道具から愛され理解されトップにたったホルモン。こんな状況の中での、Releaseされた3枚組・ 7時間超えのDVD"Deco Vs Deco"。このTimingでの亮君のInterview。 ダフ屋を排除するために作文を書かせて参加者を集めた新木場Studio CoastでのLive(行けてよかった!)、80人限定Liveの"地獄絵図"とかやっぱ異形すぎて、素直に読んでて感動。 あのAlbum"ぶっ生き返す"は25万枚(!)売れた模様。 亮君は25万人の家、一軒一軒回りたいと行ってる。今年も楽しみなホルモンでした。

  - 忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 Live Report:
  あの場で涙出まくった清志郎さんの完全復活祭日本武道館 Live。改めて、このReport読んで、感動再び。日本語ロックの基礎を作って、天才詩人で、癌と戦った生活人で、 ひとりの心優しい父親。いいReportでした。

  これ以外にも、AC/DCへのTribute盤"Thunder Tracks"、syrup16g 最後の1日日本武道館、電気グルーヴ New Album "J-POP"、ACIDMAN New Album "Life"、 木村カエラ New Album "+1"、Tokyo Ska Paradise Orchestra New Album "Perfect Future"、Polysics New Album "We Are The Machine"、RIZE New Album "K.O."、9mm Parabellum Bullet Live at Club Quattro、Scoobie Do New Album "パラサイティック・ガール"、映画「家族4号」伊坂幸太郎+山下敦弘 Interview、Tokyo No.1 Soul Set New Album "No.1"など。

  ほんと、ここ最近聴かなきゃいけないAlbumのRelease Rushが続いてる。お金も時間も大変だ...。

追記:
忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ +1/木村カエラ (Album)
・ Perfect Future/Tokyo Ska Paradise Orchestra (Album)
・ K.O./Rize (Album)
・ Hearty/HY (Album)
・ Thunder Tracks/Various Artists (Album)
・ デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMix~/Various Artists (Album)
・ ヘイト船長とラヴ航海士/鈴木慶一 (Album)
・ パラサイティック・ガール/Scoobie Do (Album)
・ 満月の月~90'sシングルズ/Soul Flower Union (Album)
・ Gateway/Harry (Album)
・ Deco Vs Deco/マキシマム ザ ホルモン (DVD)
・ きらきら Live Tour 2007/2008~Final at 日本武道館 2Days~/Cocco (DVD)
・ Live At Far East/The Birthday (DVD)
・ 世界ロック選抜ファイナル 全曲やって裏夏フェスをぶっ飛ばした日/サンボマスター (DVD)
・ Live Speedstar Express~15歳の初体験~/Various Artists (DVD)
・ 映像作品集4巻/Asian Kung-fu Generation (DVD)

|

« 丸長 中華料理 | Main | 「走ることについて語るときに僕の語ること/村上春樹」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/41035491

Listed below are links to weblogs that reference JAPAN 4 April 2008:

« 丸長 中華料理 | Main | 「走ることについて語るときに僕の語ること/村上春樹」を読んだ »