« 沖縄、美ら海水族館 | Main | rockin'on 5 May 2008 »

Tuesday, May 06, 2008

沖縄旅行 #2 -2008/05/04~05/06

  今年は飛び石の連休。というわけで、1年半ぶりの2泊3日沖縄旅行。 基本的に魚観て、読書して、ビール飲んで、すば食べてというのんびりした休みに。では、写真満載で書きます。

●2008/5/4(日)

 6:55羽田発のSkymarkに乗るために、5時すぎに世田谷を出発。なんだかんだで、 6:30頃羽田に到着。それにしても、今回初めて乗ったSkymark。ANA・JALに比べて格安で行ける。 別にサービスも悪くなく、全然問題なし。

 で、予定通りに10時前には那覇空港に到着。そのまま、Renta Carを借りることに。今回借りたのはユーノスのOpen Car。ナビもついて、これまた問題なし。そのまま、昼食に行くことに。

  で、那覇ICから沖縄自動車道を約1.5時間弱のドライブに。最初、Open Car状態で走ったけど、 あまりの暑さに断念。まだ、体が暑さに慣れてないんだな...。Fes.に向けて、暑さに強い体を作らねば。で、 約60kmを走ったあたりで、一気に渋滞。車がほとんど動かない。まさか沖縄で渋滞にはまるとは。 那覇の人々はみんな休みは北へ向かうらしい。

 で、今日のお昼は、名護市にある「アグーと沖縄料理"大家・うふやー"」へ。 ここは、築100年たった古い民家を移築修復し復元してお店。ほんと由緒正しい沖縄建築。で、でっかいシーサーがお出迎え。

 で、いただいたのは"アグー肉そばのセット"(1,575円也)。 ほんととろけるようなアグー肉のそばにジューシーとパパイヤのキムチ和えなど。う、うまい。ほんと優しい味だ。で、 デザートは"大家(うふやー)ボール"(300円也)。黒糖クリームのシュークリーム。これまた絶品。すばをいただき、やっと、 沖縄ムードになってきた。ごちそうさまでした。

 今回滞在するホテルは瀬底島にある。 瀬底島は沖縄本島北部にある本部半島と瀬底大橋でつながっている離島。で、Check Inまでの時間は、瀬底ビーチで過ごすことに。で、 14時過ぎにビーチに着き、ともかく、読書して、Orion Beer飲んで、日焼けして、昼寝した。ほんと潮風が気持ちいい。で、 この旅行で読み出した本は奥田英朗氏の"邪魔"。ほんと邪魔されたくない休日だ。ともかく16時過ぎまで、ダラダラのんびり。

 それにしても開発が進む瀬底島。すでに大規模リゾートホテルの建築が着々と進んでいる。昔ながらの自然とか生活の営みとかに、 大きな変化が起きている瀬底島。自分のようなリゾート好きな人間が、簡単に自然愛護、建設反対とか言える立場じゃないし、 経済的な発展のためには、なんらかの資本経済が介入も必要なのも理解できる。どこにも落としどころはないんだろな。ともかく、 綺麗な海が残ることを信じるのみ。

 で、16時過ぎにホテルに到着。今回お世話になるホテルは「フォールームス」 という瀬底島の丘の上にある4部屋だけの大人限定のホテル。水平線と東シナ海の夕陽が見える、テレビもないし、時計もないホテル。でも、 ハンモックは全部屋装備。ちょっと、いい感じ。

 で、屋上ルーフテラスにあるジャグジーで一休み。ビールをいただきながら、島の自然と海からの風と読書を堪能。

 このホテル、お風呂はなく、シャワーは共同なんだけど、ともかくゆったりできる。ジャグジーの後は、シャワーを浴びて、 汗と潮を洗い流す。で、夕食までの時間は、部屋のハンモックで、ゆらゆら揺れながら読書し、東シナ海に落ちる夕陽を見ながら絶景堪能。 ほんと極楽だ。

 で、待望の夕食に。この料理、すべて奥様の手料理。みな沖縄の海の幸満載の料理。まずは、食前酒と白ワインをいただきながら、 鰹のカルパッチョ(バジルべースだけど、ちょっとチーズ風味がまじ俺好み)、リゾット(牛とトマト風味のリゾット。 いい感じでお米にコシがあって、実は今回の沖縄旅行でいただいた料理の中での個人的Best!。)、カジキ(これ、 上にのってる玉葱とにんにくがほんと美味)、そして、イチゴのヨーグルト。加えて、食べ放題の焼きたてのパン。途中、 白ワインから泡盛に変えたけど、量も満タンでちょっとうれしい。それにしても、ご夫婦でゲストにもてなしてくれる料理と雰囲気に、 ほんとありがとうございますって気分に。ともかく、ごちそうさまでした。

 で、夕食の後は部屋でのんびりすることに。で、この瀬底島は自然の宝庫ということで、虫の宝庫。まさに、昆虫、虫、ムシ、 むしな状態。いやー、ここまでくると、もうどうでもいいという気分に。ともかく、ベープや蚊取り線香をしっかり焚いて、窓はしっかり閉めて、 必要以上に電気はつけずに、トイレや洗面所に行くときはビビらずにという感じで夜をすごす。テレビもないので、ともかくベッドに横になって、 ひたすら読書して、いつのまにか熟睡という夜に。ほんと極楽な夜に。お疲れ様でした。

●2008/5/5(月)

 今日は全国的に子どもの日。ちょっとだけ早起きして、早めに沖縄美ら海水族館に行くことに。

 で、朝食はシーフードカレーに目玉焼き付き(しかも朝から!)。このカレー、ほんと絶品。朝からいきなり、食欲全開状態に。 サラダとフレッシュジューをいただきながら、大満足。ごちそうさまでした。

 その後、9時半すぎに、沖縄美ら海水族館に到着。雨が降る中、GWということで、すでに大渋滞な駐車場。ともかく、 なんとか駐車場に車を停めて、念願の水族館に。いい歳こいて、ワクワクしてる。

 ともかく、大混雑の中、子ども達と一緒に水槽前にへばりついて、写真をとりまくる。なんか幸せ~。その後は、 初めての"美ら海シアター"を体験。HD画像で沖縄の海の生物を堪能。最後にスクリーンが上がって、巨大な水槽が現れ、 ジンベイザメが見えたときは、鳥肌がたった。

 で、念願の"黒潮の海"の展示コーナーに。やっと、ジンベイザメとマンタに再会。しばし、呆然としながら、優雅な彼らの泳ぎを満喫。

 ほんと、満喫。

 その後は、"サメ博士の部屋"へ。ここに何気に好きなコーナー。サメの皮膚に触ったり、標本見たり、本物見たりと、いい感じ。でも、 ここで一番好きなのは、やっぱりサメの輪切りです。

 で、最後のコーナー"深海への旅"。巨大なイカとかグロテスクな生きものの世界にしばし、感動。

 で、人生初の"マナティー館"へ。生まれて初めて生でみたマナティー。他人とは思えない体型に、愛情が移った。

 こんな感じで、1年半ぶりの美ら海水族館を思いっきり堪能。入場制限も入った今回の水族館だったけど、やっぱ最高だな、ここは。 またいつか癒されに来ます。

 で、12時過ぎに水族館を出発し、昼飯は、本部町伊豆味にある"山原そば"に向かう。しかし、本日定休日ということで、ここは断念。 そのまま、名護市から本部町へ向かう84号線にあった「沖縄味処"もとぶ食堂"」に入る。で、昼飯は、 1日限定10食の"うこっけい定食"(1,200円也)をいただく。鳥骨鶏の肉の入った汁とか鳥骨鶏の玉子を使ったゴーヤチャンプルー、 ジューシー、もずくなど盛りだくさんの定食。ただ、思いっきり薬膳系だったので、味は正直微妙。効用はあるにせよ...。 ごちそうさまでした。

 昼飯の後は、瀬底島に向かうことに。途中、瀬底大橋近くの本部周辺にあるスーパーマーケットMax Valueに立ち寄る。 お土産とかを軽くCheck。ちなみに、写真が本部側から見た瀬底島。

  そして昨日に続き、瀬底ビーチに行く。雨は上がったものの、風は強く、さらに人が少ないビーチ。 続きの"邪魔"を読んだり、ジンのAlbum"Lemmings"や鶴のAlbum"浪漫CD"を聴いたり、昼寝したりして過ごす。 ちょっと寒かったけど、自然を感じながら、Relax。

 15時を過ぎ、ホテルに戻る前に、瀬底島のCafe"fuu cafe"に。 口直しにバジルトーストとアイスラテを。冷え切った体がちょっとだけ暖まる。ごちそうさまでした。

 その後、16時過ぎにホテルに戻る。そして、ジャグジーに入り、シャワーを浴びて、夕食までの間、部屋で思いっきり読書。ここで、 上下巻あった"邪魔"を読了。なんか気分的に複雑になったこの奥田英朗氏の作品。面白かった。

 そして、19時半過ぎに、待ちに待った夕食。Orion Beerと赤ワインをいただきながら、パテ、 いわしのショートパスタ(にんにくが効いてて、美味)、鶏肉系(ボリューム満点)の料理。これにたくさんのパンをいただき、相当満腹状態。 デザートにモカ系のアイスをいただき、ほんと満足。ごちそうさまでした。

  夕食が終了し、オーナーの2匹の犬をちょっとだけ、なでまくる。気持ちよさげにしてくれて、こっちも癒される。 その後は、部屋で休むことに。とりあえず、持ってきた"Japan 5月号"を読み出すが、いつのまにか、疲れでまどろみ状態。 そんな感じで、今日も爆睡。ふぅ、お疲れ様でした。

●2008/5/6(火)

 今日は帰国の日。10:20那覇発のため、連休の渋滞も考慮し、5時前におき、6時ごろホテルを出発することに。

 で、小雨降る中、那覇に向けて出発。ガラ空きの道路を飛ばしながら、沖縄自動車道も順調にドライブ。で、8時前にRenta Car屋に到達し、那覇空港まで送迎していただく。

 そして、8時ごろ、那覇空港にある「そば処"琉風"」にて朝食。 いただいたのは、"ソーキそば定食"。それにしても、ソーキ肉って、煮込んだスペアリブ系だけど、ほんと美味しい。ちなみに沖縄そばは、 豚の三枚肉を使用。そんな感じで、最後の沖縄料理が終了。ごちそうさまでした。

 あとは、空港内でお土産をcheckしたり、カフェラテを飲んだりして、時間を過ごす。で、定刻を15分強すぎて、無事に離陸。 早起きしたためか、機内では結構爆睡。帰りのSkymarkもまったく問題なし。で、13時ごろ、無事に羽田に到着。その後は、 空港内で昼飯をいただき、バスで渋谷に戻り、16時ごろ、世田谷帰還。ふぅ、お疲れ様でした。

 こんな感じで、1年半ぶりの沖縄旅行が終了。それにしても、水族館と読書と美味しい食事以外、なんにもしなかったなぁ。ほんと、 贅沢な休日でした。さ、明日からまた仕事。やっぱ、#休みは必要だぁ...#("コーヒー" by 奥田民生)。

|

« 沖縄、美ら海水族館 | Main | rockin'on 5 May 2008 »

Cafe」カテゴリの記事

Foods」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/41115780

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄旅行 #2 -2008/05/04~05/06:

» THINK パソコンコミュニティ日記 [THINK パソコンコミュニティ日記]
トラックバックよろしくお願いします。 [Read More]

Tracked on Thursday, May 08, 2008 at 08:23

« 沖縄、美ら海水族館 | Main | rockin'on 5 May 2008 »