« 「屈辱ポンチ/町田康」を読んだ | Main | 「Spider-man3/スパイダーマン3」を観た »

Monday, May 12, 2008

「Deco Vs Deco -デコ対デコ/マキシマム ザ ホルモン」を観た

  後輩I君から借りて、「デブvsデブ -Debu Vs Debu-」に続くマキシマム ザ ホルモンの2nd DVD 「Deco Vs Deco-デコ対デコ」(2008/DVD)を観た。これ、 特にマキシマムザ亮君がこだわりまくった3枚組の満腹421分も収録されてる。しかも価格は税込4,980円のシェクレ価格。 まさに"食べ尽くせるか!? 映像で味わうメガ・ホルモン"状態なDVD。

  まずは気合を入れて1枚目<デコ対デコ(Disc1)>から。
  これ、2007.10.12、ZEPP東京にて行われた"ぶっ生き返すツアーFINAL"。 確かこの日の対バンは始まるまでわからない中、ブラフマンが登場って聞いている。あはは、それだけで盛り上がるね。 当日のLiveはもちろんAlbum"ぶっ生き返す"を中心に構成されてるけど、MixtureなLoud Musicがほんとかっこいい。 56本目のTour Finalということもあるけど、客のVoltageも最高潮だし、Moshしまくってるし、Head Bangingしまくってるし、笑顔だし、汗だくだし、最高な雰囲気。それにしても、「恐喝~Kyokatsu~」から「絶望ビリー」から 「ぶっ生き返す!!」の流れは最高だし、「シミ」は確かに名曲だ。で、個人的に好きな「ROLLING1000tOON」も最高だった。で、 このLiveで一番凄いと思ったのは、すべてのLiveが終了した後に、Ending SEとして流れる「ぶっ生き返す!!」で、 Moshし、Head Bangingしまくってる腹ペコ達。こんな素敵な光景、 自分もいれてよかった(別の追加蘇生公演だったけど...)。

  続いて、<デコ対デコ(Disc2)>に突入。
  まずは「ホルモンオフショット映像」。もう苦笑ですね。ともかくなにも考えずにダラダラ堪能させていただきました。 北村兄弟の母キャサリンは素晴らしい。お約束の"近所の窓から"やってるエルレの細美氏の笑顔も最高。
  そして、「亮君の挑戦状II~亮君の不思議なダンジョン~」。後輩I君から回答をもらっていたので(笑)、 そのままお宝画像を鑑賞。"亮君のCD帯評論"(最初のホルモンのAlbumの帯、Band名、 間違えてるのね...)と"上ちゃんのアコースティックな「祟り君」"はよかった。

  もう、脳がウニな状態なんだけど、そのまま<ダム対ダム(Disc3)>に。
  で、「ドキュメンタリー地獄絵図」。 75kg以上のデブとすっぴん女子と55kg以下のガリガリ君と30歳以上のジジババだけを80人、 それぞれ日頃練習してるスタジオにいれてLiveを行うというもの。もう、これ、どの回も素晴らしいです。 ジージャンを来たデブな彼へのいじりとか、裸一貫ガリガリのアバラボブ3連発とか、47歳の初ダイブとか、最高でした。
  そして、「特選ライブ映像」。自分も幸いにも参加できた「蘇生公演(STUDIO COAST 2007.10.17)」。あの場にいたんだよなぁ、と思いっきりシミジミ。何人もの若者たちが、 俺の頭上を越えて行ったけど、こうなってたんだと...。去年2007年に行ったLiveの中での、Best。もう一度、観れて幸せ。

  というわけで、この421分(=7時間!!)の映像。顰蹙を買いながら、貴重な連休の5/3を1日つぶして、 一気に観たこのDVD。RIJF2008でのホルモン出演はまだ決まってないけど、 湘南音祭Vol.2は参戦決定。 江ノ島でホルモンは、思いっきり楽しみ!!

● Deco Vs Deco-デコ対デコ/マキシマム ザ ホルモン (2008/DVD)
<デコ対デコ(Disc1)>
・LIVE
M-01. What's up, people?!
M-02. 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ <HONJYO ASAMI>
M-03. 糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー <SHIT BREAKUN BRAIN BREAKIN LILY>
M-04. ポリスマンベンツ <Policeman&Benz>
M-05. 恐喝~Kyokatsu~ <BLACKMAIL~Win today~>
M-06. 絶望ビリー <KILA>
M-07. ぶっ生き返す!! <UP FROM THE ASHES>
M-08. ビキニ・スポーツ・ポンチン <Bikini Sports Ponchin>
M-09. 上原~FUTOSHI~ <BORN TO BE BONE>
M-10. シミ <Bristletail of soul>
M-11. ルイジアナ・ボブ <Louisiana BOB>
M-12. ブラック¥パワーGメンスパイ <BLACK\POWER G-MEN SPY>
M-13. falling jimmy <STEWARDESS STORIES~ARE YOU CHI・E・ MI~>
M-14. ROLLING1000tOON <TSUNAMI>
M-15. 恋のメガラバ <MEGA LOVERS>
M-16. チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロ <chu☆chu☆omeko>
M-17. 握れっっ!! <Stand up! Man machine>
* ぶっ生き返すツアーFINAL(ZEPP東京 2007.10.12)
・VIDEO CLIP
M-01. What's up, people?!
M-02. 恋のメガラバ <MEGA LOVERS>
M-03. 絶望ビリー <KILA>
M-04. ぶっ生き返す!! <UP FROM THE ASHES>
M-05. ビキニ・スポーツ・ポンチン <Bikini Sports Ponchin>
<デコ対デコ(Disc2)>
・ホルモンオフショット映像
・亮君の挑戦状II~亮君の不思議なダンジョン~
<ダム対ダム(Disc3)>
・ドキュメンタリー地獄絵図
 - デブVSホルモン~上原太デブちゃうやん!~(2006.2.25)
 - すっぴんメス豚VSホルモン~まゆ毛ないやん!~(2006.2.26)
 - ガリガリ君VSホルモン~骨ぶつかって痛いやん!~(2007.4.29)
 - ジジババVSホルモン~ジジババだってモッシュしたいやん!~(2007.4.29)
・特選ライブ映像
 - 蘇生公演(STUDIO COAST 2007.10.17)
 - 恋のメガラバツアーFINAL(渋谷AX 2006.9.29)
 - ビタミン7(ダーツツアーファイナル渋谷O-EAST 2006.6.19)

* マキシマムザホルモン:歌と6弦と弟:マキシマムザ亮君,キャーキャーうるさい方:ダイスケはん,4弦:上ちゃん,ドラムと女声と姉:ナヲ
* Produced by Maximum The Ryokun.
* DVD Staff
 - Directed by Daishin.
 - Produced by Kazunari Sengoku,Kentaro Tanaka.
 - Live Recorded by Tetsushi Suehiro.
 - Mastered by Takky at Parasight Mastering.
* 亮君の挑戦状Staff
 - Text Design:Asako Funahashi
 - Logo Design:Masakazu Fukushima
 - 8Bit BGM Programming:Futoshi Uehara「ブラック¥パワーGメンスパイ」, 「ルイジアナ・ボブ」
* VPBQ-19050 2008 VAP Inc,Japan.

cf.マキシマム ザ ホルモン My CD/DVD List
- 耳噛じる (2002/Album)
- 糞盤 (2004/Album)
- ロッキンポ殺し (2005/Album)
- デブvsデブ -Debu Vs Debu- (2005/DVD)
- 恋のメガラバ (2006/CDS)
- ぶっ生き返す (2007/Album)
- Deco Vs Deco-デコ対デコ (2008/DVD)

|

« 「屈辱ポンチ/町田康」を読んだ | Main | 「Spider-man3/スパイダーマン3」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/41186622

Listed below are links to weblogs that reference 「Deco Vs Deco -デコ対デコ/マキシマム ザ ホルモン」を観た:

» レンタルスタジオ貸しスタジオならレンタルスタジオ情報NAVI [レンタルスタジオ貸しスタジオならレンタルスタジオ情報NAVI]
レンタルスタジオ貸しスタジオならレンタルスタジオ情報NAVIにお任せください [Read More]

Tracked on Thursday, May 15, 2008 at 18:28

« 「屈辱ポンチ/町田康」を読んだ | Main | 「Spider-man3/スパイダーマン3」を観た »